持ち物をシンプルにしてストレスゼロへ

ミニマリスト持ち物

こんにちは~

私は今までで2度も貴重品を紛失して警察署に届けを出したことがあります。

そろそろ認知・・・?

過去2回の紛失は、30代と40代のできごとなので、まだいささか認知症のお仲間に入るには早すぎるかと・・・

1度目の紛失

娘を連れて新宿に行った帰りに、地下鉄構内でお財布をバックに入れそこねてしまったみたいです。

そのまま電車に乗って最寄り駅で、改札を出る時に

ない!無い!な~い~( ;∀;)

と、狼狽えて狼狽えて・・・

尋常じゃない様子に駅員さんが快く改札を通過させてくださいました。

私のこと怖かったのかも・・・駅員さん

カバンをぶっちゃけて全部見たけれどお財布は出てきません。

とにかく駅員さんにはその旨を伝え、警察にも届けました。

落胆しながら家に帰ったけれど、落ち込んでる暇はありません。

お財布に入っていたクレジットカードを片っ端から止めなくては。

震える手で、ボタンを押して電話をかけました。

その頃は、スマホではないのでね。

奇跡的に

全てのカードを止めた後

お財布は無事に帰ってきたのです。

中身もそっくりそのままでした。

ありがたや~<m(__)m>

紛失防止策

その時にお財布に入ってたのは、クレジットカード2枚くらいと、数枚のポイントカードと、現金。

その現金が、いくらだったかは覚えていません。

交番に届けを出すときも、中身の確認をされるのですが、普段からきっちり金額を決めていなかったので、すぐには答えられず、だいたいで回答。

クレジットカードも家に帰ってから、確認しないとどのカードを持ち歩いていたのかもわからない状態でした。

これではいけないと思い対策を考えます。

  • クレジットカードの枚数を減らす
  • クレジットカードのカラーコピーをとって、クレカファイルの左にカード右にコピーを入れて、持ち歩いていているかどうかと、落としてもカード番号がわかるようにした
  • 出かける前に、現金は、必ず3万円と決めて財布に入れる

当時は、キャッシュレス化が進んでおらず、結構現金の必要なときがあったのです。

出かける時に3万円を確認し、帰ってきたら全部抜いて、また3万円に戻しておくようにしました。

クレジットカードは、その日のお店によって使い分けていました。

今から考えると効率の悪い使い方ですね。

なので、クレカファイルから抜かれていれば、財布に入っていることになります。

その場合に財布を落としても、コピーが残っているので、すぐに番号が伝えられると考えました。

これで完璧~なんて安心してたら・・・・とんでもないことが起こったんです。

鞄ごと全部落とす

その日は、原付でお買い物に出ました。

ダイソーで乾電池を購入した後、スーパーに寄りました。

スーパーの駐輪場で、前のフックに引っ掛けたと思っていたバックが・・・ない!(”Д”)

\(゜ロ\)ココハドコ? (/ロ゜)/アタシハダアレ?

もうさすがに正気を失いそうになりながらも、走った道を戻ってみたけど何も見つからなくて・・・

そのまま交番に駆け込みました。

バックの中には、携帯、お財布、免許証、保険証と大切なオールスターが揃ってました。

前回のこともあり、中身はすぐに書き出せました。

しばらくして、免許証と保険証だけが、公衆トイレから出てきたという知らせがあって取りに行きました。

これで、拾われていらないものだけ捨てられたのだということが、はっきりしました。ガックリ

クレカはすぐに止めましたが、現金とバックやお財布、携帯で10万円くらいの損失を食らいました。

もっと対策

こんなことをやらかしてしまってからは、出かける時に何度も鞄の中を確認したり、

カギを確認したりと、少し異常なくらい敏感になってしまいました。

歩いているときに急に不安になって、バックの中身を全部確認しなければならなくなることが頻繁に起こりました。

それがとてもストレスで、心臓もバクバクしてしまって、何とかならないかと考えていたんです。

そして、みつけました。

あるミニマリストさんのブログを読んだときに。

その方は、お財布バックを持って出かけるのだそうで、持ち物はそれだけです。

バックが、お財布になっていて、それを肩から斜め掛けしてるから落とす心配もない。

そうか、こうすれば、いつも腰もとにお財布がぶら下がってるわけだから、目に見えて安心だ~

ということで、早速私もまねっこ。

このお財布バックは2代目です。

1代目は、使い倒してファスナーが壊れてしまいました。

こればっかり使っているのでそうなりますよね。

DSC_0457

ここにスマホを忍ばせれば、両手には何も持っていない状態。

お買い物のバックは、これ一択だから、中身もずっと一緒です。

今は、90%キャッシュレスなので、基本現金も持ち歩かない。

OKストアのカート代100円だけ、ファスナーの小銭スペースに入れてるくらい。

免許証もここにしまってるので、急に原付に乗ることになっても安心。

クレカもだいぶ選抜されたので、ここに入りきれました。

このバックに替えてからは、確認恐怖症が軽減されていい感じです。

探す手間ゼロ

ついでにこんなこともしてます。

DSC_0455

これは、自転車のカギ。

100均のキーホルダーを使っています。

ただのキーホルダーではなくて、これを手首にブレスレットのように持ち歩いてます。

自転車を止めて、カギをかけて、バックにカギをしまう。

この一連の動作って、ついつい無意識にやってしまいがち。

そしていざ自転車に乗ろうとしたら、カギがない!ないないない!

恥ずかしいけれど、その場でバックをひっくり返して探す羽目に・・・

なんていう事が日常茶飯事でした。

これを解消できたのは、このキーホルダーのおかげ。

バックにお財布入れてた時代から、これは愛用しています。

今は、お財布バックになってカギを入れるスペースもなくなったので、ブレスレット型カギが、より役立っております。

カギは、手首に、財布とスマホは腰にというのが定番になり、出かけるストレスが減りました。

今日も遊びに来てくださってありがとうございます。(*^▽^*)

コメント

すみっこ

50代主婦。
3人の子育て期を完了。第二ラウンドの鐘が鳴った。
老いるからだと戦いながらも楽しく生きてくための試行錯誤しています。
暮らしは地味に小さくを心掛け、全国を旅行しようと目論んでおります。

すみっこをフォローする
タイトルとURLをコピーしました