引っ越しが早まるってことは固定費が下がるよ

老後不安のないお金のはなし

こんにちは~

長男のことをいつも心の隅に案じながらも

不安に心を支配されないようにと自分に言い聞かせております。

長男の愚痴の真相
こんにちは~先週、長男からの電話の内容に翻弄された母です。朝から、先週買ってきたお土産を届けるということでうちに来ることになってました。正直いい話にならないことが想像できて、会いたくないな~なんて思えてしま...

こんな時は、作り置きおかずを作りましょう。

食材に向き合ってると五感が刺激されて、心が軽くなります。

興奮ペイペイキャンペーン

そういえば、ペイペイ30%還元のキャンペーンが真っ最中です。

いつものお店には行かず、少し足を延ばして還元地域のお店までわざわざ食材を買いに行ってます。

30%還元はかなり大きいので・・・

期間中の付与上限金額は、15,000円(1回あたりは3,000円)なので、50,000円までの買い物ができるってわけですね。

だけどです。

節約に邁進するドケチなすみっこは、安いものに飛びつきまくるって思われるかもしれないけど、実はそんなことないんですよ~

お得キャンペーンは、使い方によって毒にも薬にもなりうるということを肝に銘じておかなくてはいけないんです。

30%返ってくるということは、1,000円の品物が700円で買えるという事になりますが、

購入前に必ず一度、自分に問うてみます。

もしも30%還元がなくても、これ買ってる?

この質問に、躊躇なくYESイエスと言えれば、まっすぐレジに向かいます。

少しでも躊躇があるなら、それは買ってはいけません。

我が家の場合、このキャンペーンを使うのは、もっぱら野菜が多いです。

だからきっと上限の50,000円には達しないでしょう。

せいぜい20,000円がいいところだと思います。

でもここで、そんなの30,000円も損だっていう思考が生まれたとして、

消費期限の短い野菜を無理やり50,000円も買ってしまったとしたら、

  • 1か月の食費予算45,000円を突破してしまう
  • 使い切れずに腐らせてしまう
  • 野菜ばっかりで栄養のバランスを崩してしまう
  • 新鮮なものが食べられなくなってしまう

こんな弊害を生んでしまい、腐らせた分損をし、まったく気持ちが満たされない状態になるでしょうね。

野菜は、美味しく食べて良好にお通じしてあげることで命を全うするのです。

冷蔵庫で命を終わらせるなんてとんでもなく失礼なこと。

なので、しっかり作り置きおかずとして活躍していただき、

食べきる頃にキャンペーンを使わせてもらうようにしています。

こんな風にゆる~く利用することによって、確実に還元だけをゲットできています。

老後の生活費

来週、娘が家を出ていきます。

いよいよ3人家族です。

食費の予算も45,000円から40,000円にサイズダウンする予定。

これだけでも、年間6万円の家計費削減となります。

だがしかし、これだけでは、今後の老後生活費はまだまだ不安要素がいっぱいです。

なんといってもここの家賃。

ただいま11万円です。

無収入になる家族がこんな家賃を支払っているのはバランスが悪すぎですよね。

なので、今の家賃を3万くらい削減できるお家に引っ越すことを考えています。

問題はその時期。

来年7月が更新日なので、私的には更新料を支払う前に退去できれば、

更新後2年の家賃と更新料を支払うことを思えば、7月までに引っ越すと50万くらいがお得になるっていう計算が成り立ってるんです。

ですが、それを提案しても旦那さんは難色を示しました。

もしかしたら・・・娘が帰ってくるかもしれないし・・・退職前に住所変更とかややこしくない?

なんて、なんやかんや言い訳を並べてきました。

これは、私一人で決められる問題ではないし、50万を得するために家族の仲が悪くなっては本末転倒なので、いったん引き下がりました。

まあ、水面下ではずーっと物件探しはしてますけどね、趣味ですから( ̄▽ ̄)

それ、私が言ってたことやけど~

ところが、事態は一変します。

昨日、私が健康診断に出かけている間、旦那さんは図書館で定年後の生活に関する本を読み漁っていたらしい。

そこで出た結論を昼食時に発表されました。

来年の更新日までに引っ越ししたほうがいいと思うねん( ̄ー ̄)

オイオイ・・・そんなどや顔でいう事かいな?

それって、私が提案してたことでしょうが!!!( ̄▽ ̄)

な~んて強く言ってしまうと、機嫌を損ねてしまう面倒くさい男ごころ。

やっっと気づいてくれたのね~ウレピ~(*ノωノ)

嘘泣きも時には必要だ。(笑)

てなことで・・・来年早々に引っ越しになりそうな我が家です。

これから忙しくなるぞ~( `ー´)ノワクワク

趣味の物件探しを本格的に進めることにしましたよ。

そこで住んでる自分を想像しながら

家賃は8万円までね…

駅からは徒歩10分ね…

てな感じで、条件を入れていくと、出てくる物件は、そこそこ同じような間取り。

その間取りをジーッと見つめながら想像します。

そこで生活してる自分を

そして気が付くのです。

これ、きっと揉めるなってね。

この間取りじゃ、旦那さんときっと険悪になりそうです。

なぜなら、旦那さんは、今みたいに毎日会社に行かなくなるわけだし、次男は、会社を辞めてフリーランスになると決めたので、ズーッと家にいるし。

これじゃー私、息が詰まります。

これから、始まる新生活を円満に送るために…

ここに、もう一部屋!

と行きたいところですが、それはなかなか難しい。

  • 予算を1万円アップ
  • 最寄駅の範囲を広げる(都会と逆に)
  • 3DKか2LDK希望
  • 45平米以上

こうやって条件を変えて検索をかける。

すると結構出てきます。

そして、またまた想像してみる。

ここに住んでる私。

困り事はなんだろう?

  • ホットヨガが遠くなる
  • OKストアが遠くなる
  • 長男と娘の住むマンションから歩いて来れなくなる
  • 通勤が遠くなる

いずれも外でのキョリの問題だな。

この問題と、内部問題とでは、どちらを優先するべきだろう?

まあ、この結論はもう少し置いときましょう。

煮物のように、火を止めた後ジワジワ味が染み込むように、我が家にとって一番いい着地点が見えてくるまで、ひたすら物件と向き合います。

今日も遊びに来てくださってありがとうございます。(*^▽^*)

コメント

すみっこ

50代主婦。
3人の子育て期を完了。第二ラウンドの鐘が鳴った。
老いるからだと戦いながらも楽しく生きてくための試行錯誤しています。
暮らしは地味に小さくを心掛け、全国を旅行しようと目論んでおります。

すみっこをフォローする
タイトルとURLをコピーしました