クレカポイントは出口がイッパイある方を優先して貯める

老後不安のないお金のはなし

買い物は、現金派ですか?それともキャッシュレス派ですか?

私は、断然キャッシュレス派になりました。

クレカは3枚、スマホアプリは3つ

ただいまご入会いただくと・・・

っていう誘い文句をあちらこちらで見ますね。

私ももらえるポイントはもらいたい主義です。

そうやって、入会してカードが届いた後、そのカードを作ったお店ごとに、カード払いしていました。

ヤマダ電機ではヤマダカード、スポーツオーソリティーではオーソリティーカード、西武百貨店ではセゾンカードってな感じです。

そこのカードを使うのが多くポイントを貯める流儀だって信じていたからです。

でもね。

ポイントって入り口ばかりに注視しがちですよね。

出口を考えることってあんまりなかったりします。

出口とは、使える方法です。

そして、出口に到達しないまんまポイント失効してしまうこともあったりしたりして・・・

そんなもったいないことになったことありませんでしょうか?

失効してしまっては、結局現金払いしているのと変わらなくなってしまいます。

失効しないためにはどうしたらいいのでしょう。

  • クレカの還元率と何ポイントから使えるのかを把握する
  • 入会したからって、そのお店ごとにクレカを区別しない
  • 還元率が高いクレカに集約する
  • 貯めたポイントが広範囲で使えるカードをメインにする

こうして検討した結果、クレカが3枚、スマホ決済アプリを3つに絞りました。

現在使っているもの紹介

クレカは3枚

  • 楽天カード
  • ヤフーカード
  • イオンカード

絶対的メインカードは楽天カードです。

楽天経済圏で節約を実行している主婦としては外せません。

楽天カードの還元率は、1%、100円で1ポイントです。

楽天市場で買えば、常に3倍です。

楽天マラソンや、5と0の日や、スーパーセールを利用すればもっと貯められます。

楽天カードのすごいのは、入り口だけじゃないってことです。

このポイントは、ことごとく現金と同じくらいの価値を持っています。

  • 楽天市場で買い物できる。(あまりここでは使ってほしくないけど)
  • 楽天モバイル(スマホ)の支払いができる
  • 楽天でんきの支払いができる
  • 楽天ペイが使えるお店で支払いできる
  • 楽天エディーにチャージして電子マネーとして支払いできる
  • 楽天証券で投資できる

こんな感じで使えるので、ほぼスマホと電気代にポイントが流れて、買い物に使うことはありません。故に無駄使いもできないってことです。

ポイントあるから何か買おう・・・って、何となく現金じゃないから無駄使いじゃないように思ってしまうところですが、必要だから買うのではなく、ポイント失効するから買うのではやっぱり無駄使いになっちゃいますよね。そんな買い方した物って、きっと後でゴミになっちゃいそうですからね。

スマホや電気代は、必要経費なので、これをポイントで賄えれば、その分現金は、貯蓄に回っていくのです。

そうそう、楽天ポイントで投資もできちゃうので、無駄使いするなら投資にまわしてくだされ。

2番目のヤフーカードは、現在ペイペイチャージのためにのみ使っています。

楽天経済圏に入る前は、メインカードでした。ヤフーカードも還元率は、楽天並です。

ただ、出口が狭い・・・私にとってはね。

なので、ペイペイチャージの時だけここからチャージしています。

ポイントはTポイントなので、使い勝手はいいと思います。

因みに私は、SBI証券と連携して投資に使います。

3番目のイオンカードに関しては、イオンで買い物するときにポイントだけ付けてもらって、支払いは楽天カードでしています。

ダブルゲットできるのがイオンの優れたところです。

イオンカード0.5%楽天カード1%の還元です。

イオンカードは、ポイントの仕組みが複雑なのが難点です。よく買い物するお店ではあるので、それなりにポイントは貯まりますが…

このポイント、ときめきポイントっていうんですが、1000ポイントたまらないと、電子マネーに交換できないし、失効期限もあります。還元率は、200円で2ポイント(カード支払いの場合)となかなかいいのですが、使い勝手が良くないです。

今、1194ポイント貯まっています。1000ポイント以上は500ポイントごとに電子マネー化できるようなので、今年の10月の失効期限までは、ボチボチ貯めていこうかな。

スマホ決済アプリは3つ

クレカと違ってスマホの決済は、お店の手数料が無いっていうんで、取り入れてるお店が増えました。ありがたいことに、2020年、私の生活密着店が90%くらい導入してくれました。

  • 楽天ペイ
  • ペィペイ
  • メルペイ

主に使用するのはヤッパリ楽天ペイです。

楽天ペイは、楽天カードからチャージすれば、1.5%の還元です。使用可能なお店なら絶対に使います。

ペイペイは、楽天ペイが使えない所で使います。

ヤフーカードからチャージすれば還元率1%Tポイントになります。

メルペイは、メルカリでの売上を入れてるので現金をチャージすることはありません。

1万円になったら銀行に出金します。

公共料金もメインカードで支払い

楽天でんき、楽天モバイルのみならず、水道代、ガス代、光回線、新聞代、NHkなど、払えるものは全て楽天カード支払いに集中させています。

これで、必要経費からもポイントが還元される仕組みにしているのです。

最初の手続きが面倒ではありますが、節約のためには最初だけ頑張って〜後は放ったらかしで貯まりますからね。

楽天カードポイント実績

楽天カードを使い始めたのは、2011年です。

積極的に使い出したのは、4年前の楽天モバイルに乗り換えてからです。

それから現在までの9年間で獲得したポイントは…

なんと!

115344ポイント

わーい!うちの家賃分だー

現金で、支払ってたら

¥0ですよ。

何年たっても¥0なのです。

支払いは、クレカで!

そして支払いカードは、絞る!

それが、

塵も積もれば山となるの

山を急速に作る方法です。

コメント

すみっこ

50代主婦。
3人の子育て期を完了。第二ラウンドの鐘が鳴った。
老いるからだと戦いながらも楽しく生きてくための試行錯誤しています。
暮らしは地味に小さくを心掛け、全国を旅行しようと目論んでおります。

すみっこをフォローする
タイトルとURLをコピーしました