作り置きおかずで増えること

お金で買えない健康のはなし

DSC_0207

昨日、長男宅へ作り置きおかずを出前しました。

出前後の冷蔵庫はいい感じに整理されて、一目瞭然。

長時間扉を開けて、ピーピー催促されることもありません。

作り置き出前は、毎週1回日曜日のお約束。

1週間分を土曜日に作ります。

もちろん我が家の分も一緒に。

2軒分の作り置きを初めてから1ヶ月半。

色々な見返りがあることを実感中。

  1. 節約スキル増える
  2. 自分の時間増える
  3. 健康増える
  4. 筋肉増える
  5. 若さ増える
  6. スペースが増える

節約スキルが増える

6人分の1ヶ月のご飯代が、5万円台に収まっているというのは、驚きだ。

いつもは、4人分で45000円でやってるから、6人で5万円は、すごーく割安。

牛肉は、そんなに出てこないけど、豚や鶏の肉は必ず入れる。

野菜もいろんな種類をたくさん買うけど、全部使いきるから、腐って捨てることはない。

永遠に出前をするわけではないので、ここから、4人分に戻ったらきっと45000円かかってた食費が4万円になってるとでしょう…たぶん。

自分の時間が増える

これだけ作り置きをしておけば、毎日の夕食準備は、15分ほどで終わってしまうから、夕飯支度の1時間が、自分の時間に早変わり。

この時間にブログ書いたり、試算表やポイント管理表、家計簿つけたりと、いろんな事ができる。

仕事日も帰ってきたら、盛り付けるだけだから、ちょこっとコーヒーブレイクする時間も取れる。

家族の誰かが、急に

今日ご飯いらね~

なんて、LINEしてきても腹が立たない。

時間に余裕ができれば、家族にも優しくなれて笑顔も増えるね。

健康が増える

健康を増えると表現できるかはさておいて、

冷蔵庫を開けるだけで、

色んなおかずが選べる状態であるということは、

毎日たくさんの品目が食べられるということ。

これ、毎日その都度作ってたら、やってられない作業です。

たくさんの食材が少しずつ盛り付けされるので、目にも楽しいし飽きないし、それでいて楽に健康が増える。

筋肉が増える

作り置きを作るということは、数時間立ちっぱなしということ。

当然、体の筋力を使います。

1週間分を作り終えると、ドット疲れが溢れだしてノックダウン。

あー

自分頑張ったよ。って気持ち。

そして、夜には、マッサージしてもらう。これで、スキンシップも増えるね。

若さが増える

1週間分の作り置き、闇雲に作れるものでもなくて、そこにはちゃんと計画を立てる必要があるのです。

季節の旬な食材からとか、安い食材をなるべく使うとか、同じような味付けにならないようにとか…

ここが、一番大事だから、かなり脳をフル回転。

そのデータを元に買い物に行き、そこでも色々な兼ね合いを考え、入れ換えを行う。

こんなに頭を使う事って、そうそうない。

きっと、脳は一生懸命働いて若返ってるのだと思いたい。

スペースが増える

DSC_0208

こんな風に、冷蔵庫の野菜室はガラガラになり、冷気が自由に通り抜け。

たくさんの野菜たちは、調理されて、皆タッパーに収まってしまったので、こんなにスペースが増えました。

お陰さまでお掃除しやすいね。

今日も遊びに来てくださってありがとうございます。

よろしければポチっと押していただけると喜びます。(*^-^*)

コメント

すみっこ

50代主婦。
3人の子育て期を完了。第二ラウンドの鐘が鳴った。
老いるからだと戦いながらも楽しく生きてくための試行錯誤しています。
暮らしは地味に小さくを心掛け、全国を旅行しようと目論んでおります。

すみっこをフォローする
タイトルとURLをコピーしました