まだ東京電力のままなの?それもったいないよ

整えるはなし

寒くなってくるとグーンっと上がってしまうのが、ガス代電気代。

ダブルアップは、なかなか痛い。

がむしゃらに使わない事はいいことなのか

節約と言って思いつく方法は、使わない事。

以前はそれに尽きました。

よって私は、使わない事に撤して生活してきました。

しかしそれによってお金がいっぱい貯まったかという実感は正直うすく・・・

それ以上にデメリットを生じてしまいました。

使わないことによるデメリット

  • 長男が鬱になった

え?なんで?って思われるでしょうね。

このころ、長男は学校で嫌なことを言われ始めていました。

臭い!

こんな屈辱的な言葉はありません。

しかし、私には言わず自分で解消しようと頑張っていたんです。

それが毎朝浴びるシャワー。

中学生になって色気ついたのか?なんてしか思わなかった私は、容赦なく朝シャワーを制限しにかかりました。

それに抵抗して長男もシャワーをやめませんでした。それはそうです。自分を守るためですから。

節約に執着したためにこんな大事なことに気づけず、大事な子供を守ってあげることもせず来てしまい、そのまま何事もないわけはありません。

それでも長男は、頑張って中学は休まず卒業しました。そしてその頑張りは、高校で力尽きてしまいました。

学校へ行けないだけではなく、うつ病も発症してしまい、高校は中退して10年も病気と闘うことになったのです。

もう後悔をいくらしても過去には帰れないのです。

自由化の波に乗ってみる

私の例は極端ですが、光熱費を使わないことに執着しても生活環境が落ちるだけで、メリットは微々たるものかもしれません。

それよりももっと効率的に光熱費を下げる方法があります。

それは、電気やガスの会社を見直すことです。

でんきの選び方 の一覧 | 電力比較サイト エネチェンジ (enechange.jp)

上記のサイトでは、ご自宅の情報を少し入力するだけでどこの会社が、お得なのかをあっという間にシュミレーションしてくれます。

まずは、ここから始めて見ましょう。

気を付けること

  • お安い順に会社を紹介してくれていますが、中身もしっかり確認する
  • 解約料が発生しないところを選ぶ

安い順に会社を並べてくれていますが、安い理由がそれぞれ違ったりします。

最初だけキャンペーン割引をうたっている会社は、その年だけは、安くなるかもしれませんが、常時の電気代は結局割高な場合もあります。

そこんところを騙されないように、キャンペーン割引抜きの料金を比べるようにしましょう。

やっぱりやーめたと思っても解約手数料を取る会社もあります。

これだと、失敗したなと思ったときや、もっとお得なところが現れたときにも気軽に乗り換えることができません。

出来るだけ解約が自由にできるところを選びましょう。

会社を選んだら、申し込むだけ。

電話かネットで申し込むだけで、工事や前の会社に解約を申し立てることもありません。

私は3回乗り換えました

今は、楽天電気とニチガスを使っています。

電気は4回目の乗り換えです。

簡単なのでいいと思ったら躊躇なく乗り換えます。

安くなったかどうかは、一年以上使ってみないと実際わからないところもあるので、使いながら使用量と金額をメモして自分でも追いかけるようにしています。ここに、私の節約努力を集中することにしたんです。

東京電力

ENEOS電気

J-COM電気

エルピオ電気

楽天電気

ENEOS電気さんは、最初のキャンペーン割引に飛びついたのと、自由化の先駆けで他に比べる会社が少なかったこと、解約料がいらなかったことが理由です。

2番目のJ-COM電気さん。

賃貸一軒家に引っ越した際、ネットがJ-COM契約のみでした。

流行りの、まとめるとお得キャンペーンってやつです。こちらは2年縛りがあって、2年待ってかいやくしました。

3番目のエルピオ電気さん。

ここは、プロパンガスの会社ですが、電気もやり始めて、電気だけの契約もOKです。

こちらは、とっても安さを感じました。J-COMさんが高かったのかな・・・

気に入って使っていたんですが、またまた気になる会社が現れたんです。

それが、楽天電気さん。

わが家は、どっぷり楽天経済圏で生活してまして、楽天カード、楽天モバイル、楽天銀行、楽天証券、楽天市場とポイントが貯まりやすくなっています。

貯まったポイントは、楽天モバイルで消費して、携帯代は、ほとんど0円でまだなおポイントが余っています。

そして、楽天電気もまた、楽天ポイントで支払いが可能ということで、飛び付きました。

実際、厳密なことをいうと、毎月500円近く、エルピオ電気の方が安くなるシュミレーションなのです。

だから、明らかにエルピオがお得だと感じたら、潔くエルピオに戻る覚悟で乗り換えました。

結果発表

6月  1848円(6,815円)

7月  4,673円(7,787円)

8月  8,653円(10,119円)

9月  4,619円(11,936円)

10月  0円 (6,325円)

11月  0円 (5,961円)

カッコ内はポイント割引前の料金です。

実質0円が2か月続くとうれしいもんです。

昨年のエルピオ電気の料金と比べるまでにはあと半年必要なので、じっくり検討していきたいと思っています。

ただこれだけは、していけないことは、電気代を0円にするために楽天市場で無駄使いすることです。

私も時々ハマりそうになります。(;^ω^)反省

コメント

すみっこ

50代主婦。
3人の子育て期を完了。第二ラウンドの鐘が鳴った。
老いるからだと戦いながらも楽しく生きてくための試行錯誤しています。
暮らしは地味に小さくを心掛け、全国を旅行しようと目論んでおります。

すみっこをフォローする
タイトルとURLをコピーしました