幸せ探しなら足元を見よ

幸せになれる考え方

今朝も寒かった・・・

でも私は、ベランダに出たぞ~

昨年決めた10分ルールで始まった土のリサイクル作業。

今日は難なく寒いベランダへ向かうことができました。

1年近く眠らせていた土をシートに広げることができました。

雨水を吸って鉛のように重かったです。

昨日から始めたプランターの土は、不要物を取り除いて4つの袋に入れました。

ここに熱湯を注ぐと、害虫や菌が退治できるわけですが、それはこの後。

すんなりベランダに出れたのは、これのせいかもしれません。

昨日、散歩行ってくると言って帰ってきた次男が、買ってきてくれたモンブラン。

違う種類が半分ずつ。

生活感出まくりの撮影ですみません。

モンブラン嫌いの次男なのに店にあるモンブランが2種類あるのを知って後から追加購入してくれたらしい。

口数が少ない彼は、こういう形で表現してくれる。

全部味わいたいので、旦那さんと半分こしたのでした。

格別なモンブランを食べたら、またベランダ作業頑張れそうになってきたわ(^^♪

ささやかな幸せを感じられる自分にしておくことは、老後を豊かに生きるためにはとっても必要なのです。

お金をかけなくても充分幸せであれること、新たに手に入れるものばかりに集中しないで、もっと自分の近くに集中してみる。

こんなところに、こんな素敵なことが転がっていたのね~なんて発見できたりして・・・

弱っている五感をもっともっと研ぎ澄まして今持ってる物をもっと感じましょうよ(*^▽^*)

コメント

すみっこ

50代主婦。
3人の子育て期を完了。第二ラウンドの鐘が鳴った。
老いるからだと戦いながらも楽しく生きてくための試行錯誤しています。
暮らしは地味に小さくを心掛け、全国を旅行しようと目論んでおります。

すみっこをフォローする
タイトルとURLをコピーしました