上級者向き写真の断捨離

整えるはなし

こんばんは~

明後日は、実家に向かう予定、明日は仕事納めということで、今日が年内最後のおうち時間。

今日もコツコツ断捨離です。

いよいよ最難関の、思い出ゾーンにやってきました。

このゾーンは一度断捨離してますが、一気に片付く代物ではありません。

何段階にも分けなければ減らせない上級者ゾーン。

一番かさばって重いのが卒業アルバム。

これは、各自に引き取ってもらうことに決定。

さっそく娘のところに届けてきました。

長男のところは年明けにでも持って行こう。

卒業証書は一応許可を取って捨てる。

一番の難関は、3人分の小さい時の写真。

整理に取り掛かる前は、アルバム一冊にするぞ!っと意気込んでましたが、

実際にやってみると、まったく捨てられてない。

明らかにぼやけたものとかは、すでに捨て終わってるし何を基準に捨てればいいのかわからなかくなってしまうのです。

最初は、残す方をアルバムから引き抜いてましたが、多すぎて時間がかかる。

やり方を逆にして、捨てるものを引き抜いていくことにしました。

引き抜いたものは、もう見ない。拾わない。

そう、硬く心に誓って、捨てる写真を入れた袋は口を縛って開かないようにしました。

それでもやっぱり、アルバム半分までしか減らせませんでした。

次は引っ越し先に行ってからですね。

小さい時の子供たち、いい顔してるんですよね。

長男の笑顔もまぶしかったから、捨てるのがしのびなくて・・・

思い出ゾーンは上級者向きです。

実は、大阪の実家にはまだまだ写真が残っています。

あれにもいつかメスを入れなくてはいけませんね。

少し気が重いです。

今日も遊びに来てくださってありがとうございます。(*^▽^*)

コメント

すみっこ

50代主婦。
3人の子育て期を完了。第二ラウンドの鐘が鳴った。
老いるからだと戦いながらも楽しく生きてくための試行錯誤しています。
暮らしは地味に小さくを心掛け、全国を旅行しようと目論んでおります。

すみっこをフォローする
タイトルとURLをコピーしました