足りないなら別の手段で補え

老後不安のないお金のはなし

こんにちは~

昨日は、孫のこうちゃんに癒される1日を過ごせました。

これも、お仕事にそこそこの自由がきくおかげです。

しかしながら、100%思い通りにはいきません。当たり前だけど…

7月のシフト

先日、7月のシフトが決定したという連絡があり、お仕事は8日間なので、有給休暇をいれるか?って聞かれました。

3日間お願いします。

来年の3月までの有給休暇、残11日のうち3日を気前よく使いました。

トータル11日分の給料は、8万円足らずとなるでしょう。

  • 積立投資 5万円
  • ヨガ関係12000円
  • 美容室3000円
  • ブログ運営費1000円
  • 美容、服など3000円
  • 交際費5000円

毎月の内訳はこんな感じなので、

7月分のお給料は、何とかぎりぎりセーフです。

安定しない収入

人手不足の場所に派遣される働き方は、先にお休み希望を入れることが出来ます。

ここが私の狙っていたメリット。

その代わり、人手が足りてるときには、私の仕事はありません。

遠いところは嫌だ❗️とか、より好みしてると、もっと仕事は減ります。

私のベスト収入は、月10日ペースでのお仕事

これに、有給を1日足したらちょうどいい感じになります。

ですが、これはあくまでも私の理想。世の中そんなに甘くはないです。

毎月コンスタントに10日のお仕事をもらうには、少し遠くても、忙しくても、気が合わない人であっても、

ハイ‼行けま~す!と言えるのか?

そもそも、足りないところが出てくるのか?

少し、不安になってきました。

仕事の日数1桁ペースがずーっと続いてしまうと、収入的に、もうちょっと~って感じなんですよね。

不安になって愚痴っていてもしかたない・・・

受け身で待っててもあちらから降ってわかないのであれば、自らが戦略を立てるしかない。

やれることを探しに行きましょう。

戦略その1…年間計画

8月や12月、1月は、職場のパートさんたちにお休みを取りたい人が増える月です。

こんなときは、私を必要としてくれる日がたくさんあるはずなので、出来るだけ休みを入れないようにして、来るもの拒まず体制をつくっておきます。

みんなが休みたいときに働く逆張り戦略

これこそ、旦那さんが定年して、子育てが終わった私みたいな人にしかできない戦略です。

この戦略でいくと、極端に収入が多い時や少ない時ができてきますが、幸い生活費は別ですので問題はありません。旦那さんに感謝です。

私は、住民税にギリギリ引っかからない年収100万をめどにしていますが、ここも問題なさそうです。

この方法を成功させるには、私のプライベートも年間で計画を立てる必要があります。

働き手が少ない月は、一生懸命お仕事に従事して、そうでないときはがっつり休みを入れて旅行計画を立てる…なかなかその通りは難しいでしょうが、事前に計画を立てることは何事に於いても成功の秘訣となりますね。

戦略その2…ギグワーク

少ししかお仕事をもらえないなら転職するしかないかしら…(~_~;)

そんな考え方は、もう古い。

今の仕事を続けながら、別の場所でちょっと補う仕事をする。副業体制が許される時代になりました。

ちょこっと空いた時間に仕事をするのをギグワークというようです。

Uber Eatsとかもその類い。

ずーっとやるのは、ちょっと…と思う立ち仕事も、ほんの少しだけなら、いい経験!面白い!気分転換!となるかもしれません。

体験してみたら、気がつかなかった自分の発見ができるかもしれません。

意外なところで、シニアも求められてるんですよね。

必要なのは飛び込む勇気だけです。

戦略その3…趣味を見直す

以前(20年以上前)、カントリー小物を製作して、実店舗で売って小遣い稼ぎしてた経験があります。

小さな子供がいて、働きに行けなかったときです。まだ、ネットで売るなんて夢の時代でしたね。

たくさん売れれば、これを生業に…と夢見たときもありましたが、そう上手くはいかず、パート収入のほうが断然手っ取り早く稼げました。

なので、その夢は途中で頓挫です。

しかし…今のパート収入を補うくらいなら、もしかして可能かもしれません。ネット販売も簡単になりました。

材料もミシンもあるので、第3の手段としてはいいかもしれません。

ただ、私の気力の問題だけですね。(;^ω^)

健康があれば方法はいくらでも・・・

こうしてひとつずつ書き出してみると、全く心配ないなと思えてきました。

やっぱり本筋の収入があるのは安心ですね。

幹があるので、枝葉は自由にコーディネートできます。

今回少し不安になったのは、シフトに思ったほど入れなかったことも理由ですが、株価が大暴落しているのも理由なんです。

将来、投資した投資信託から取り崩しておこずかいに充てようと、資金を全力投入しました。

そのあとから、ドンドン下がっている状態・・・信じろ信じろアメリカさんは必ず右肩上がりになるんだから・・・

そう言い聞かせながらも、やっぱり不安は消えないもんです。

こんな時はタダ指をくわえて見ているだけしかないのか?

いやいや、私には幸い健康な体と考えられる頭があるのだから大丈夫。

資産が減れば働けばいいのです。そのためには健康を大切にしなきゃいけません。

ヨガは一番お金がかかるので、もっと安い方法に差し替えられないかと何度も検討してみましたが、今のところ、これは外せませんでした。心と体の両方を健やかにしてくれる大切な場所なので・・・

今日も遊びに来てくださってありがとうございます\(^-^)/

コメント

すみっこ

50代主婦。
3人の子育て期を完了。第二ラウンドの鐘が鳴った。
老いるからだと戦いながらも楽しく生きてくための試行錯誤しています。
暮らしは地味に小さくを心掛け、全国を旅行しようと目論んでおります。

すみっこをフォローする
タイトルとURLをコピーしました