トイレを素手でお掃除したらしあわせが舞い込む

整えるはなし

臭いものにはふたをする~

見て見ぬふりを決め込む~

そんな風にトイレを避けておりました。いやいや毎日お世話になっているトイレを避けることなんてできないですよね。お世話になり逃げをしてたと言ったほうが正しい。

5人家族のトイレは、それはもう荒ましく汚れていきます。5人の内3人がオス。立って用を足す人種が過半数を占めるわけですから掃除しても掃除してもきりがありません。

立ってするの禁止!!

なんて目くじら立てたって誰も聞いちゃいない。

もうや~めた( 一一)

イライラするならやめてまえ!ッテいうのが結論。お掃除は3日に一回やるかやらないかって感じになっていました。

家族がぎくしゃくしだす

決してトイレ掃除のせいにするわけではありません。が、長男が、高校生で不登校になりました。それに伴って家の中は暗くなり、次男も、長男の振る舞いに切れたりで、ぎくしゃくしてきました。

何年もこんな状態が続いていましたが、なんとか打開策がないか、自分に今できることはないのか暗中模索を繰り返し、出会ったのが、ミニマリストという考え方でした。

悩むより行動( `ー´)ノ

もう何年も悩むだけの毎日。いくら悩んでも事態は一向に変わらない。それなら、ダメもとで、なんでもやってみるべし!

暗いトンネルの奥~に、ようやく光の点を見つけたみたいに

がむしゃらに不用品を手放しまくりました。何日も何日もかけて・・・

必ずってほど不用品の跡には埃の塊がコロコロと出てきました。

集めて固めたら雪だるまならぬ埃ダルマができそうなくらいに・・・恐ろしいほどでした。

こんな汚い家にしてしまっていたん?(*ノωノ)

見て見ぬふりの代償・・・大きな代償。

ローマは一日にしてならず

頑張ったおかげで、かなり片付き、掃除もしやすくなったおうち。

だからって、次の日から問題がすっかり解消してる訳はない。そんなことは、重々承知の助でございます。

でもね。なんだか不思議と心が軽くなったのを感じたんですよね~

悶々と悩み、明日が来てやっぱり状況が変わっていないことを確認しては、愕然とする毎日から何となく少しだけ、ギアチェンジができた気がしたんです。

悩んでる時間があるんやったら、毎日掃除しよ( `ー´)ノトイレも毎日掃除や!

臭いものにしてた蓋を開けるときがきたんや!

そこから、毎日どんな時も私が家にいる限り、トイレ掃除はお部屋やお風呂同様、毎日欠かさずやりました。

狭いトイレを掃除しやすい空間にするためミニマリストは、トイレブラシを捨てました。

私には素晴らしい掃除道具が二個も付いている!我が意思を確実に実行してくれるお手てという素晴らしい道具。

汚いものにまた一歩近づきました。

素手で、床から便器からを、ペーパーを使って拭き倒しました。

インフルエンザの時も、トイレ掃除するときだけ、体が不思議と軽くなりました。

そんな毎日を続けているうちに、立って用を足す殿方がいなくなりました。

きれいな場所は自然にきれいに使いたくなるもんなんですね。

そして・・・いつのまにか、家の中は会話が増えて、いい空気が流れるようになりました。

長男も無事このうちから自分の力で巣立ったわけです。

もっとレベルアップしてみる

世の中の名だたる著名人が、トイレ掃除を自らされているという話はよく耳にします。

しかも、素手で便器の中を洗っているらしい・・・(@_@)

私は、まだその境地には至っていませんでした。

そうです。便器にはまだ未開の地が残っていました。私は、気づいていました。ですが、またスルーをしようとしてたのです。

ずっとこの相棒に頼ってました。

マッチョ介護士が無事巣立ちしたことで、やり残していたその部分に大変惹かれる私です。

このままじゃあだめだ!トイレの神様に感謝を示すには、乗り越えなくては・・

ようやくその未開の地を確かめる時が来たんです。長かったここまで・・・

未開の地を確かめるのに欠かせない相棒を手に入れました。

この相棒を、未開の地にかけると、ガリガリの尿石ってやつも溶かしてくれるらしい。

上からは見えない未開の地。恐る恐る指で確認。(*_*;ガッチガチの感触。ひえ~これが、尿石というものなのですね。目では確認できないけど、触っただけで、その手ごわさがわかる。これは、かけるだけじゃ落ちないよ。と確認できたので、午前中の使用禁止にし、ペーパーでサンポールシップを作り、便器折り返し部に詰め込む作戦には

ちょっとワクワクしてきたじゃん。(*^。^*)

今度はビニール手袋をして、金たわしでゴーシゴシ。

( ゚Д゚)茶色い物体が~~~いっぱい出てきたよ~(*ノωノ)

そして再度指で確認。

初めの5分の1くらいのガリガリ感で、ツルツルのところも出てきたよ~バンザ~イ

すごいねサンポール!

そして、未開の地の壁を越えた私は、ガリガリ君を100%打破するために毎日素手で戦う決心をしたのでした。(液体を使用する際は、手袋の着用をお忘れなく)

トイレをおめかし。カーテンを作りました。

コメント

すみっこ

50代主婦。
3人の子育て期を完了。第二ラウンドの鐘が鳴った。
老いるからだと戦いながらも楽しく生きてくための試行錯誤しています。
暮らしは地味に小さくを心掛け、全国を旅行しようと目論んでおります。

すみっこをフォローする
タイトルとURLをコピーしました