みんな悩んでる

幸せになれる考え方

こんにちは~

職場の同僚さんは、みんな結構馬が合います。

だから、朝仕事にいくのも、一緒に仕事をするのもすごく楽です。

今日は久々に会う合い坊さんで、たまにしか合わない故に話がたまってました。

仕事しに来てるんだか会話しに来てるんだかね。

ずっと会話してたいところだけど、所々お客様に割り込みされます。仕事だから仕方ないけど。

旦那さんストレスマックス

相方のEさんは、旦那さんと2人暮らしお子さんはいません。

人生イロイロっていうのを写し出したような経験をされてます。

その経験がきっといい方向に向かわせたんでしょうね。

とても優しい人です。

10年前に今の旦那さんと知り合われて結婚。

お互い再婚同士の再出発です。

それからまもなく旦那さんがパニック障害を発症されて会社を退職。

しばらくの、フリーター期間。

そして50代で再就職されました。

その会社でまた、波乱が起きているらしくて、毎日出社が億劫で帰ってきても元気がない。

そんな毎日のある日、成人のお祝いに親戚の家へ訪問、ご馳走をいただき、帰りに電車内で嘔吐が止まらなくなって、救急搬送されたのだそう。

お医者さんの診断は、ノロウイルスでもなく、食中毒でもなく…

ストレス性胃腸炎!Σ( ̄□ ̄;)

点滴を受け、スッキリ回復したEさんの旦那さんは、ドロドロに汚れた服で車に乗るのは、タクシーの運転手さんに申し訳ないからと、徒歩で帰ったとのことでした。

思えばそんなこともあった的な

この話を聞いて、

あぁうちにもあったな~こんなこと…

そんな風に回想できちゃう今現在のわが家です。

Eさんに、こうしたらいいとかいうアドバイスなんておこがましいけど、一応参考までに我が家であった会社辞める騒動の話はしました。

家庭によって事情は様々だし、旦那さんの考え方もイロイロだから、答えはその人にしか導き出せません。

ですが、これだけは確実に言いたかった!

お身体重視。健康だけは守ってね。

元気ならば何度も何度でもやり直せるのよ。

そして、ずっとあとになって

あぁ…そんなこともあったよね~なんてしみじみ振り返ったりできるものなのです。

今日も遊びに来てくださってありがとうございます。\(^-^)/

コメント

すみっこ

50代主婦。
3人の子育て期を完了。第二ラウンドの鐘が鳴った。
老いるからだと戦いながらも楽しく生きてくための試行錯誤しています。
暮らしは地味に小さくを心掛け、全国を旅行しようと目論んでおります。

すみっこをフォローする
タイトルとURLをコピーしました