やっぱり12月まで今の職場で・・・

子育て親育て

ここ最近は、長男のテンションに振り回されっぱなしの私たち。

6月末頃から、仕事辞めたい病に取りつかれてからは、気が気じゃない毎日を送る羽目に。

もう一人ではない長男は、自分勝手に収入の道を断つことはできないですからね。

だけど、2回もうつ病になった経緯いがあるので、追い詰めるようなことは言ってはならないと気を使いながら接しております。

鬱は、なったら長いです。

だから、なる前に止めなくてはいけないのです。

そのトンネルに入る前にブレーキを踏まなくてはいけないのです。

そのブレーキは、本人が踏まなくては止まりません。

周りは、見守るしかないのです。

そこんところが、めちゃくちゃに難しい。

その手助けをしてくれているのが、お嫁ちゃんと、孫のこうちゃん。

こうちゃんは、まだまだ周りの空気なんか察することのできない新生児。

お父さんの神妙な面持ちなんか知らん顔で、屈託なく笑ったり泣いたり好き放題。

そんな姿にホット癒されるようです。

部署移動願い

今の職場は、夜勤があります。

鬱病と夜勤は非常に相性が悪いです。

鬱病の大敵は、睡眠不足だから。

夜勤と日勤が入り混じる仕事は、自律神経が乱れがちです。

自律神経の乱れは、睡眠に大きく影響してしまうのです。

夜勤は、手当てがついて、収入はずいぶん上がりました。

しかし、病気になっては元も子もない。

わずかな収入アップのために、職をなくすかもしれないのは何よりもリスク。

少しくらいお金が少なめでも持続力のほうが強いのです。

なので、日勤の部署に異動願を出すことにしたそうです。

フムフム(*´ω`*)

その手段、あんたが辞めたいって言いだした時から、こちとらすぐに浮かんできたアイディア。

ようやく自分でたどり着きやがったか・・・

なかなかの遠回りではあったが、よかったよかった。

自分で行きつくことが大事なのです。

転職活動

そうは言うものの、やはり介護業界とは違う世界に生きたい思いもあるようです。

自分は、高卒で、大学中退で、メンタルも弱め。

なかなか、転職は難しい。

そんなことは重々承知。

そんな自分でも挑戦してみたい。

家族のため、自分のために。

その気持ちすごくわかる・・・

でも、頑張りすぎちゃうからさ、疲れちゃうのよね。

そしてまた、辞めたい病が発動してしまうのよ。

でもさ、付き合うよ。

とことん付き合うよ。

お嫁ちゃんとこうちゃんのしあわせを守らなくてはいけないからね。

今日も遊びに来てくださってありがとうございます。

よろしければポチっと押していただけると喜びます。(*^-^*)

コメント

すみっこ

50代主婦。
3人の子育て期を完了。第二ラウンドの鐘が鳴った。
老いるからだと戦いながらも楽しく生きてくための試行錯誤しています。
暮らしは地味に小さくを心掛け、全国を旅行しようと目論んでおります。

すみっこをフォローする
タイトルとURLをコピーしました