マーガリンを丸ごと捨てました

健康寿命を延ばす食事のはなし

食べ物を捨てるなんて、しかもまだ賞味期限前で、ほぼ使ってないものを捨てるなんてありえない。

だけど今朝のゴミ袋に断腸の思いで入れました。

パン作りに使い続けていたマーガリン。

バターよりお安くて、それなりに代わりを果たしてくれているなら、バターでなくてマーガリンでいいやん。

そう思ってバターの半分のお値段で買えるマーガリンをずっと愛用していたのに、知らないって怖いことですよ。

マーガリンが、あんなに悪い食品なんて知らなかったんです。

人間はなんでも作っちゃう頭がいい生き物ですが、儲けることに比重を置きすぎて、時には危険なものも作って売ってるんです。

マーガリンもその一つ。

マーガリンは、植物油脂に水素を添加して固めた人口食品。

マーガリンを作る工程で、トランス脂肪酸が生成される。

トランス脂肪酸は、悪玉コレステロールとなり善玉コレステロールを減らし、血管の病気を誘発する。

食べ続けると高血圧、心筋梗塞、脳梗塞などなど、命に関わる病気になるリスクが高い。

アメリカでは、すでにマーガリンが禁止されてるらしい。

なのになぜか日本では、いまだに普通に売られてます。

売られてるんだから買いますよね。

だけど、この先近いうちにマーガリンが店頭から消えるかもしれませんよ。

だって、アメリカでは、体に悪すぎ~ってことで、売るの禁止になったんだから。

マーガリン売ってる会社と、国がお金の関係があって禁止にできないのかもしれないけど、禁止されようがされまいが、マーガリンが体に毒だって知ったんだったら、自分で買わなきゃいい。

もう買わない。

だけど、確か冷蔵庫にまだあったはず。

冷蔵庫を確認したら、やっぱりあった。

ほとんど新品で残ってた。

もったいないからこれだけは使って、もう買わないことにしようか・・・

でもこれ、誰が食べるの?・・・・ダメダメ

やっぱり捨てよう。

今日はゴミの日だから、そこのゴミ袋に投げ込めば、考える暇もない。

さあ投げ込め。

投げ込んだと同時にゴミ捨て場に持って行きました。

食品を捨てるというのは、服を捨てるよりも勇気がいる。

あまりストックを持たない、

献立を決めて買い物に行く、

買ってきた食材は、近日中に作り置きおかずに調理するなど、

食材を捨てることは、まずない日々を送ってきた。

一個150円ほどのマーガリンは安いけどその罪悪感はかなりなもの。

ごめんなさいね・・・もう少し早く知ってたら、私の家に来ることはなかったのにね。

マーガリンを食べていたのは、ほとんど旦那さんでした。高血圧になったのもこのトランス脂肪酸ってやつのせいかもしれない。

間違いは、すぐに認めるそして軌道修正する。

今まで50年食べてきたものだけど、今日からは食べない。

今日から変えてもさほど変わらんやろ~

っていう人は、一生変わらん。

旦那さんの血圧がこの先悪化して、脳梗塞や心筋梗塞になってしまったら、あの時150円のマーガリンをケチったせいや( ;∀;)って思いたくないもんね。

食品であろうが、洋服であろうが、不必要なものを持ってると、ろくなことがない。

洋服は場所を取ってくる、思考を奪う、

そして食品は、健康を奪い、命まで奪う。

服が捨てられないより、いらない食品を置いとく方が危ないやん。

そうそう間違った自分を潔く認めて、断捨離しよう。

今日も遊びに来てくださってありがとうございます。

よろしければポチっと押していただけると喜びます。(*^▽^*)

コメント

すみっこ

50代主婦。
3人の子育て期を完了。第二ラウンドの鐘が鳴った。
老いるからだと戦いながらも楽しく生きてくための試行錯誤しています。
暮らしは地味に小さくを心掛け、全国を旅行しようと目論んでおります。

すみっこをフォローする
タイトルとURLをコピーしました