食事のパターン化で楽・健・痩を総どり

健康寿命を延ばす食事のはなし

永遠のテーマ、ダイエット。

ダイエット本はよく売れる。

ダイエットの方法は、数知れなくあるけど、効果が出てれば、本は売れなくなるはず。

でもそうではないところを見ると、知識は入れても効果は・・・

もしくは、知識は入れても実行できないが本当のところかも。

だから、新しいダイエット法が出ると、こんどこそ~って飛びつくのですが・・・

私も20代のころは一生懸命ダイエットに励んでおりました。

ダイエット成功>努力

こんな都合のいいダイエット方法をひたすら模索して、極端にやって、早く結果を欲しがりました。

こんなだから、結果が出てもすぐにリバウンド。

そしてまた新しいものに飛びつくの繰り返し。

こうしているうちに、痩せにくい体になっていってしまうんですね。

加齢で体重が戻らない

結婚してからは、妊娠出産子育てをへて、幸い母乳一本だったことが幸いし、産後自然にダイエットできた感じ。

しかし、それも若かりし頃のお話。

50歳を越えるころから、少しずつ体重が増え始めてます。

お酒を飲んでも、食べ放題行っても、次の朝には、いつもの体重に戻っていた体が、なんか変だ。

いやいや、変ではありません。

加齢というのはこんなもんです。

今までと同じ食事、同じ運動量では、だめになってるってことを自覚しよう。

自覚するまでに何か月もかかったし、

自覚しても、体重増加をどうやって止めればいいのかわからない。

20代の頃みたいに、5キロも瘦せようなんておこがましいことは思ってない。

せめて60キロの内側にいて欲しい。それだけ。

今まで朝になれば59キロ台に戻ってたのに、

それが難しい。

そして、次の壁をも乗り越えて、61をも越えてきた。やばい。

このペースで越えてったら、60歳のころには70キロになってるかも・・・こわい

筋肉に働かせる

そこで登場するのは、筋肉の力。

加齢とか関係なく、筋肉は平等。

いくつになっても頑張る人には、筋肉がもらえる。

筋肉を獲得すれば、自分が寝ている間に、筋肉がカロリー消費をしてくれる。

そして、朝には体重が戻るって仕組み。

これで、行けてた40代。

お酒を飲んでも、食べ放題行っても、筋肉がしっかり寝ている間に働いてくれていた。

それもここまでよ・・・50代。

筋肉だけでは、戻らない悲しい年齢。

未来を見据えて体重管理

所詮50代、こんなもんでしょ。

周りの友達も姉妹も、みんなふくよかになってきてるわけだし、

私だけ体重増えないなんてそんなうまい話ないよね~

なんて半分負け惜しみみたいな心境になりつつあったけど、毎朝体重測定は欠かさない。

減らないけど、やばいラインは越えないようにだけチェック。

もう今は、やばいラインは62キロ。

あれから2キロも先に進んでしまった。

この先も少しづつやばい壁が、先送りになっていくのだろうとあきらめモードになっていた。

正直スタイルにこだわる気持ちは、あまりなくて、

太ったときの体への弊害を気にしてるだけ。

例えば、私は人工股関節を入れてるので、体重増加は人工股関節の劣化を招いてしまう。

せっかく自由に歩けるようになったというのに、また歩けない生活に戻るのは

まっぴらごめんだからね。

長年痛い股関節をかばって、膝や腰、足首も関節たちはそれなりに劣化してるだろうから、

体が重いということは、それらがぶっ壊れるのを早めるってことなのですよ。

このことを甘く考えてると、寝たきりの老後が待っているだけ。

コロナ明けには、世界中を旅するという夢のためにも、

太ってはいけないのですよ。

頑張りすぎない食事で腸活

こちらは夕食のおかず。

夕食には、必ず入れるものを決めてしまいました。

  • 発酵食品(納豆、ぬか漬け)
  • 海藻(わかめ、ひじき)またはキノコ類

この二つは、必ずワンプレートの中に入れることにしてみました。

二つとも腸活には、欠かせない食品。

発酵食品で、腸内細菌を増やし、腸内細菌のご飯となる海藻やキノコをセットで食べる。

これをパターン化するために、冷蔵庫にはいつも作り置き納豆海藻やキノコを入れた作り置きおかずを常備するようにしてみました。

どれもこれもそんなに高価な食材ではないから、毎日食べても財布の負担にならない。

ぬか漬けも、実家からよく育ったぬか床を少しもらってきて、今もいい味に育ってます。

わかめは水に戻すだけで、ポン酢をかければサラダになってしまいます。

キノコも、まとめてオリーブオイルで炒めておくだけで、ポン酢をかければおいしい一品になります。

どれも簡単でお安い。主婦お助けメニュー。

これが毎日一品としてカウントされるので、あとひとつくらい考えるだけで夕食が成立してしまいます。

なんて楽、なんてお安い。

おやつはこれ

先日も書いた通り、おやつはこれです。

DSC_0257

ここ最近は、スイーツを食べていません。

すごーく我慢しているわけでもない理由が、このおやつにあると思われます。

ナッツは、程よく満腹中枢を刺激してくれるし、ダークチョコは、ほんのりした甘みと深ーい濃くで、

満足感を感じてます。

コツは、一粒一粒大切によく噛んで食べること。

間違っても二つぶいっぺんには口に入れないように。

結果が出たんです

なんと食事を少しばかり変えてから、結果がでたんですよ~。

先月の中旬から、チョコチョコ60キロを切れるようになってきたんです。

あの幻の59キロ台にチョコチョコお目にかかれるようになって、はや1か月ほどそのあたりでうろうろできるようになりました。

これはもう、たまたまということではないってことでしょう。

それに、今日は、59.05キロなんていう、低い方の壁が見えてきちゃったんですよ~。

少々早朝から興奮気味でした。

改めて、一日の生活公開。

  • 朝 小松菜、バナナ、きな粉、ごま、豆乳のスムージーとバナナを中心にフルーツのヨーグルトかけ
  • 昼 もち麦ご飯と適当におかず、職場では普通に社食
  • 夜 炭酸水時々赤ワイン、納豆、わかめ、ぬか漬け、野菜の作り置きおかず、動物性たんぱく質のおかず
  • おやつ ナッツ25g、ハイカカオチョコレート4枚

運動は、ホットヨガ週3日。

起床午前5時、就寝午後10時までに

とりあえず結果が出たので、このまま継続してみます。

私とってもテンション上がってるかも・・・

今日も遊びに来てくださってありがとうございます。

よろしければポチっと押していただけると喜びます。(*^▽^*)

コメント

すみっこ

50代主婦。
3人の子育て期を完了。第二ラウンドの鐘が鳴った。
老いるからだと戦いながらも楽しく生きてくための試行錯誤しています。
暮らしは地味に小さくを心掛け、全国を旅行しようと目論んでおります。

すみっこをフォローする
タイトルとURLをコピーしました