炭酸メーカーガス切れ

ミニマリスト持ち物

せっかく休肝日に炭酸水を飲むことにしたというのに・・・・

肝心の炭酸ガスがガス切れです。

最初に付属品でくっついてくるガスシリンダーは、60リットルの物。

500MLの炭酸水が何本作れるのかを正ちゃんマークで勘定してました。

うまくいけば、60リットル分の炭酸水が作れるはずなのです。

120本ということですよね。

それが、残念な45本という結果に終わってしまいました。

え~?半分にも達してないとは・・・トホホ

私の不慣れな扱い方のせいなのだと、信じたい。

だって、一本30円弱の計算して、この大きな買い物をしたのですから。

これじゃースーパーでペットボトルの炭酸飲料を購入していた方が、随分お安いです。

次は、何とかリベンジしたいところ。

私の購入したドリンクメイトシリーズ620という型で、60Lと142Lの両方のガスシリンダーが使えます。

スターターセットになっていたので、最初は60Lのガスシリンダーがくっついてきました。

ガスシリンダーは交換制になっていて、空になったガスシリンダーとの交換で購入できます。

ただ、これでは、ガスが無くなってしまってからの注文になるので、毎日炭酸水を飲用する人は困りますよね。

そういう人のために、予備用のガスシリンダーも売られていました。

ただしこれは、交換用よりも1000円以上値段が高いです。同じものなのにね。

私は、交換シリンダーが届くまでのために、ペットボトルの炭酸水を買いました。

長期でコスパを考えると、1000円くらいなら予備用買う方がいいかもですね。

ガスシリンダーどこで買える?

ガスシリンダーは、楽天市場やアマゾンで売っています。

私もそこで買うつもりでしたが・・・一応最安値を探る質ですから、急いでない限りはすぐにポチッタリはしませんよ。

ちなみに楽天市場での最安でも5000円くらいです。送料は無料でした。

そうしてたどり着いたのが、ドリンクメイトの公式ページです。

なんと本体価格 3,524円(税込)+送料550円=合計4,092円

送料入れても楽天市場より1000円もお安い。

通販サイトって、公式ページより安いんじゃないんだ。

やっぱり気安くポチるのは後悔の元ですね。

心配だったのは、60Lのシリンダーと142Lのシリンダーは交換可能なのか?ってことでしたが、問題ないみたいです。

ただし、支払い方法が限られているのが少し面倒。

りそな銀行が取引銀行のようで、振り込み手数料も購入者持ちになりますので、振り込み手数料無料の、楽天銀行や住信SBI銀行からの振り込みがお勧めです。

マグナムガスシリンダー142Lga届いたら、また正ちゃんマークで本数チェックして報告いたしますね。

今日も遊びに来てくださってありがとうございます。

よろしければポチっと押していただけると喜びます。(*^▽^*)

コメント

すみっこ

50代主婦。
3人の子育て期を完了。第二ラウンドの鐘が鳴った。
老いるからだと戦いながらも楽しく生きてくための試行錯誤しています。
暮らしは地味に小さくを心掛け、全国を旅行しようと目論んでおります。

すみっこをフォローする
タイトルとURLをコピーしました