こうあるべきの思考からこれが心地いいの思考へ

幸せになれる考え方

こうあるべき

っていう思考に苦しめられている人ってきっと多い。

日本に生まれたその日から、

こうあるべき教の信者みたいに育てられている気がする。

そして、自分もまたこうあるべき教で子供を育てる。

こうあるべき生き方は、

みんな一緒になること、

同じゴールを理想とし、

そこをがむしゃらに目指すこと。

でも、人間はみんな違うでしょ。

顔も、性格も、遺伝子も。

なのに同じ目標を目指すなんて無理がある。

例えばお金について。

お金があればあるほどいいって思う人が多いから、

お金があることが正しいとされ、

お金がない人は、蔑視される

一生懸命勉強して、頭のいい学校に行って、年収の多い職業に就く人の方が正しい。

そうした人を勝ち組と呼ぶ。

そうではない人を負け組と呼ぶ。

だからみんなが勝ち組を目指そうとするけど、

勝ち組は、負け組がいるから成立する。

勝ち組になったら幸せと思いきや、そうでもないのが現実。

勝ち組になっても、負け組になってもだれも幸せになれないのが、

こうあるべき教。

とてもしんどくて毎日しんどくて、もう生きていくのが嫌になる。

そんな人がいっぱい生まれている日本。

孫が生まれて思うことがいっぱい。

こうあるべき教はもうやめる。

誰かと比べて生きるのはやめる。

足し算で生きるのはやめる。

たくさんの生き方を勉強して、自分に合ってる生き方を選択して欲しい。

あの家のあの子みたいにならなくてもいい。

あなたはあなたでいい。

そんなあなたが大好きって言い続けよう。

あなたらしさを守ってあげよう。

今日も遊びに来てくださってありがとうございます。

よろしければポチっと押していただけると喜びます。(*^▽^*)

コメント

すみっこ

50代主婦。
3人の子育て期を完了。第二ラウンドの鐘が鳴った。
老いるからだと戦いながらも楽しく生きてくための試行錯誤しています。
暮らしは地味に小さくを心掛け、全国を旅行しようと目論んでおります。

すみっこをフォローする
タイトルとURLをコピーしました