退去後に敷金は返金されるのか?

老後不安のないお金のはなし

こんにちは~

新居の生活空間が整って住まいに慣れ心が落ち着いてくると、ふと気になりました。

そういえば、前のおうちの敷金ってどうなってんのかな?

来週で引っ越して1ヶ月になるので、ソロソロ不動産やさんも大家さんも退去後の家に入ってチェックは終えていると思うんですよね。

待ってる時間がもどかしいからこちらからアプローチ

昨日旦那さんに、

前の家の敷金っていつ戻ってくるのかな?

と、問いかけたら、早速契約条項をチェックしていました。

条項によると、退去後42日以内に判断される様なことが記載されてました。

ソロソロ1ヶ月なら、メールしてもおかしくないので、率直にメールで質問してみることにしました。

数時間後に返信があり、その内容には、良いことが80%悪いことが20%書かれていました。

悪いこととは、

リビングの床の一部が剥がれているので、修繕費負担をお願いしたく思います。

ということでした。

良いこととは、

リビングの床以外は、非常に丁寧に使っていただいていたので、床以外の修繕負担金はございません。

ということでした。

しっかりと抗議

リビングの床の一部が剥がれている…!?

これは、確かな事実で私も認識してます。

そして、既に対応もしてました。

この剥がれは、台風で雨漏りが発生したときに起こった事象で、雨漏りを通告した際にこの剥がれもお知らせしていました。

恐らく築30年チョイでこれだけの雨漏りが発生するということは、外壁塗装や、屋根の塗装などのメンテナンス不足だったのかもしれません。これは、完全に大家さんのミスですね。

外からの雨風の侵食が長きにわたり内装に響いてきていて、

最初は、カビから始まりました。

入居後間もなく、大雨が降ったあと、リビングのきれいに張り替えられた白い壁紙が黒ずんできたので、すぐに不動産やさんへ連絡しました。

壁は張り替えられましたが、また間もなくしてカビるという鼬ごっこ。

根本的な修復が必要だと大家さんに報告されたようで、

ようやく外壁のヒビを埋める作業に入り、壁がカビることはなくなりました。

ところがその数年後、今度はすごい雨漏りを起こすことになってしまったんです。

雨漏りは、クローゼットの中にまで及びました。

幸いクローゼットは、中のものを移動させた直後に雨漏りが起きたので中身は無事でした。

雨は、床にも影響を及ぼし、フローリングが部分的に変色、そして剥がれるところも出てきたんです。

遂に大規模修繕のときが来たようです。少々遅い気もしますが・・・

雨漏り修繕だけでも100万は裕に越えているでしょう。

そして、クローゼットのリフォームも。

その上床の張替えとなると大家さん負担は莫大に・・・

取り合えず、生活に支障をきたす部分は早急にやってもらって(雨漏りとクローゼット)、フローリングは我慢するほどのこともないので、大家さんの費用負担が大変なら今回は大丈夫ですよ、とお伝えしたのです。

その時のことははっきり覚えているけれど、口頭でのやり取りにすぎなかったため、証拠が残っていません。

こういう場合は後からでもいいので、メールを残しておくべきです。

ですがもちろんあきらめることなく、旦那さんにその時の状況を詳しく伝え、抗議の文章を送ってもらいました。

結果は・・・

あっけなくこちらの言い分が通りました。

リビングの床修繕費用は大家さんに負担してもらいますと返信が来ました。

13万が戻ってくる

契約の中に、退去時にはクリーニング費用負担をすることが記載されていますので、それは無条件に差し引かれます。

ですが、そのほかに引かれることはなく、先払いの家賃の日割り分と合わせて、13万円が振り込まれることになりました。

\(◎o◎)/!やっほ~い

引越し代の6万円とこちらで先日購入したエアコン代7万円がチャラになりましたよ!!

敷金は、基本的に返されるはずだって聞きますが、不動産屋さんにもいろいろありますから、どうにかして返さずに済ませようと働きかけてくるところも多いようです。

理不尽に敷金が取られることを防ぐために気を付けたいことはこんな感じでしょうか。

  • 普段からお掃除はきちんとします
  • 不具合はマメに連絡し、早急に修繕してもらう
  • 明らかにこちらの過失がある場合は、隠さない。退去するまでにきちんと報告し、火災保険についている賠償保険で対処してもらう
  • 退去時にはできるだけお掃除をして印象を良くしておく
  • 退去時に指摘を受けそうなところがあれば画像を撮っておき、説明ができるようにしておく

傷や汚れは、ある程度経年劣化とみなされますので、理不尽な金額請求がある場合は自信を持って抗議するべきですが、できるだけ住んでいるうちに気になる部分は報告し処置してもらっているほうが安全です。

そして、明らかにこちらが悪い場合は、速やかに申告することです。

これによって、相手に信頼されるようになりますよ。

わが家も、洗面台にシェーバーを落としてひびをいかせてしまい、潔く報告したところ、保険で対応になりました。ただし過失分の1万円は負担しましたけどね。

これを黙っていて、退去後に指摘があったら、洗面台交換しますから負担をお願いしますと言われても、要件をのまざるおえなくなります。

大家さんと不動産屋さんの信頼をどれだけ勝ち取れるかが勝負の分かれ目ですね。

今日も遊びに来てくださってありがとうございます。(*^▽^*)

コメント

すみっこ

50代主婦。
3人の子育て期を完了。第二ラウンドの鐘が鳴った。
老いるからだと戦いながらも楽しく生きてくための試行錯誤しています。
暮らしは地味に小さくを心掛け、全国を旅行しようと目論んでおります。

すみっこをフォローする
タイトルとURLをコピーしました