最強のパワースポット三峯神社で充電

お勧めお得なはなし

11月になると毎年訪れる場所があります。

埼玉県秩父のすんごい山奥に三峯神社という最強のパワースポット。

我が家はこの神社をお参りする度に運気が上昇してきました。

遥々来たくなる理由

三峯神社は、行けそうで行けないスポットでした。

何故なら近そうで遠い場所だから。

池袋西武線の西武秩父駅から三峯神社行のバスに乗って1時間半ほど。

しかもバスは1時間に一本あるかないかという不便な交通事情。

せっかく遥々秩父まで来ても三峯神社に行って帰るしかなくて、なんとなく遠のいてました。

そんなとき、毎月必ず何かして遊ぶ友達のひとりから三峯神社行きの計画立ててくれいとお願いされました。

こんなことでもないと行かないからいいきっかけかも。そんな感じで初めての訪れることになったのでした。

池袋から特急、当初はレッドアロー号に乗って1時間20分で西武秩父へ。

ちょっとした小旅行気分。

しかし、ボヤボヤしてる時間はないのです。

列車乗車中にトイレを済ませておかなくてはいけません。

列車を降りるや否やバス停へは走ってできるだけ早く並ばなくては座れませんから降車してからトイレに並んでる時間はありません。

なんせ1時間半と長丁場な上、四六時中カーブな坂道の連続。

皆アラフィフ女子ですので旅の序盤から足腰がヤラれてはたまらない。そして、女子旅にはトイレ計画は欠かせないのです。

こんな感じで朝早くからやっと到着した三峯神社は、さすがに厳かな空気感です。

バスを降りてからもずっと登り坂でドンドン奥へと誘われる感じ。

空気がピンと澄みきってます。

そこで、手に入れたのが

と記されたお守り。

そのとき心を病んで寝たきりになっていた長男へひとつ、授かって帰りました。

神頼みしかないほどダメージ受けてましたね。だからって期待もそんなにしてなかったですよ。

こんな状態からお守りひとつで変わるなんて思えないでしょ普通。

それが違ったんですよね。

その年長男は、なんとか就職して社会復帰を果たしたんです。

救われた出来事2

翌年の9月、旦那さんから会社辞めたいとカミングアウトされてしまいました。

あのときも落ちてましたね。

今度は、凄く期待を持って三峯神社を訪れました。

落ちた本人と一緒に。

今回は、長男の分と旦那さんの分、2つの気のお守りを授かりに。

その結果、

会社は辞めずに今に至るです。

ありがとう三峯神社。

4回目の参拝

今回は、脂漏性湿疹を患っている次男も一緒に。

なんとなく我が家は、男性陣が弱りぎみ。

気のお守りを3個と安産のお守りとお家の御札を授かりました。

11月は、紅葉も最高に綺麗で一石二鳥の小旅行です。

久しぶりにお弁当作っちゃて、はりきりました。

お天気も快晴!なんだか良くなって行きそうだな〜。

西武線特急はレビューという黄色い車両に刷新されてます。

webで前もって予約しときました。当日はどうも満席っぽかったですよ。

西武線はいくつかのお得チケットを発売してて、秩父漫遊きっぷを利用しました。

このきっぷには、乗車駅から西武秩父駅までの往復と950円分の選べるおまけが付いてます。

今回は、西武秩父駅から三峯神社の片道切符を選択。

これで、通常は池袋駅乗車で、2230円。

それがなんと!

今年の8月から来年の3月10日まで秩父市応援価格で1590円。

バス代ほぼタダみたいなもん。

通常価格なら292円お得が、

932円もお得。

当日券売機前で味わった小さな幸せでした。

三峯神社側の茶屋にて干し柿見っけ…ステキ

1年間貯まった1円玉5円玉を携えて

ここに来れば全国の神社に参れるので、たくさんのコインが必要なのです。

パワーをいただける木。

いつもナデナデしたり抱きついたりして直にパワーを貰らってたのですが

今年はコロナ対策?

木に近づけなくなってました。

残念…

しかしコロナなんてどこ吹く風混雑半端なかったです。

バスは行きも帰りもすし詰め状態。クラスター発生したらひとたまりもないけど、きっと三峯神社の神様が守ってくださるでしょう。

コメント

すみっこ

50代主婦。
3人の子育て期を完了。第二ラウンドの鐘が鳴った。
老いるからだと戦いながらも楽しく生きてくための試行錯誤しています。
暮らしは地味に小さくを心掛け、全国を旅行しようと目論んでおります。

すみっこをフォローする
タイトルとURLをコピーしました