外食はイベントという概念

少額で楽しむコツ

こんにちは~

久々に家族で外食に出掛けました。

持ち出し1000円未満でお腹いっぱい

行ったのは回るお寿司屋さん。

最近ではほとんど外食しない我が家ですが、株主優待でいただいたお食事券があるので、娘が家を出ていく前に4人で食べに行くことになりました。

お寿司屋さんは、車があればすぐいけちゃうんてすが駅からもバス停からも少し遠いという立地。

ここで、ヘイ!タクシーと、行きたいところですが、やっぱりなるべくお金を使いたくない。

私と娘は自転車で、自転車もない旦那さんと次男は40分徒歩で現地集合、よって交通費はゼロ円。

日曜日のランチ時だから、きっと混雑するだろうと、事前に会員登録し予約も完了してたのですが、意外と拍子抜けで、ガラガラ状態でしたよ。

一応予約してたので、チェックインを済ませ指示通りのお席に着席。

(* ̄∇ ̄)ノ

今日は、こいつ(優待券)があるからね~

贅沢にいっちゃって~

((ノ∀`)・゚・。 アヒャヒャヒャヒャ

どの皿取っても怒らないからさ~

(((*≧艸≦)ププッ

自転車で乗り込んだ私は、体が冷えちゃって、熱いお茶でスタート。

旦那さんは歩いて温まってるからビールスタート。

子供たちは、お寿司スタート。

いいよ~ドンドンいっちゃってよ~

そうは言っても、皆もう大人なんで、

中高生でもないんで

そんなに食べられないもんですわ~

幼児でも小学生でもないからデザート食べたい~ってダダもこねないし

アイスが食べたきゃ帰りスーパーで買ってあげるよーってなるからです。

その方が、安くてうまいから。

お寿司屋ではデザートを食べません。

お会計

6500円也

すいませんこれでお願いします。

優待券を2枚提出で6000円分。

お会計

500円

にかわりま~す。

おとな4名たらふく食べて500円

そうだそうだ、

この優待券をゲットするのにかかった費用が300円だった。

それを足しても800円

なんてこった。安すぎるよ。

株主優待様に感謝ですね~

面倒だから外食・・・ではないから

我が家が外食する時は、ご飯作るのが面倒だからっていう理由ではありません。

楽して腹を満たす目的なら、

何を食べたいか・・・とか、

どこで食べたいか・・・とか

そんなに深く考えないんじゃないですかね~

だから、その日のその時間だけ、ほんの一瞬だけの楽を味わう・・・それだけ。

我が家の場合、外食はひとつの立派なイベントです。

だから前もって準備します。

  • 家族で日程を合わせる
  • どこに行くかみんなで決める
  • その日までメニューを見たりして楽しむ

外食は、旅行と同じ概念。

当日ももちろん美味しいいし、楽しいけれど

外食に行くよ!って決まってから当日までの時間がまた楽しい。

お店のメニューをWEBで確認して何食べるのか想像して・・・

食べる前から随分幸せ~( *´艸`)

これで、普通の2倍は楽しめてます。

後からも幸せがじわじわ

お財布管理人の立場としては、外食の終わりに待っているお会計で、結構興ざめしてしまうんです。

現実に一気に引き戻されちゃう。

だがしかし、今回みたいなお得要素が加わると、

会計時にも、幸せがじわじわやってくる。

こんなにお安くお食事ができたことに満足感が生まれて、

食べ終わったのに幸せ~

たったの

800円だけど

こんなにいくつもの幸せを享受させてもらって本当に申し訳ございませんって感じ。

お金様は簡単に出さない

物を手に入れたり、今回みたいに外食したりするときには

お金を払うのですが、

それが当たり前って思ってたら、払う前に一回立ち止まって考えることを抜いてしまうでしょ。

お金を払う事は、当たり前のようでそうではない。

考えれば、同じ価値の物をもっと少ないお金で手に入れられるかもしれないし

もっと安く食べられるかもしれない。

お金は、簡単に払うもんじゃないのです。

払うことに疑問を持って、考えて勉強すれば、それだけ得るものは大きくなります。

同じお金で、1個楽しむのか10個楽しめるのかは、そこんとこの違いです。

どうせなら10個楽しみたいですよね~

今日も遊びに来てくださってありがとうございます。(*^▽^*)

コメント

すみっこ

50代主婦。
3人の子育て期を完了。第二ラウンドの鐘が鳴った。
老いるからだと戦いながらも楽しく生きてくための試行錯誤しています。
暮らしは地味に小さくを心掛け、全国を旅行しようと目論んでおります。

すみっこをフォローする
タイトルとURLをコピーしました