ダウンサイジング・・・今すぐ必要なのか?

老後不安のないお金のはなし

もう10月も終わってしまいます。

あと2ヶ月もしないうちに、娘がうちから巣立つ予定になってます。

広すぎる家

この賃貸一戸建てに越してきたときは、5人家族でした。

5人家族で4DKの間取りは、丁度いいよりやや狭いくらい。

小さい子供ならいいのですが、三人とも大人サイズですから、1部屋を2人で使うお兄ちゃんたちには、少しだけ窮屈だったかもしれませんね。

そんな日ももう懐かしいく感じます。

娘がいなくなると、3人で、4DKですから

1部屋余ってしまいます。

私と旦那さんが、別室になれば丁度いいかも…なーんてね。

もしも、これが持ち家ならば

なにも考えることもなく、何かやるべきこともなく、そのままなんでしょうけれど、この家は賃貸。

毎日お金がチャリンチャリンと落ちていきます。

今の人数で、この広い住み慣れたおうちはそれなりに快適ではあります。

自分流に住みながら快適に変化させていったので、愛着もある。

ですが、正直贅沢でもある。

毎月の家賃はサブスクリプションと同じ、なにもしなければかかり続けるわけで、それが、ネットフリックスやアマゾンプライムなんかの比にはならないくらい金額が嵩むサブスク。

できれば、1日も早く動きたいところなのですが、そう簡単ではないのです。

大人4人家族なだけに、各々にそれなりの理由があるのです。

来年夏か更新日

来年の7月に賃貸契約の更新を迎えます。

本当ならば、このタイミングで家賃の安い物件に引っ越したいところなのですよ。

しかし、色々ありまして…

  • 娘がもしかしたら、解消してもどってくるかも。(娘の事情)
  • 定年退職の2ヶ月前に引っ越すのが嫌だ(旦那さん事情)
  • 次男が1000万円たまったら、フリーランスになって、家を出ると言い出した。(次男の事情)

三人の事情を抱えて、9ヶ月後に引っ越しするのは、ちょっと無理っぽい。

だけど、更新料もったいないなー。

メチヤクチャ悶々としてきたよ。

100歳までの金表で確認

今の家賃は、旦那さんが働いてたからやってこれたわけで、今年お小遣いが25万円になってからは、次男がいれてくれる生活費もあってやってけることで…

まあ、このまま3人暮らしなら、そんなに慌てて出てかなくても大丈夫かしらと、思ってたんですよね。

ところが、突然次男が、

1000万円貯まったら、会社やめて、フリーランスになって、家を出て、田舎で暮らすって言い出しました。

あの~

それっていつになりそうですか?

聞いてみたけど、

あと1年くらいだって。

ということはですよ、

次男と私たち夫婦が3人で暮らせる家にダウンサイジングしたとしても、

すぐまた、次男がいなくなって・・・

ということは、次男からの生活費もなくなるんだから、もっとダウンサイジングする必要が出てきますよね。

そしたらまた、敷金礼金支払って、引っ越し料金支払ってってさ

これじゃ引っ越し貧乏になるんじゃない?

だったら、今のこの広すぎる家に、次男が1000万円貯めるまでいたほうがいいんじゃないの?

そんな迷いが生まれてきたのです。

悩んでる暇があるなら数字でズバリ出してみろ!( ̄ー ̄)

というわけで、さっさと明確に解決してくれる100歳までの金表に入力したのでした。

昨日、投資資産の取り崩しシュミレーションをやるついでに、

今の家賃で次男がいなくなったらいつまでやっていけんのかを、

年間生活費を入力することで、今後のお金の寿命を計ってみました。

入力してみたら…

なんかいけそう…(≧▽≦)ってことが見えてきましたよ。

更新料が損だとか、家賃が勿体ないとか、

点でしかわからなければ、当然不安になってきます。

そして急いで準備をしなければと思うのも普通の感覚だと思います。

でも、これだとどうしても、金銭の損得にばかり囚われてしまい、もっと大事な優先すべきことを見落としてしまいそうです。

このときに少しだけ未来が見ることができて、結果的に大丈夫だとわかれば、

1度深呼吸して考える時間もうまれてきます。

たとえば、このままの状態をもう少し続けていたら、もしかしたら次男の気持ちが変わるかもしれないし、もっと物件を探す余裕ができたら、素晴らしくコ・ス・パのいい物件に巡り会えるかもしれないし、いいことではないけど、娘が戻ってきたとしても、すんなり戻れるしね。

バタバタ慌てて行動すると、結構失敗することも多いので、来年は更新して、その後の2年間で方針を決めていこうということになりました。

お金の寿命を計れることはとても安心できます。

今のように生活に変化が起きやすい時は尚のこと、お金の表が役に立ちました。

おかげで、旦那さんとも無駄な争いをしなくて済みましたもんね。

私が引っ越し先送りするよ~ンと伝えると、嬉しそうでしたもん。

ほぼ全体を知らない旦那さんと全体を知った私が同じくホッとできた瞬間でした。

今日も遊びに来てくださってありがとうございます。(*^▽^*)

コメント

すみっこ

50代主婦。
3人の子育て期を完了。第二ラウンドの鐘が鳴った。
老いるからだと戦いながらも楽しく生きてくための試行錯誤しています。
暮らしは地味に小さくを心掛け、全国を旅行しようと目論んでおります。

すみっこをフォローする
タイトルとURLをコピーしました