700円の幸せ

健康寿命を延ばす食事のはなし

贅沢なんかしていませんよ。

日々質素倹約に努めています。

このように思ってる方はたくさんいると思うけど、人はそれぞれ価値観が違うものだ。

贅沢してないといいながら、ベンツに乗ってる人もいるし、それが間違っているか正しいかは誰にも判断できない。(私の中でベンツは質素ではないと思っているけど)

皆その人ならではの価値観でお金に向き合っているのだ。

具体的な金額で比べっこすることは、日本ではタブーとされているので、給料や貯金を比べることはない。

それが、親であっても兄弟であっても、ヤッパリ秘密ではないかな?

だけど、贅沢っていうのは、稼いでる金額や貯めてる金額の大小とは、違う気がする。

贅沢をピラミッドで表現すれば、

テッペンのほんの僅かな物や出来事が自分の手に入らなければ、幸せだー贅沢だーと思えない人。

こういう価値観だど幸せの範囲が凄く狭いから、日々つまらないことばかりだと感じてしまう。

一方、底辺の広ーいところで極々ささやかな物や出来事でも幸せや贅沢を感じられる人。

ここにいる人は、幸せ探しの名人だから、もしかしたら毎日幸せなのかもしれない。

私が常に身を置きたいのは、この広ーい幸せエリア。

ここにいれば、朝目覚めたときから夜寝るまで、無数の幸せを感じる事ができる。

我が家のプチ贅沢

昨日は、晩ごはんいらない人がいたので、3人で晩ごはん。

こんなときは、プチ贅沢がしたくなる。

丁度買い物に行く日でもあったので、肉食男子のためにステーキでも…と考えてた。(100グラム198円ですけどね)

お肉売り場に辿り着く前に、プリプリのむきエビがドカーンと目に飛び込んできた。

エビ…久しく食べてないなー

エビチリ…

食べたい(ʃƪ^3^)

今日は、エビチリ!

家に帰って改めてその量を確認。

エビ足りないんじゃない?

普段買わない物は、適量がわからないのよ。

かさ増しアイディアは、得意中の得意。

ちょうどいい、ハンペン(この前おでん用に買っといたやつ)があったやーん。

食感も味も、エビの邪魔をせず、しっかりかさ増ししてくれる。

作り方は、まちろんクックパッドを参考に簡単なやつ。

あまりに美味しくて写真取る前に食べてしまいました。

これは、お弁当用に残しておいたもの。

わずか700円で幸せな気分を味わった夜でした。

娘よゴメンネ。また今度作るからね。

コメント

すみっこ

50代主婦。
3人の子育て期を完了。第二ラウンドの鐘が鳴った。
老いるからだと戦いながらも楽しく生きてくための試行錯誤しています。
暮らしは地味に小さくを心掛け、全国を旅行しようと目論んでおります。

すみっこをフォローする
タイトルとURLをコピーしました