おやつを変える

健康寿命を延ばす食事のはなし

甘いものは、大好きなんです~。

特に夕飯後の甘いものは最高です~。

ですが、私ももう大人ですから、若さでカバーは当にできなくなっとる。

もういい加減自覚して、夕飯後の甘いものはやめなくてはね。

ハイカカオチョコレートに変える

ココア率70%以上のハイカカオチョコレートなら、糖質も少なめで体にいいと聞いて甘いものが食べたくなったら、このチョコレートを食べるように変えました。

ココア率70%だと、濃いのでそんなにたくさん食べられない。

普通のチョコレートはカカオ率30~50%らしいので、その他はほとんど糖分とミルクで占められてします。

糖質は麻薬のような作用があるので、食べ出したら止まらなくなってしまうなんてこともあるらしいのです。

私も大袋入りのチョコレートを一袋全部ひとりで食べちゃったことが何度かありますよ。

次の日にさっそく吹き出物が出て大変になるのはわかったいるのに、やめられなくなっちゃうんですよね。

ハイカカオチョコは、その心配はあんまりないです。

それよりもカカオポリフェノールをはじめとする素晴らしい栄養素が含まれています。

ポリフェノールと言えば、赤ワインやリンゴにも豊富ですが、ハイカカオチョコレートはダントツに含有量がおおいのですって。

ハイカカオチョコレートの効果

  • 血圧を抑えて心臓病を予防する
  • カカオポリフェノールは血糖値の低下作用が高く、糖尿病の改善・予防に有効である
  • ガンを予防する
  • 歯周病予防
  • 認知症予防
  • アンチエイジング

カカオポリフェノールには体を錆びつかせない抗酸化作用があるので、体の老化を遅らせることによって、さまざまな怖い病気を予防してくれるんです。

また食物繊維が豊富に含まれているので腸内細菌の餌となって腸の環境を整えてくれます。

普段の食事で何気なく食べてしまっているものの中には活性酸素を活発にさせてしまう悪い油が含まれるものが多いので、ハイカカオチョコレートは、それを少しはなかったことにしてくれるおやつです。

だからと言ってたくさん食べるのは逆効果です。

1日当たり20~30グラムが適量らしいので、私は、5枚まで(24g)と決めて食べています。


ナッツに変えてみる

ナッツを毎日食べるようにしました。

ナッツは、やはり私たちみたいな中年の体を、健康にしてくれる素晴らしい食べ物だとあちこちで聞きます。

何がそんなにいいのかって調べてみると、ナッツに豊富に含まれる脂肪分がとても体にいいそうなのです。

ナッツの中でも特にクルミに含まれる脂肪分が、オメガ3脂肪酸といって、生活習慣病の予防にとても効果的な脂肪です。

そのほかにも、ビタミンEを豊富に含むアーモンドは、体を老けさせる活性酸素の働きを抑制させる抗酸化作用がありますから、食べると若さが保たれますよ。

ナッツは食物繊維も豊富なのですが、この食物繊維は、不溶性食物繊維なので、食べすぎは逆に便秘になってしまいます。

最近食べ出した私も、毎日快便だったのに、3日くらいすっきり出なくなってしまいました。

1日30グラム食べていたのですが、25gぐらいが適量らしく、私は夜食べたりしてましたが、便秘にならないためには朝や昼に食べるほうがよさそうだと感じました。


満腹感が得られる

ナッツを食べて、すぐに感じたのが満腹感。

適量計ったナッツをお皿に入れて、一つづつゆっくり食べてると、もう一回入れてこようなんていう気が起こらないくらい満腹になってます。

これにはびっくりです。

甘いお菓子を食べたときは、おなか一杯でもまだ食べたい感覚が消えないので、ついついもひとつ・・・もうひとつと、食べすぎてしまいます。

なのに、25gってほんのちょっとですよ。

これっぽっちのナッツ・・・腹の足しになるん?って思ってた自分が恥ずかしい。

これっぽっちのナッツの威力は絶大でした。

他におやつを食べなくなったので、まったく痩せなかった体重に変化が現れたんですよ!

オメガ3脂肪酸は、血管の改善に大変効果的なので、高血圧の旦那さんにも、毎日計って配給しております。

今日も遊びに来てくださってありがとうございます。

よろしければポチっと押していただけると喜びます。(*^▽^*)

コメント

すみっこ

50代主婦。
3人の子育て期を完了。第二ラウンドの鐘が鳴った。
老いるからだと戦いながらも楽しく生きてくための試行錯誤しています。
暮らしは地味に小さくを心掛け、全国を旅行しようと目論んでおります。

すみっこをフォローする
タイトルとURLをコピーしました