仕事辞めたい連鎖

子育て親育て

昨日、少しだけ旦那さんと意見が合わず、悶々としながら眠りについた。

自分の収入で家族を養うって本当に大変だと思う。

私は、パートをしているけれど、もしも明日やめたとしても何にも起こらない。

むしろ、自分の時間が増えて、もっと節約料理に励むかもしれないし、副業に取り組むかも知れない。

今まで通りの家に住めて、お風呂に入れて、布団で眠れる生活を手放す心配もない。

だから、いつでもやめたるでって思って気楽に仕事していると、そんなに嫌な事に遭遇することもなく平和だ。

だけと、旦那さんは全然違う。

35年も同じ会社で仕事していくことは、いろいろ難しい。

50代には特に難しい。

会社は、50代にちょっかいを出してくるときがある。

これは、罠じゃないかと思う。

旦那さんは、真面目で真っ直ぐな人なので、それを見てみぬふりができないの。

あと、14ヶ月を無事にやり過ごせば、予定通りの退職金が手に入る。

もしも、途中頓挫すれば、4割しか手に入らない。

見て見ぬふりしようよ。

真っ向から戦っても勝てる相手ではないし。

負けるが勝ちってことばもあるじゃないか。

旦那さんは、真っ向から戦ったあとも、何食わぬ顔で14ヶ月をやり過ごすから大丈夫と言う。

だけど、私にはそう思えない。

四面楚歌の中で14ヶ月やり過ごせるなら、今、見て見ぬふりする方が断然簡単だからね。

35年働き続けると、いろんなプライドが心に育つ。

それは、きっと盾にも剣にもなってくれたんだろうけど、今はどうだろう?

会社の外に出れば

邪魔でしかない心についた脂肪みたいなもの。

でも、これがなかったら今まで闘ってこれなかったんだもんね。

そうだ、そうだ。

私が、雨風凌げて、ご飯を食べて、お風呂に入って清潔を保てて、安全なお布団で眠れてたのは、そのお陰。

まあ、もしかしたら、退職金は4割になっちゃうかもしれないけれど、それはそれなりに生活していけるし、その時考えればいいか。

そんなんで、私は機嫌を直してコウチャンのお世話に出掛けた。

長男は夜勤で、これからもう一寝入りしてから出勤するというところ。

なんだか、こちらも怪しい雰囲気。

気がつかないようにしてたけど、長男から告白。

仕事が嫌で嫌で仕方なくなったと言う。

夜眠れないという。

そのせいで、ミスが連発してしまったという。

おい!お前もか…

辞めたい連鎖。

お嫁ちゃんは大丈夫だろうか。

産後は、とてもとても心が不安定になるってゆーのに。

つい3日前は元気だったじゃないの?一日でここまで達したの?

出勤までの時間、スマホで転職サイトを指で送っていた。

そしてなんだかんだ言いながら、重い腰を上げて出勤していった。

こうちゃんの顔を見ていると涙が出そうになる。

心の中でごめんねと言ってしまった。

そして私よりも不安で泣きたいのは、お嫁ちゃんだよね。

肩をマッサージしながら、

何とかなるなる・・・一緒に頑張ろうね。ありがとうね。

お嫁ちゃんの目が赤くなった。

今日も遊びに来てくださってありがとうございます。

よろしければポチっとしていただけると喜びます。(*^-^*)

コメント

すみっこ

50代主婦。
3人の子育て期を完了。第二ラウンドの鐘が鳴った。
老いるからだと戦いながらも楽しく生きてくための試行錯誤しています。
暮らしは地味に小さくを心掛け、全国を旅行しようと目論んでおります。

すみっこをフォローする
タイトルとURLをコピーしました