自分の脳を騙して幸せをつかむ

幸せになれる考え方

ゲリラ豪雨があちこちで大暴れ。

黒い雲のど真ん中に入っちゃうととんでもない雨に降られ、雷に脅かされる。

でもその雲は小さくて、

スクーターで雲の切れ間を偶然通ったら、

まるでベランダからバケツの水をぶっかけられたみたいな雨に降られた

かと思えば、一気に太陽光線で目がやられそうになって…

とても不思議な現象に遭遇。

私の行く先は、もう既に豪雨が通りすぎたあとのようで、水溜まりができていた。

おー( `ー´)ノ私は、なんてラッキーなんだ。

心の中で呟く。

誰もいないので。

ラッキーラッキーと声に出す。

言霊の力は偉大らしい。

自分の発した言葉は、自分の脳へ帰っていく。

そして、脳は自分の言葉を鵜呑みにして、いい気分になるそうだ。

たとえ、ラッキーでなくても

ラッキーと呟けば、脳はそう勘違いする。

そして、本当にそうなっていくらしい。

こうちゃんのサポートに

そんなラッキーなお天気に遭遇しながら到着したのは、長男のおうち。

今日は、ママのお昼寝のためにこうちゃんの子守りと、沐浴のサポート。

なかに入ると、長男はシャワーを浴びていた。

ゲリラ豪雨の中、洗濯物を取り入れてずぶ濡れになったようだ。

それはそれはお疲れさま。

ちゃんと家事も分担してて感心だ。

ネガティブ言葉連発

長男は夜勤のため、4時出勤。

こうちゃんを見てる間に2人でお昼寝タイム。

こうちゃんを見る長男は本当に幸せそうに見える。

常に笑顔。

こうちゃんによるオキシトシン効果。

オキシトシンはふれ合いによる幸せホルモン。

今、長男はこうちゃんによるオキシトシンに何とか支えられてると言っても過言ではない。

たとえそれが、作り笑顔であろうと、脳は騙せる。

そんでもって、幸せホルモンをふんだんに出してくれる。

なんとかかんとか、脳を騙しながら、毎日綱渡りで会社に行ってるようだ。

行く寸前までは、笑顔が出てたものの、いざ出勤となると、

お腹痛い…

気持ち悪い…

行きたくね~

ネガティブ言葉のオンパレード。

なんとか、保ててたバランスが崩れそうになる。

それを降りきるように出ていった。

あんな後ろ姿を見ると、こちらもまた、不安を反復してしまう。

日々、あのこのネガティブ言葉を聞かされてるお嫁ちゃんもかなり心配。

うちに帰って早速報告した。

仕事辞めたい連鎖
昨日、少しだけ旦那さんと意見が合わず、悶々としながら眠りについた。自分の収入で家族を養うって本当に大変だと思う。私は、パートをしているけれど、もしも明日やめたとしても何にも起こらない。むしろ、自分の時間が増えて、も...

何が一番大事?健康でしょ

うちに帰って、長男の様子を旦那さんに報告した。

転職に猶予があるのかないのか、判断はとても難しい。

いい転職をしてもらいたいと思ってきたけど、

今の心の状態が、紙一重な可能性も否めない。

何が一番大切か

何を一番優先するべきか。

それは、迷うことなく

健康でしょ

給料が少なかったとしても、遣り繰り次第で何とかなるし、

その仕事向いてないと感じれば、また転職すればいい。

モタモタしてる間に心を壊してしまったとしたら、やり直しには10年かかるかも知れない。

それだけは絶対にダメ!

明日、パソコン借りに来るというから、その時伝えようと2人で決めた。

どんなところでもいいから、とにかく今苦しかったら逃げろ!ってね。

健康ならできるよ。何度でもやり直しが・・・

そして繰り返し言ってみる。

私は、必ずいい転職ができる。

私は、必ず幸せになれる。

今はそうでなくても、必ず脳はそれに答えてくれるから。

きっと幸せになれる・・・絶対なれる!!

今は一生懸命、脳をだましてみよう。

今日も遊びに来てくださってありがとうございます。

よろしければポチっと押していただけると喜びます。(≧▽≦)

コメント

すみっこ

50代主婦。
3人の子育て期を完了。第二ラウンドの鐘が鳴った。
老いるからだと戦いながらも楽しく生きてくための試行錯誤しています。
暮らしは地味に小さくを心掛け、全国を旅行しようと目論んでおります。

すみっこをフォローする
タイトルとURLをコピーしました