ホットヨガカルドの月会費がアップ

お金で買えない健康のはなし

私にとって重大なメールが届きました。

死ぬまで続けようと思っているホットヨガスタジオカルドの株式会社INSPAからでした。

月会費が値上がりになるという悪いお知らせ。

こまめにメールチェックをしていない私は全然知らなくて、友達とのグループラインで知ることに。

すみっこ
すみっこ

ゲー!?

値上がりするッていくらなのさ?

フレンド
フレンド

メールにいくらか書いてなかったよ。

行ったら聞いてきてよん。

なんと!金額が書いていなかったというので、私も来たメールを確認して、そこへ返信をしてみましたら、次の日回答が来ておりました。

すみっこ
すみっこ

まさか3000円とか・・・

ないよね。

1000円くらいかな。

今現状は、税込み8800円なので、できたら1万円までにお願いしたいという気持ち。

メールの回答は・・・・660円の値上がり。

オオオ~よかったとりあえず、今まで通り続けられるワン。

高い!!!

値上げ金額がわかったので、即座にグループラインで情報共有。

すると、すぐに返信が来ました。

フレンド
フレンド

高い!!!

フレンド2
フレンド2

やめるかも~ん

すみっこ
すみっこ

え?高いの?

やめるの?

人それぞれ、価値観は違って当たり前ですもんね。

私は、一か月にだいたい12日くらい通っている会員で、友人たちは、8回っていうところです。

一回当たりの金額は、私733円なのに対して、友人1100円です。

660円上がれば、788円対1182円その差は394円。

金額だけで比べればそんなに大差はないように見えますが、日常生活におけるホットヨガの必要性をどこまで感じているかでしょうね。

ヨガのない時・・・あるとき

関西の人ならだれもが知ってるあのCM.

551が・・・あるとき~(*^▽^*)

ないとき~( ;∀;)

みたいな感じ。(蓬莱の豚まんのCMです)

私にとって、ホットヨガに行けなかった先月と先々月。(孫のこうちゃんのお世話で)

まさに551がないとき~に匹敵するくらい体の変化を感じる2か月でした。

コンスタントに通っていた時には、ほとんどなかった肩こりが、再び発生しひどくなりました。

これにこうちゃんの抱っこが重なって、左半身がいつもいつも重いだるい状態に。

左の目の周りが痛くなったり、片頭痛が発生したり、顎関節痛が起こったりとさんざんです。

そして、徐々に運動しない身体からは筋肉が無くなっていきます。ような気がします。

股関節の手術を受けてからは、階段の上り下りもスムーズに行えていたのに、

ここ最近で、職場の4階までの上り下りのときにひざ痛が発生。

そこからは、駅の下りもエレベーターやエスカレーターを探して利用し、なるべく膝を守るように心がけました。

ゆっくりな動きでそんなに激しくなくても、ヨガの動きはしっかりと筋肉をつけてくれて、それを維持してくれていたんですね。

痩せられる?ホットヨガダイエット効果なしという意見もあるけど
ホットヨガを始めて、今日で2年半になります。その効果やいかに。あくまでも私の場合。冷え性が改善ホットヨガを始めたのは、51歳の時。ホルモンのバランスが崩れ、不定愁訴(何となく調子が悪い感じ)が現れ始めていま...

育て続けていた筋肉は、簡単に消えてなくなってしまうもんなんです。

でも、運動を再開すればまた1から積み上げていけるのであきらめないことが大切ですね。

ヨガに通えない間に何か自分でできるストイックな人ならば、ぜんぜん大丈夫なのですが、私の場合はそうではないことがはっきり判明しました。

たとえ660円値上がりしようとも、継続する価値は十分あります。

これがインフレ?

私が、ホットヨガに通えるのは後何年くらいでしょうか。

万が一このままこの辺に住んでいて、健康で生きていたとして、30年後も通っていたとしてら、月会費はいくらになってるんでしょう。

ホットヨガに入会して3年足らずで660円の値上がりをしました。

この間隔で単純に値上がりするとしたら、30年後の月会費は、16,000円くらいになってることになりそうです。

これがインフレってやつですかね。

お金の価値が下がっていくってことなんだ。

30年後は、今の月会費の約2倍。そうなってもおかしくない。

だけど、絶対にもらえる年金額は下がってるだろう。なんてこった~まいったな~

お金は銀行に預けとくと、減っていくってこういうことなんだよね。

だから、今からでも勉強して、準備して、自分に合った資産運用を用意いとかなきゃホットヨガにも行けなくなってしまうってことだ。

値上がりしたらやめるっていう選択ばかりだと、何も残らなくなってしまいます。

年齢を重ねると、楽しいことも減ってくるというじゃありませんか。

せっかく長生きの機会を与えられててもそれじゃー寂しいですよね。

これだけはっていうものにはこだわって続けていけるように、将来のお金の確保を考えておきましょう。

今日も遊びに来てくださってありがとうございます。

よろしければポチっと押していただけると喜びます。(*^▽^*)

コメント

すみっこ

50代主婦。
3人の子育て期を完了。第二ラウンドの鐘が鳴った。
老いるからだと戦いながらも楽しく生きてくための試行錯誤しています。
暮らしは地味に小さくを心掛け、全国を旅行しようと目論んでおります。

すみっこをフォローする
タイトルとURLをコピーしました