死を試みた長男

未分類

こんにちは~

本当におひさしぶりです。

お久しぶりになってしまったのには事情があります。

あれはとんでもない出来事でした。

平日の朝、ワイヤレスイヤホンで耳読しながら、おかず作りをしていると

ププッププッ

その音に反応してスマホの画面を見ると長男からのメッセージが一部だけ覗いてる

『○○(お嫁ちゃんの名前)と晃大を宜しくお願いします』

体がギュッと雑巾絞りされるような感覚に襲われて、指先が震え

震える手でもって必死に一生懸命通話ボタンを押したがつながらない。

すぐに同じ動作を繰り返したい気持ちとは裏腹に、指がいうことをきかない。

動作と気持ちに追いつかないと何か叫ばなければいてもたってもいられなくなる。

その時着信音が鳴る

それは娘からの電話だった

娘は泣いて現実を受け入れられない様子だった

こんなことを言っている私もそう

これが夢であって欲しいとか

冗談であって欲しいとか

思っていたけれど、娘の電話を受けて現実だと受け入れざる負えなくなった。

旦那さんは、大阪の実家にいた。

長男に繋がったのは旦那さんだった。

とにかく家に帰るように説得したという事だった。

しばらくしたら、お嫁ちゃんから家に帰ってきたと連絡があった

私は、もう安心していた。

その日は仕事が入っていたから出勤も可能かと考えていた

しかし、そうではなかった

長男は、包丁を持ち出して、車で人気のないところで自分を刺したらしい。

傷から流れる血を見て、電話の着信音が耳に入り出てくれたのだ

よくそんな傷を負って運転できた

帰って来てすぐに救急車で搬送された

こうして書くと思いだす

それが嫌で苦痛で・・・

そうして書けなくなった

コメント

すみっこ

50代主婦。
3人の子育て期を完了。第二ラウンドの鐘が鳴った。
老いるからだと戦いながらも楽しく生きてくための試行錯誤しています。
暮らしは地味に小さくを心掛け、全国を旅行しようと目論んでおります。

すみっこをフォローする
タイトルとURLをコピーしました