雨降って地固まった?

子育て親育て

昨日から雨が降り続けております。

梅雨だからね納得なんだけど、太陽光線を浴びない日が続くと、脳からセロトニンっていう幸せホルモンがでないんだって。

たから、憂鬱な気分になるんですよね。

いつもと変わらない朝なはずなのになんとなく起きられない。

仕事にいくの嫌だな。

やる気がわいてこないな。

そんな後ろ向きな思いが次々とわいて出てくるみたいな。

この感情って、ホントに邪魔。

私の心持ちも思うように改善されないまま。

長男家族の未来を案じて案じて、毎晩浅い眠りの中をさ迷っておりました。

見守り修行
先日のただならぬ長男の様子を見て、直ちに旦那さんに報告。次男もその場で私の話を聞いていました。外の世界で働く彼らの意見を聞いて、ちょっと心を落ち着けたい気分なのでした。今じゃないでしょ長男が働く業界...

サプライズメッセージ

そんな2日前の夕飯時、旦那さんのスマホに長男からラインが入ったのです。

なにもない時だったらなかなか気がつかないラインメッセージも、長男のことで神経質になってる今は、即既読。

もう少し今の職場で粘ります。(by長男)

思いがけないサプライズメッセージ。( ;∀;)

あんなに落ちていた長男が、自力で崖から這い上がってくるなんて…私たちには、想像できませんでした。

私たち夫婦の頭の中はとにかく毎日こうでした。

  • とにかく今の職場を離れるためにどこでもいいから転職する
  • よく考えないで決めた転職先で、八方塞がりになる
  • また追い詰められて、辞めたくなる
  • 転職しても、上手く行かない自分を責める
  • 心が折れて社会から離脱
  • もしかして離婚
  • 立ち直れなくなる

こんな恐ろしい妄想が、永遠にぐるぐるしてた私たち。

一気に真っ暗なトンネルから抜け出て眩しく目をほそめるような気持ちになりました。

この変わりよう

それでも、ちょっとまだ信じられなくて、即座に電話で折り返し。

長男の声は明るく

無理して嘘言ってるんではなさそう。

今の時期、今の自分で即採用になる会社は、今より良くない会社ばかり。

なので、今の職場を継続しながら、転職活動していく。

妥協せずにいい条件のところへダメもとで挑戦してみる。(by長男)

そんな結論に、自分で達したようでした。

自分で達する

ここがミソ。

この結論がよいだろうとわかっていても、当の本人が導き出さない限り、気持ちは楽になれません。

自分で導き出して、心にストンと落とし込めて初めて楽になれるのです。

そんな心のコントロールができないままに次の職場へ行くことは、同じことを繰り返すということ。

それが、少しできたってことですよね。

これを少しづつでも身に着けられると、どんな状況でも自分で自分を癒すことができるようになるんですよね。

見守り大事

この件で、私たちが学んだのは、見守ることが最善の方法ってこと。

そして、私たちにとっては、最もキツく苦しい方法ってこと。

過去にできなかった方法を今から実践するというのは本当にキツイ。

今まで、そのキツサから逃げてきたせいですよね。

失敗は後々面倒である・・・だから失敗させないように3歩先のアドバイスを与えようとしていた私たち。

この代償は大きかったです。

失敗は幸せへの近道だから・・・避けるなんてもったいないんです。

そしてそれは、できるだけ若いうちに経験することも大事。

傷がいえる時間と力がある若いうちがいいのです。

だから、長男には、ちょこっと教えたいな。

コウチャン(孫)を育てるときは、早い段階で見守りの練習してねと…

日常のありがたさ

この件が起こる前にも、たぶん色々細かな悩みがあったのでしょうが、

今は何だかどうでもいい事のように思えるから不思議。

大きな悩みが解決されると、小さな悩みはもはや悩みではなくなってしまうようです。

無事にまた、元の平穏な日常をとりもどすことができました。

何もない日常が一番の幸せだとシミジミ感じることができる…感謝感謝。

こうちゃんの顔を見て涙が出ていた数日間でしたが、今日は終始笑顔でいられました。

こうちゃんにはギャン泣きされましたが・・・笑顔でおれました。(≧▽≦)

今日も遊びにきていただきありがとうございます。

よろしければポチっと押していただけると喜びます。(*^^*)

コメント

すみっこ

50代主婦。
3人の子育て期を完了。第二ラウンドの鐘が鳴った。
老いるからだと戦いながらも楽しく生きてくための試行錯誤しています。
暮らしは地味に小さくを心掛け、全国を旅行しようと目論んでおります。

すみっこをフォローする
タイトルとURLをコピーしました