自家製納豆

健康寿命を延ばす食事のはなし

毎日子どもたちが食べる納豆。

結構かさ高で、買い込むのも面倒。

自分は毎日食べないのでふと気がつけば在庫ゼロだったりして焦ることもしばしばだ。

そんな納豆が、自分で作れるらしい。

自家製なら私も旦那さんも夕食時に毎日いただきたい。

発酵食品は体にいいですから積極的に取りたいのです。

ヨーグルトは、自家製と言えるかわかりませんが、少し残ったヨーグルトに牛乳注いで常温でひと晩寝かせるだけで完成します。

簡単なので、20年前からこの方法で食べ続けてるんです。

しかし、納豆はどうなのかしら?

炊飯器でチャレンジ

次男が独り暮らしを止めて帰ってくるときに、炊飯器だけちょうだいなと、お願いしました。

以前にも書きましたが、お米はお鍋で炊くので炊飯器は持っていません。

じゃあこれからは、炊飯器で米炊くのかと言うとそうではなくて、これで納豆を作ろうと言う企みです。

クックパッドで色々研究してみましたが、微妙に皆さんアレンジされててオリジナリティーいっぱい。

どれを真似していいかわからなくなりまして…

とにかく途中までは、クックパッドを参考に後は、為せば成る的にやってみようとアバウトな感じて始めました。

温度管理やら細かい作業は、後々続かないのが私なので、できるだけ放ったらかしでできる方法をマネしてみようと…

大豆は、魔法瓶の水筒で5時間ほどふやかしたあと、圧力鍋で柔らかく茹でます。

お湯を切ったお豆さんを炊飯器にドバっと入れて市販の納豆をひとパック混ぜ込みました。

ここからは、オリジナル。

炊飯器を保温状態にしてひと晩放ったらかしにしてみました。

朝、ワクワクしながら蓋を開けてみると、思ったよりも温度が高い!

こりゃ菌、死んだな(‘◉⌓◉’)

混ぜても糸を惹かないし、だめかなと思いながらもうひとパック納豆追加して、今度はスイッチ入れずに夕方まで放置してみました。

なんとなく…納豆

仕事から帰り、ドキドキしながら炊飯器の蓋をオープン。

写真ではやーわからんかー

でも

なんか

なんか

納豆みたいな匂いがするよー

スプーンで混ぜてみたら、ヌルヌルしてる。

そして弱いけど糸も引いてる!

なんとなく納豆になってるではないか!(≧▽≦)

その後の処理をまた、クックパッドに頼る。

1〜2日冷蔵庫で熟成させるらしいので、タッパーに移して野菜室に保管。

そして、できたのがこれです。

味…うまし!

粒が大きくて癖が少なくてちょうどいいかも。

早速今晩、自家製オクラとのコラボレーションでいただいてみます。

納豆作りにハマって、日々研究されてる達人さんが、クックパッドでお見かけしたのですが、ハマる気持ちがわかるわー

私ももう少し糸が引けるよう研究してみたくなりました。

コメント

すみっこ

50代主婦。
3人の子育て期を完了。第二ラウンドの鐘が鳴った。
老いるからだと戦いながらも楽しく生きてくための試行錯誤しています。
暮らしは地味に小さくを心掛け、全国を旅行しようと目論んでおります。

すみっこをフォローする
タイトルとURLをコピーしました