分不相応なものを持つと悩みます

少額で楽しむコツ

こんにちは~

ようやく待ちこがれていたものが届きました!( ☆∀☆)

マリオットポンボイプレミアムカード(元SPGカード)の更新時にいただける無料宿泊特典です。

年会費有料カードとの出会い

2021年春にSPGアメックスカードを手にして1年。

世間の情勢が目まぐるしく変化するとともに、SPGアメックスカードも変化しました。

そもそも、年会費34100円のカードを持つことにびびっていた私に

年会費49500円になります

なんていうとんでもないお知らせが届いたのは今年の冬。

まだ、良いことが何にも実感できていない私が

この変化をなかなか受け入れられなかったのは、言うまでもありません。

そもそもなんで、ドケチな私が高級カードを持とうと決意したか…

  • ANAマイルへの交換率が1.25%
  • カードを使用している限りポイント期限がない
  • カード更新時に無料宿泊特典がもらえる

もっとたくさんのメリットもありますが、私が決心したポイントは上の3点です。

2022年の夏に旦那さんが早期定年を迎えます。

その後は、叶わなかった海外旅行へ、しかもビジネスクラスで行くのだ!

この夢の実現に向けて、思いきってお金を使うことにしたのでした。

損して得取れ精神です。

無料宿泊特典付与

昨日、マリオットアプリを開いたら、

無料宿泊サーティフィケート

という項目が追加されてて、これが待ちに待った無料宿泊特典だと知りました。

マリオットのアプリって少し見辛くて苦手。

英語が全くな私に取っては、不安満載です。

無料宿泊特典の使い方や、ホテルの一覧、宿泊可能なホテルは、アプリから離れて、YouTubeやブログを見た方がわかりやすいので、そちらで確認してみました。

それら情報によると、今までホテルのランクは、カテゴリーで表現されていて、シーズンによってはカテゴリー7までのホテルに無料宿泊できました。

今は、カテゴリーは撤廃されてしまいましたので、ひとつずつ必要なポイントを検索しなくてはいけません。

無料宿泊できるの5万ポイントのホテルですが、それ以上でも持ちポイントを15000ポイントまでプラスできるそうです。

なので最大65000ポイントのホテルまで宿泊可能ということになります。

マリオットのホテルは、表示料金又は、表示ポイントで2名宿泊可能です。

高級ホテルに2名無料で宿泊できることは、すごく魅力的です。

たぶん自腹なら泊まりませんもの。

食事がない温泉施設少ない

無料宿泊特典が現実となり、早速どんなホテルに泊まれるのかをシュミレーションしてみました。この時間楽しいんですよね。

だけど、途中でなんだかワクワクがシュンとおさまってきたんです。

私が求めているものと少しずれてるのかもそんな気持ちが出たりはいったり…

5万ポイントで泊まれるホテルはどれもゴージャス…だけどちょっと違うんだよな~

  • 5万ポイント必要なホテルは、東京や大阪に集中している
  • カード保有していても、自分のランクがゴールドなので、食事が一切付かない
  • 温泉のある施設が少ない

ゴージャスなお部屋に泊まるのは無料でも、食事は別料金。

しかも高い…

東京に住んでいるし、大阪には泊まれる実家がある。

だから、東京、大阪、京都辺りは射程から外れます。

その上温泉があるところが良いな~と検索すると、6件ほどと、少ない

その中のちょうどいいポイント数なのは、軽井沢だけのようです。

日光は、すごーく高いし、その他は3万ポイントかそれ以下

5万ポイントあるのに3万ポイントでは、もったいないかな…

その代わり朝食が付いたりしたら嬉しいのですけどね。それは叶わないようなので、なんだか2万ポイント捨てちゃったみたいになります

そんな風にシュミレーションしていくと、ちょっとしっくり来なくなっきたんですよね。

実際にホテルに泊まってみれば、このテンションはコロッと変わるかもしれませんが…

机上の空論…だったらいいですね。

マイル還元率が頼みの綱

このカードを持つ最大の目的は、飛行機のマイルに交換して、ただでビジネスクラスで海外旅行することです。

コロナや戦争のせいで、まだ当分、夢は叶いそうにありませんが、カード使用してればポイントが失効しないので、ゆっくりとその時を待っています。

ただ、1度もマイル交換していないし特典航空券も発行したことがないので、若干不安があります。

旦那さんのカードはいずれ解約

更新さえすれば、無条件に無料宿泊特典が受けられるということで、この高級カードを夫婦それぞれで一枚ずつ作りました。

それなのに、まだ1度も特典を受けないうちからこんなことになってしまいましたので、基本カードは一枚にして、今回無料で作れるようになった家族カードにいずれは変更しようと思ってます。

無料宿泊特典をもらうには、年間150万円のカード利用条件が追加されました。

その代わり、朝食やラウンジ利用ができるワンランク上のプラチナ会員に、なれる条件が宿泊数以外で追加されました。

年間カード利用が400万円

ちょいと我が家には微妙ですが、もしかしたらいけるかもしれない可能性のある金額。もちろん今の消費を増やさずに。

なるべくこのカード集中していけば、もしかしたら達成できるかもということです。

もしも、達成できたとしたら、

食事代が無料になるので、無料宿泊特典の価値もぐんと上がるし

自腹でマリオットに宿泊することも増えるでしょうね。

そうなれば、もっともっと効率よくポイントが貯められるようになります。

今後どうするか

今年の年会費、私のカードは、据え置き価格にギリギリはいれて34100円でした。これには大喜び。

旦那さんは、新年会費の徴収がもうすぐですね。

たたし、今年は無条件で2人とも無料宿泊特典が受けられます。

旦那さんの無料宿泊特典がもらえたらすぐに、

カードのダウングレードを行って、マリオットアメックスプレミアムカードからノーマルカードに乗り換えると、1万円ほど年会費が返金されるようです。

無料宿泊特典をもらえたあとに解約してしまうと、1円も戻ってこないそうなので、いちどノーマルカードを経由してから次の更新日前に解約します。

解約後は、私のカードを基本カードにして旦那さんには家族カードを使用してもらい、二人三脚で利用料金400万円(無理せずに)を目指そうと思います。

高級ホテルに魅力を見いだせないとか…

マイル交換がうまくできないとか…

そういうのを感じたら、迷わず解約するでしょう。

分不相応なカードであ ったな…ということで。

今日も遊びに来てくださってありがとうございます\(^-^)/

コメント

すみっこ

50代主婦。
3人の子育て期を完了。第二ラウンドの鐘が鳴った。
老いるからだと戦いながらも楽しく生きてくための試行錯誤しています。
暮らしは地味に小さくを心掛け、全国を旅行しようと目論んでおります。

すみっこをフォローする
タイトルとURLをコピーしました