断捨離はお金を引き寄せる

整えるはなし

今回は、断捨離の効果についてお話します。

ステイホームで2か月を過ごす間に、断捨離を実行されたお宅が大変多かったみたいです。

他にやることがなかったから・・・

たとえそんなきっかけであっても、その時間を断捨離にあてられたことは明るい未来につながる第一歩かもしれません。

断捨離とは

  • 断   不要なものを断つ
  • 捨   不要なものを捨てる
  • 離   執着から離れる

断捨離は、ヨガの考え方からきた言葉らしいです。

物を捨ててお家をきれいにするだけにとどまらない素晴らしい効果が得られます。

実行した私自身が実感した体験をもとにお話ししたいと思います。

効果1.お金が貯まる

嘘だ~って思われますよね。

一見何の関係もなさそうですが、本当なんです。

以前、洋服を買うときは必ずSALEを狙って買うことにしていました。

お店での発見に期待をして、自分では何の準備もなしに受け身で参戦していました。

私が商品を選ぶ理由

  • 定価よりどれだけ安くなっているか。
  • たくさんの人が欲しがったもの人気のあるもの

この理由には一切自分が入っていません。自分が本当に欲しいものなのか、必要としているものなのか?

そんなことよりも、いかにお得か、いかに他人と、かけ離れないかと考えていたと思います。

ところが、たくさんの戦利品を手に意気揚々とお家に帰ると決まって気持ちが下がってしまうんです。

ときには、それのタグも取らずに引き出しに突っ込むこともありました。

そして、出かけるときには決まって着る服がないと悩むんです。

こんな繰り返しから足を洗ったのは3年ほど前です。

クローゼットから整理ダンスからすべてをひっくり返して、いつも選ぶ服のみ残して全て手放しました。

靴も5足ほど残して全て手放しました。

45リットルの袋が何袋もできました。

物を処分することは、大変重労働なのであまりやりたくないなっていう気持ちになります。

すると不思議なことに、新しいものを迎え入れることに非常に慎重になるんです。

本当に今、欲しいものは何か?を具体的に頭に描きます。

そんな準備をしたうえで買い物に行くと、まずプライスカードから見る癖はなくなりました。(;^ω^)

これだ!という商品を見つけたうえで、プライスカードを見てじっくり考えるようになりました。

金額ではなく、自分にとっての価値で商品を選べるようになったんです。

安いものだけを買っていれば節約だというのは、大変な間違いです。

いらないものは、いくら安くても価値はゼロです。

その商品は、結構高いんだけれどもしっかりした価値を見だせるのなら、それは買うべきものなんだと思うんです。

そんな思考に変化すれば、無価値のものは、一切買わなくなります。

購入には慎重になり、決して衝動買いに走ることはなくなるんです。

プライスカードも取らずに引き出しにしまっていた頃とは違い、買ってきたら合わせようとしていた服との相性を確認します。

そして、間違いないと確信し、思い通りのものが手に入ったことに満足できるんです。

もちろん次の日からヘビーローテーションで愛用いたします。

欲しい物の具体像を頭にメモして、理想のそれに出会うまでは、決して財布を出さなくなった私です。

効果2.時間が増える

以前は、収納に力を入れていました。

片づけることは、きれいに収納することだと思っていましたから。

まずは収納を理由に収納アイテムの購入から入ります。

先ほどの洋服と同じく、購入後に疲れてそのままほったらかしになることもありました。

運よく、それを使って収納できたとしても、その状態が保てるのは、数日が限界です。なぜなら、私には家族がいるからです。

収納したい場所に物が戻ることはありません。置きっぱなしだったり、違う場所に入れられていたりでした。

お掃除は物のお片付けから入らなくてはいけないので、ついついおっくうになります。

掃除機も丸くかけるようになり、隅にはほこりもちらほら。

そんな生活も断捨離は一変してくれました。

書類、文具、本、食器、鍋、などなど、この先も一緒にいたいかどうかを精査して、手放しました。

すると、あれこれ買い集めた収納道具がいくつも不要になってしまいました。

棚も引き出しも余裕がある状態です。

だからテーブルにも何も乗っていません。もちろん床にも何もありません。

掃除機をかけたければいつでもどうぞ状態です。

拭き掃除もするようになりました。

隅にほこりを発見することもなくなりました。

トイレブラシも置きません。お風呂も個々の持ち物は置きっぱなしにせず、洗面器と椅子のみです。

本当にお掃除の時間が短縮されました。

おかげで、毎日掃除が出来るようになりました。

仕事のある日も、7時半出勤ですが、家じゅう掃除機をかけ、お風呂にトイレ二つの掃除をしても20分ほどですから可能になりました。

効果3.ストレスがなくなる

収納道具を買い込んで一生懸命やっていた時には家族の誰もがそれに従ってくれることはありませんでした。

あれがない~これがない~と一日一度は大騒ぎです。

ところが、断捨離後、ペンやハサミの文具は、必要な量だけ残してマグカップに入れました。

もう迷子にもならないし、それしかないんですから、使用後はそこに返してやらないとみんなが困ります。

そんな意識が、家族の中に自然と芽生えてきます。

もう、ハサミのありかを聞かれることもありません。

そのマグカップが全てですから。

今まで自分しか理解できなかった収納から、みんなが把握できる収納に変貌したわけです。

おかげでみんなのストレスも軽減できました。

効果4.家族が仲良くなる

物が少ない我が家は、帰って来たいお家になりました。

ステイホーム中もそれぞれのお部屋で読書をしたりヨガをしたりできました。

食卓は、いつでも料理のお皿が並べられる状態です。

すっきりした空間はご飯もおいしく会話も弾みます。

物でひと部屋が物置状態というお家も少なくないようですが、うちみたいに賃貸だと実にもったいない話です。

物を減らしてもっと家賃の安い物件に引っ越します。(;^ω^)

お仕事から帰っても、片付けからやっていたら、食事の支度にかかる前に疲れてしまって、今日はお弁当でも買ってきてよ~なんて旦那さんに電話・・・

これでは、旦那さんも帰ってきたくなくなるかもしれません。自分も疲れますしね。

そんなことを繰り返すうちにお互いの不満は蓄積していくものです。

こんな悪のサイクルはすぐさま断捨離いたしましょう。

効果5.人間関係に悩まなくなる

物を手放すことによって何が変わるって?

一番は自分自身が変わります。

そんなばかな・・・

不思議ですが本当です。

他人はどうやっても変えることはできないです。

自分が変わることによって人間関係に悩むことが減るんです。

自分に自信が持てるようになる

断捨離をやり遂げ、しかもそれを継続していると、自分で自分が誇らしくなります。

すると、他人から認められたいという(承認欲求)がさほど重要に思えなくなってくるんです。

毎日職場には何を着ていこうかしら、これは3日前に着たから当分は着ていけないわ。

そんな自分が

毎日同じ服を着ていますが何か?

って言えるようになります。( `ー´)ノ

断る勇気が持てる

飲み会に誘われたけど、あまり気乗りしないって場合も断れずに行ってしまってました。

たった2~3時間の辛抱とは言うものの、その価値は?どうだったのでしょう。

相手も辛抱してまで来てほしくないかもしれませんし、そんな人間関係はどうなんでしょう。

スケジュールが常にいっぱいで、ラインの連絡もしょっちゅうで、そんな自分でないと安心できない。

とてもわかります。以前私もそうでしたから。

自分は何の価値もない人間と思いながら、それを隠すために、何かで飾りたくなるんです。

本当にしんどいです。

断捨離で自身をつければ、もう自分を偽ることもないんです。

自分の時間は、自分のもの、限りあるもの、自分もしくは、自分が大切に思う人のためだけに使うべき。

だから、それ以外は、断ります。(上手にね)

今の自分なら、それができます。

ときには人間関係も断捨離が必要なんです。

自然に人が周りに集まってくる

断捨離を継続していると、自然に気の合う人が周りに集まるようになります。

気持ちに自信が生まれ、ぶれない自分は、他人に安心感を与えるんです。

態度に波のある人よりも、いつも同じ笑顔の人と一緒にいたいですもんね。

気の合う人に囲まれた毎日は最高です。もちろん、お誘いを断ることもありますが、切れてしまう心配もありません。

そんなあなたがいいから一緒にいる人ばかりなんですもの。

まとめ

いかがだったでしょうか。

まったく信じられないかもしれませんが、これは、やった人にしかわからない極楽なんです。

  • お金が貯まる
  • 時間が増える
  • ストレスがなくなる
  • 家族が仲良くなる
  • 人間関係に悩まなくなる

ただ物を手放すだけでそれ以上のことが手に入る断捨離。やるのはただですからぜひぜひ(*^▽^*)

コメント

すみっこ

50代主婦。
3人の子育て期を完了。第二ラウンドの鐘が鳴った。
老いるからだと戦いながらも楽しく生きてくための試行錯誤しています。
暮らしは地味に小さくを心掛け、全国を旅行しようと目論んでおります。

すみっこをフォローする
タイトルとURLをコピーしました