娘の自立と規制のバランス

子育て親育て

昨夜私たち夫婦はほとんど眠れぬ夜を過ごした。

なぜなら、夜中の2時前にトイレに目を覚ますと、娘がまだ帰宅していないことに気が付いたから。

彼女は時々外泊する。

しかし無断では絶対にしない。

全てのスケジュールは、カレンダーに記入してもらい(家族全員)、

それに従って、ご飯を作ったり作らなかったり、

お弁当を作ったり作らなかったり

行動を把握したりしている。

16日の火曜日はお泊りと記されていた。

15日は夕飯✖となっていた。

今日は、帰ってくるけど夕飯はたべないのねと、把握して玄関のチェーンは掛けずに10時に就寝。

そして、2時前にトイレに行ったらまだ帰ってなかったと言う訳。

カレンダー見間違えたかな・・・

もう一度一階に降りて見直してみますが見間違いではない。

残念・・・見間違いであって欲しかった。

取り合えずLINEを入れて、もう一度寝ようと試みたけど、

ネガティブな想像しか湧いてこなくて全然眠れない。

仕方がない、電話してみるか。

rrrrrr・・・・出ない

rrrrrr・またでない

rrrrrrrr・・やっぱり出ない。

ちょっとイライラした気分、今もし彼女が電話に出たら、怒りが出ちゃうかもね。

でも、娘は出ない。

そして既読にもならない。

もうどんどん妄想が膨らんできて、変な事件に巻き込まれてしまったのではないかとか

事故に合って身元が分からないのではないか・・・とか

うとうとしながらついに朝を迎えてしまった。

LINEは既読にならない。

早いけど、電話をかけてみる。

やっぱり出ない。

今日は仕事の日だから、7時半には出なくてはいけなくて、

準備もさっさとやらなくては間に合わない。

そんな合間合間に電話を掛ける。

ストーカーのように電話をかけまくる。

だが、まったくの無反応。

昨日のLINEにも既読が付いていない。

不安なまま家を出る時間になってしまった。

仕方がないので、仕事中もスマホを持って行き、合間にチェック。

今日は帰ったら、旦那さんと相談して警察に行こうか・・・と真剣に考えていたら、

娘からの返信が来ていた。

お泊りの記入を一日間違えたとのこと。それだけの事だった。

そうじゃないかとは、思っていても携帯の返信がないと本当に悪い想像しか浮かんでこなくなる。

彼女は、相当反省しているようだった。

もうそんなつまらない怒りなど何処かに消えていて、ただただ安堵でほっとして、身震いがきた。

何事もなかったことに感謝しかなかった。

眠れなかったのは、お父さんもだから、お父さんにもちゃんと無事を報告するように伝える。

私が、娘と同じ年ころには、親は厳しくて、こんな事は絶対に許されず

もしやったら体罰は免れなかった。

でもそんな教育は、私に嘘をどんどんうまくさせていき、親には本当の事なんか言わないようになっていた。

そんな自分が好きじゃなかったけど、こうやって守らなければ、親の支配下に完全に拘束されてしまうという恐怖があって

あえて親が嫌がる方向へ向かって行ってたように思う。

娘には私みたいになって欲しくなかったから、

親の理想通りに拘束することは絶対しない、

彼女を信頼すると決めた。

幸い旦那さんも同じ意見であったので、

彼女は大学生になったら、門限はなくなった。

その代わり、所在は明確にするというルールを設け、カレンダーにそれを記入することになったのだ。

今回は、少しのミスが起こした事件。

このことが起きたからって、

もう外泊は禁止!だとか、門限は12時だとか、主張するつもりはさらさらなくて、

ただ一つ分かって欲しいのは、どれだけあなたの事を思い、心配するかってこと。

たかが、カレンダーに記入ミスしただけじゃんって思って欲しくない。

たぶん彼女は、わかっている。

人の気持ちが・・・そう私たちは信じる。

そんな風に育っててくれてることを。

コメント

すみっこ

50代主婦。
3人の子育て期を完了。第二ラウンドの鐘が鳴った。
老いるからだと戦いながらも楽しく生きてくための試行錯誤しています。
暮らしは地味に小さくを心掛け、全国を旅行しようと目論んでおります。

すみっこをフォローする
タイトルとURLをコピーしました