ばあばペースをつかむ

幸せになれる考え方

ベランダのキュウリが元気よく伸びています。

キュウリの葉は、ちょっと触れるだけで毛虫に刺されたような刺激になって痒い痒い神経が発動してしまいます。だから、極力触れないように気を付けていますが、そのせいで忘れ物をしてしまっていることに気が付きました。

DSC_0176

ぺっこりお辞儀のドデカきゅうりさん。

お店ではもう売り物にならない部類にされてしまうのでしょうね。

一番格好いい日に見つけてあげられなくてごめんなさい。

大事においしく食べますからね。

もう一日早く見つけてあげれてたなら、今日のお惣菜の仲間入りができていたのに・・・ごめんなさいね。

本日配達のお惣菜

今日は長男一家へお惣菜を配達する日。

DSC_0177

メインディッシュ5種

  • 肉じゃが
  • 鶏もも肉の塩こうじ漬け焼き
  • 豚と玉ねぎの炒め物
  • 照り焼きチキン
  • 大葉入りとりつくね

副菜5種

  • 小松菜としめじと油揚げの煮びたし
  • ナスの揚げびたし
  • ズッキーニとなすとしめじの南蛮漬け
  • ズッキーニとウインナーの炒め物
  • ブロッコリーの醤油こうじお浸し
DSC_0181

配達前の冷蔵庫内。

タッパーだらけの、卵だらけの、牛乳だらけ。

配達後の健全な冷蔵庫内。

冷気がくるくる回っているのが見えますね。

( *´艸`)

DSC_0180

アウトプットで気持ちを整理

今日でたぶん4回目の配達になるのかな。

最初の一回目は、ただただ必死のパッチでキッチンに立ち続けて、その日は足腰が立たなくなるほどのダメージを食らいました。

おかずの傷みを気にしすぎて、たった一日で7人のおかずを5日分作ろうなんてやりすぎでした。

2回目はそのトラウマが消えなくて、身も心も疲弊してしまい弱音がぽろぽろ出始めました。

3回目は、配達拒否になりそうになりながら、その弱音をブログで吐き出すという行為。

・・・・そして4回目は、あれ?

なんだか軽い気持ち。

きっと、名も知らぬ方に、本音の弱気や悪気を聞いていただけたおかげでしょうね。

やっぱりアウトプットするッてのは、人の心を整理して、前を向かせる最適手段だと感じます。

自分の機嫌をとろう
朝からスッゴい雨降りで、ジメジメして・・・が原因かどうかわからないけど、なんとなく気分が落ち込んでしまう。こんな日もあるのね。自分でもよくわからない気分の変化を感じて戸惑ってます。気が付けは、息子からライン...
リフレッシュして修行に向かう
3週間ごとに髪をそめてもらってます。生え際がほぼ白髪地帯と化してしまって、3週間で1センチ以上の白い帯になってしまう。2年前はまだ、4週間のペースだったのに・・・今じゃ4週間経つと隠すのに必死にならなきゃならない。...

お弁当も夕食も充実

配達を始めてから、しんどかったことばかりじゃない。

配達した後は、極力キッチンに立ちたくなくなるが、もう立たなくてよい。

だって、全部出来上がっているからね。

頑張った分は、そんな風に御褒美となって帰ってくるんだ。

そして、私に時間をくれるんだ。

夕飯を用意してた時間が、私の時間に変身する。

朝は朝で、お弁当に入れるおかずに事欠かない。

カップに入れるおかずは、毎日変えられて、ただただ入れるだけで、映えてる弁当に仕上がる。(たぶん映えてる)

こんなメリットを勘定していくうちに、心がひとつずつ軽くなってくる。

ボランティアは心の薬

報酬が発生しないボランティア。

なんで、金にならない作業をかって出るのか?

ボランティアは、人の為ならず、自分の為にしているからです。

もちろん、される側の人たちは感謝するし助かってます。

その姿や感謝の言葉、それは形ではないけれど、じんわり染みてくるいい心地。

これは、なんだ?

この感覚は、何なんだ?

そしてポランティアは繰り返したくなる。

親切にしたり、感謝されたりすると、オキシトシンという幸せホルモンがドンドン出てくるらしい。

そして、結構持続する幸せとなって積み立て貯金のように幸せが心にたまるのだ。

お金が全てじゃないって言葉は、こういう場合に使われるのかも。

お金以外にも積み立てるべきものがあるんですね。

ボランティア…

やってあげてるっていう思いでやってる間は、ホルモンが出ていないのかもしれません。

だから、ただしんどい。

もうやめたい。

そんな気持ちがわいてくる。

だけど、それを乗り越えたとき、その楽園にたどり着く。

バアバも漸く楽園にたどり着いたようです。

DSC_0186

コウチャンありがとうね。

今日も遊びにきていただきありがとうございます。

よろしければポチっと押していただけると喜びます。(*^^*)

コメント

すみっこ

50代主婦。
3人の子育て期を完了。第二ラウンドの鐘が鳴った。
老いるからだと戦いながらも楽しく生きてくための試行錯誤しています。
暮らしは地味に小さくを心掛け、全国を旅行しようと目論んでおります。

すみっこをフォローする
タイトルとURLをコピーしました