お気に入りだけを持ちたいから

ミニマリスト買い物

こんにちは~

昨日は午前中に団地物件の内見に行ったので、ホットヨガのお気に入りレッスンに行けないこともあって、ヨガはお休みにしました。

体が老いてきたのかな~体に合ってる先生じゃないと、調子が悪くなったりするんですよね。

順応性が乏しくなってきてます。

だから、無理してまで何が何でも参加!はやめるようにしました。

時間が空いたので、前々から探しているものに出会えるかもと、買い物に出かけてみました。

欲しいものその1はアウター

前々から欲しいもの、その1はアウターです。

私の欲しいアウターの条件は

  1. 無敵に温かいこと
  2. 肩に優しい軽さ
  3. 体を締め付けないデザイン
  4. 腰くらいのショート丈
  5. カジュアル過ぎずフォーマル過ぎない

こんなに条件が盛りだくさんです。

今のところ全然条件クリアできているアウターには出会えていません。

もう4年も出会えていません。

そろそろ今着ているものから乗り換えたいと、時々気が向いたときに出かけていますが、今日は絶対に買うぞ!とはひとつも思わないので、出会えなければそれはそれ。

もう少し今のコートにお世話になるだけだから。

だったら、今のコートはなんでダメなのか?って逆に考えてみたんです。

  • とてもとても温かいのだけど、これは娘のお古です
  • 左のポケットの中に穴が開いていて機能しないから
  • ファスナーが閉めにくい
  • もう少し短い丈の方がだらしなく見えないから

こんな理由があるのですが、この理由を我慢できるくらい、お気に入りのモノはまだまた見あたりません。

昨日も、同じ結果でした。

どうしても、温かいと軽いは逆相関なのですね。

ユニクロさんの襟が無いダウン。

私の理想に少し近いのだけれど、あの薄さでは無敵の温かさは得られない。

あのデザインでもうちょっと中身を増やしてもらえねーでしょうか?

よろしくおたの申します。

私のアウターを探す旅はまだ続きそうです。

欲しいものその2はショートブーツ

欲しいものの2つ目は、ショートブーツです。

私の冬靴はほぼこれ一足です。

そして、これも4年は履いてるな。

もうだいぶサイズも大きくなって、タイツの上から分厚い靴下を履いたって履けてしまえます。

それくらいゆるーい楽な靴。

4年も履いた賜物なので、これと同じ楽さ加減を求めるのは、ちょっと無理かもしれないってわかってはいるのですが、妥協はできないです。

靴は、健康に直結しますから、安易な気持ちでは買えないのです。

久しぶりにfitfitの店舗に立ち寄ってみました。

こちらは、股関節が痛んでからちょこちょこお世話になってます。

しかし、結構なお値段もします。

だから、試着をお願いするのも少し緊張するのです。

履いてみたい靴はたくさん並んでいるけれど、迷わず購入したいとは、まだ思えないくらい。

ここの靴は、試着してこそその価値がわかるんです。

夏のサンダルは、こちらのものを履いてますが、履き心地もデザインも気に入ってて、リピートしました。

これは、値段がお高くてもそれ以上だと確信してるからです。

そこまでのサンダルが見つかったからって、どの靴も最高!と言うわけにはいきません。

ブーツも然りです。

この履き心地、デザイン

なら、ここでなくてもあるな。

そう思えてしまえば、この価格は出せません。

せっかくサイズを出していただいたけど、恐縮しながらお断りいたしました。

まだ破れてないし、靴底から水が入ってもきてないし、もう少し頑張ってもらおうと、結局鯖の切り身をワンパックだけ購入して帰ってきました。

出会いのチケットはまだ手の中に

結局欲しいものに出会えなかった落胆はあるものの、本当は欲しくないものを無理やり欲しいと思い込んで買ってしまわなくてよくやった!自分。と、何だか誇らしい気持ちなんです。

妥協して買ってしまったら、本当に欲しかったドンピシャな代物には、出会えないってことになりますもんね。

せっかくの出会いのチケットを要らないものに使用してしまうことは、大変な後悔に繋がるんですよ。

私何度も経験してますから。

貴重なチケットは、まだ私の手のなかにあります。

本当に欲しいものに出会えるまでは離さない、いつもそんな自分でありたいです。

コメント

すみっこ

50代主婦。
3人の子育て期を完了。第二ラウンドの鐘が鳴った。
老いるからだと戦いながらも楽しく生きてくための試行錯誤しています。
暮らしは地味に小さくを心掛け、全国を旅行しようと目論んでおります。

すみっこをフォローする
タイトルとURLをコピーしました