なんか良いことないかな

幸せになれる考え方

お湯をかけたら3分お待ちくださいね。

ピピピ…

お待たせしました。

なんて感じでいい事を求めている人多くないですか?

なんか良いことないかな〜ってつぶやいているあなたですよ!

実は毎日の積み重ねの結果

いい事は、突然奇跡的に起きるイメージがしますが、実はそうではないですね。

毎日毎日のジミ〜な行いが結果としてそこに現れるんです。

あちらから寄って来ているのではなくて、自分から近づいて行ってるんです。

だから、待ってるだけの人は、いい事に近づけないってことになります。

イメージすれば成れるって本当

だから、漠然と良いことないかな〜

ではなくて、

こう成りたい!

と、具体的に決めてみて思ってみてイメージしてみる。

イメージすれば、具体的に1つでもそれに近づけることをやってみる

大事なのは、ジミ〜に続けるってことだけ。

その努力が、誰にも知られないとしても誰にも褒めてもらえないとしても自分が知っていれば大丈夫。

自分で自分を褒めるのは素晴らしいこと。

毎日よくやった!偉いぞ!って声をかけてあげよう。

自分で思っても何も嬉しくないって思ってやらないならそれまで…

やった人にだけわかる納得感があるはず。

それもまた、ジミ〜な積み重ねになるから。

そんな、ジミ〜な積み重ねでできた自分は、とても頑丈な自分になってるはず。

周りに安心感を与える自分になってるはず。

そんな人と一緒にいたいな〜って思うのも自然な形。

だから不思議といい人が集まって来るし、いい環境が整ってるはず。

お湯をかけて3分では、得られないでしょう。きっと。

コメント

すみっこ

50代主婦。
3人の子育て期を完了。第二ラウンドの鐘が鳴った。
老いるからだと戦いながらも楽しく生きてくための試行錯誤しています。
暮らしは地味に小さくを心掛け、全国を旅行しようと目論んでおります。

すみっこをフォローする
タイトルとURLをコピーしました