コロナ渦の帰省

旅の記録

実家と離れた場所に住む娘(私)は、年に数回里帰りを行います。

帰省費用は正直バカにできないくらいお金がかかります。

遠くに実家がある人は、できるだけ帰らないという選択をされる方もいらっしゃるよーですが、私も旦那さんもマメに帰って顔見せることが親孝行と考えているのでそれはしません。

その代わりに出来るだけお金がかからない帰り方をその時その時リサーチしています。

初めての全日空

コロナで緊急事態宣言が延長されるなか、父の四十九日と言う不要でない事情により帰省することにしました。

帰省先が大阪と言うのも実行の理由ですね。もしも他県なら遠慮せざる終えない事態のようです。

人の移動が幅かれられる中、帰省手段として最適候補に上がったのが、飛行機です。

航空会社は、軒並み赤字続きです。コロナが収まる見通しがつかない限りこの状況は、続くでしょう。

たくさんの働く人を抱えた会社が生き延びていく方法は…

私みたいな人を振り向かせることかもしれないですね。

東京に来て17年、飛行機で帰ったのは、格安航空LCC利用の時だけですね。しかも成田の第3ターミナルという、一番遠い場所にある飛行場から離陸する飛行機。

さすが安いだけの理由がありますな。

コロナ騒動が起きる直前は、それすら便数を減らされて、時間的に使えない幻の飛行機となってしまってました。

末端のお客はいらん!ってことかな。

言いたかないけど、少し図に乗ってませんでしたか?

そんなことはどうでもいいんやけどね、私は安く移動できればそんな細かいことは水に流す。

航空業界がガタガタなのは、耳にしていたので、ひょっとしたら私でも乗れる便があるんじゃなかろうか?と検索入れてみました。

おお~ありますがな。スーパーバリューって名前のチケット。まるでマクドやね。

土曜日でありながら、9000円を切る便が14時台にありました。

変更不可と言う条件は着くものの、座席の指定もできたりして、これで十分。

出発時間早すぎたり、到着時間遅すぎたりと使えないことが多かった過去とは違い、今は程よい時間設定してくれてる。

迷わず予約。

次は帰りの便。

こちらは、なんと!5000円台!

なんちゅう安さや!

往復足しても、新幹線の片道料金より安いやん。

かなり興奮しながら予約。

初めての全日空やん。

たのしみやわ~( ノ^ω^)ノ

お客様の予約された便が欠航になりました

無事にメジャー航空券を格安に手に入れた私でしたが、しばらくしてから

なんでやねん!

って言うメールが届きました。

お客様にご予約いただきました便が欠航となりました。

ご迷惑をおかけいたしますが、下記より振替または払い戻しの手続きをお願いいたします。

正確ではありませんが、大枠このような内容でした。

( ;∀;)ヤッパリね。

私に似合わないってことね

全日空
全日空

いやいや💦違いますよ。

今回は、こちらの事情ですので、お客様の旅の快適さを保てるように出来るだけサポートさせていただきます。

どうゆーこと?

ANA
ANA

まずはURLから入ってみてください

至れり尽くせり

メールに促されURLをタップ。

そこにはまず2つの選択肢が用意されていました。

  1. 払い戻しされますか?
  2. 他へ振替されますか?

私は、何がなんでも行かなくては行けないので、ここは振替です。

しかし!

他にスーパーバリューは無かったから高いチケットかわされるの?それなら払い戻して、新幹線にする方がましかな…

そんなことを自問自答しながらよくよく見てみると、振替の方には、またまた3つの選択肢が用意されています。

  1. ANAで振替
  2. 他の航空会社で振替
  3. その他の交通機関へ振替

※いずれの場合も差額料金はかかりません。

なんやて~?

スゴい!ANAさんアッパレ

こんなこと当たり前でしょうと経験値の高い方なら思われるでしょうね。常に格安の道を歩んできた私には全く経験の無いことなのでビックリしてしまったんです。

そのままANAで行こうが、JALで行こうが、はたまた新幹線で帰ろうが、そのままのお値段という事態にまた興奮してしまいました。

こんなええ条件で、払い戻しを選ぶバカはいるのでしょうか。

私は、迷い無くANAで振替を選びました。

次は時間の選択。今度は時間も選び放題ですので、一便早めました。

おお、最高ね~と満足していたら、またまたあちらからご提案がありました。

ANA
ANA

行きの便の振替ありがとうございます。こちらの不手際のせいでお客様に時間変更をさせてしまいましたので、帰りの便も宜しければ、お好きな時間に変更なさってください。

ええの~?

次の日に仕事が入ってたため、もう少し早めの時間がいいけど安いから仕方がないって思ってたのよね。

ありがたい!

こうして、1便早めることができました。

乗ったのはスターフライヤー

昨日搭乗前のメールが届きました。

  • 乗車口は第1ターミナル
  • スターフライヤーと合同窓口

となっていました。

羽田から乗るのは初めてなので、これがどういうことかは、全くわかりません。

羽田に着いてみると、ANAは、第2ターミナルの方になってます。

( ゚ε゚;)((( ;゚Д゚)))

でも、第1ターミナルって書いてあるし…取り敢えず言われるままに来てみたもののANAはありません。

((( ;゚Д゚)))どないしょ

そんなとき、インフォメーションのイケメンのお兄ちゃんが目には入りました。

助かった( ;∀;)

聞けば、スターフライヤーの搭乗口から入るとのこと。

よく読めばかいてありました。

お兄ちゃんありがとう。

念のため1時間半前に到着しておいてよかったわ。

でも、やっぱりANAに乗れなかったのね( ノ^ω^)ノ(笑)

スターフライヤーも快適な空の旅でしたよ

コメント

すみっこ

50代主婦。
3人の子育て期を完了。第二ラウンドの鐘が鳴った。
老いるからだと戦いながらも楽しく生きてくための試行錯誤しています。
暮らしは地味に小さくを心掛け、全国を旅行しようと目論んでおります。

すみっこをフォローする
タイトルとURLをコピーしました