陸マイラーはじめの一歩

お勧めお得なはなし
DSC_0084

陸マイラーとは、飛行機に乗らずしてマイルを貯める活動をされてる方たちの事。

私も、そのお仲間になろうと決意したわけですが、

ここ数日いろんなサイトやユーチューブで勉強をしていて思ったのが、

マイルとはなんと奥が深いものかってこと。

単純に1マイル=〇円とは、決して言えないところが魅力的。

貯め方や使い方によって還元率にかなりの差が出てしまうようです。

始め方によってお得を取りこぼすと言われると、

よりお得に始めたいと欲張った思いが先行して、

なかなか行動できないということが起こりますね。

まさに今の私がそうなりそうです。

ある程度の研究はもちろん大切ですが、行動できないまま1年が過ぎてしまうってこともあるかもしれません。

私たちは、実際に旅行三昧を計画出来るのは、旦那さんが早期退職をする来年の8月ころ。

そこまではいいかって思ってしまうところですが、

それからでは、直ぐにマイルを使っていくことが出来ないかもしれません。

私たちは、庶民ですから、マイルでタダで飛行機に乗ったり、ビジネスやファーストクラスに乗るためには

コツコツという忍耐力と時間が必要。

延ばせば延ばすほど機会損失してしまいます。

これは、まさにインデックス投資の世界と似てますね。

一番先にすることは

マイルを貯めるなら、まずはカードを作らなければと発想していました。

しかし、カードは入会時の得点が半端なくお得な場合があります。

それはたった一回のチャンスなので慎重に調べていく必要があります。

私が作るべきカードは、ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカード。

このカードを作ることで、ポイントサイトのポイントが、マイルとして貯められます。

ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカード

年会費:¥2,200(初年度無料)

入会時、更新時に1000マイル付与

TOKYUルートでポイントサイトのポイントがマイルとして貯められる(還元率75%

以前はソラチカルートと言われるルートがあって、

その還元率は81%だったのに、そのルートが封鎖されてしまったそうです。

カード条件というのは、常に動いていくもので永久保証ではないです。

だからやっぱり早く参加しなくてはいけないってことです。

とにかく今は、このANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカードを作ってマイルを貯めるのが

私の最適解だと判断しました。

が、しかし、これもクレジットカードですから、ポイ活絶好の案件と言えます。

クレカを作るときにポイントサイトを経由すれば、たくさんポイントがもらえます。

どこから入会するのがお得かを探したのですが、

今のタイミングでは、どこにもこのカード案件は見当たりませんでした。

なので、カードを作るのは案件が出たタイミングにしようと割り切りました。

まずは、ポイントサイトに新規入会から始めます。

たくさんのサイトを切り盛りしていくのは、初心者には大変。

なので最初は、超有名なモッピーから始めることにしました。

モッピー入会の手順

このモッピーにもお得な新規入会方法がありました。

関所が多いですね。なかなか前に進めない。

すでに入っている方から入会すると、そのあと5000ポイントの案件をこなすことで

2000ポイントもらえる紹介キャンペーンです。

これは、プログやユーチューブなんかでモッピーを紹介されている方から簡単に紹介コードをいただけるので簡単です。

早速紹介コードで入会と行きたいところですが、

ここにもテクニックがありました。

モッピーでは、紹介者に300ポイント付与されます。

その後、紹介者が頑張れば頑張るほどポイントの10%を上限に紹介者にもポイントが貯まると言う仕組み。

私達は、夫婦で活動していくので、旦那さんもポイ活メンバーです。

そして動くのは主に私になります。

だから、先ず入会するのは旦那さんからがベスト。

私が旦那さんからの紹介コードで入会すれば、私が頑張れば頑張るほど旦那さんにもポイントが貯まる仕組みだからです。

これも、主婦ユーチューバーさんから教わったテクニック。

些細ではありますが、時間をかければ大きな成果につながることは大切にやっていくべきだと思いました。

旦那さんからの紹介で、モッピーへの新規登録を終えた私は、早速5000ポイントの条件達成のため、年会費無料の三井住友VISAカードへ申し込みました。

こちらへの申込みで12000ポイントと破格なポイントが付与されます。

そして、カードを手にした後に入会特典の2000ポイントも付与されます。

これで一気に14000ポイントゲットできちゃいました。

このポイントをマイルにするとしたら、75%で10500マイルとなります。

モッピーに入会を検討されていて、お知り合いに紹介者がいない場合は

こちらから入会されると、キャンペーン参加できますよ。

まずは旦那さんから入会がお勧めです。

新規登録されたらまずらなければならないことが下記のブログに書いてます。ご参照くださいね。私も失敗したので。

ポイントサイトの管理

マイル活動をガツガツやりだして、嫌になってくるのがメールの多さ。

必要なメールの中に読まなくてもいいようなメールがどんどん紛れ込んでいく日々に疲れてきます。

メールアプリを開くのも嫌になってしまいそうです。

これを回避するには、メールアカウントをポイ活用に追加作成することをお勧めします。

私は、Gメールのアカウントを作ってポイントサイトに登録しました。

これは簡単でした。私でも出来ましたから。

Gメールアカウント追加方法

  1. 左上の三本線をタップ
  2. 設定をタップ
  3. アカウントを追加するをタップ
  4. メールのセットアップ、好きなものを選ぶ。私は、Google
  5. アカウントを作成をタップ
  6. 自分用をタップ
  7. 以下情報を入力していくだけ
  8. アカウントを切り替えるのは右上の自分のアカウントマークをタップして、切り替えたいアカウントをタップするだけ

もう一つ気を付けたいことは、クレカの案件を受けた後の管理です。

クレカは、一気に作りすぎると、注意人物として履歴が残ってしまう可能性があり、本当に欲しいクレカが作れなくなってしまう可能性も出てきます。

だから安易に手を出すべきではないのですが、

どうしてもマイル活動には、必須のようです。

なので以下の事に気を付けたいと思っています。

クレカ案件の注意ポイント

  1. 期間を空けて申し込む
  2. 作ったクレカは必ず1回は使用する
  3. 解約する場合は1年後くらいに
  4. これらを把握できるようにノートを作って案件管理する

クレカ案件をこなすことに集中しすぎて、自分の信用を失うことになっては本末転倒。

面倒でもしっかり把握して対応することが大切です。

私は、ノートに鉛筆で記入するのが好きなので、ポイ活専用にノートを作りました。

モッピーに今、何ポイントあるかは表示されますが、

今後できそうならサイトも増えてくる可能性だってありますから

ノートで一括管理です。

目標を決める

とあるユーチューバーさんがおっしゃっていたのは、先ず目標を決める事が大事ということ。

ほんとにそうだなーって私も共感しました。

私は最初にこのマイルでどこに行きたいだろう。

53年間で海外に行ったのは2回だけ。

新婚旅行でニュージーランドとお仕事でイタリアにの2回。

両方ともエコノミークラスです。

この頃は、なんてたって20代前半、疲れてもすぐに回復できました。

楽しく旅するのに必要なのはお金、そして体力

50代からの長距離のフライトは、きっと体に応えるでしょう。

だからできればビジネスクラスで足を伸ばして眠れる環境がありがたい。

ベタではありますが、まずはハワイからスタートしたいと思います。あまり思い付かないので

ハワイまでの所要時間は、7時間から9時間といったところらしいです。

これをビジネスクラスで往復するとしたら、何マイル必要かしら。

ANAだとこんな感じ。

搭乗シーズンエコノミービジネス
ローシーズン(閑散期)35,000マイル60,000マイル
レギュラーシーズン40,000マイル65,000マイル
ハイシーズン(繁忙期)45,000マイル70,000マイル

これは往復必要マイル。

65,000マイル×2人分で130,000マイル。

始めの第一歩は、13万マイルを貯めること。

こうして、目標がはっきりしてくるとポイ活も飽きずにやれそうです。

初回で10500マイルゲットできそうってことは、

そんなに未知で遠い目標でもなさそうです。

なんだかワクワクしてきました。

マイル活動はじめの一歩 まとめ

今から陸マイラーを始める私のやり方です。

  • どこに行きたいのか、どんな風に行きたいのかの具体的な目標を掲げてイメージする
  • 欲張らず、最初はひとつから、ポイントサイトに登録
  • 紹介キャンペーン中なら、まずどなたかの紹介で旦那さんに入会してもらって、次に旦那さんの紹介で自分も登録
  • クレカ案件は大量ポイントがゲットできるけど、詰めて入会は要注意。管理が大切
  • ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカードをポイントサイトから入会する。
  • 爆走しないで、自分のペースを作って長続き出来るようにしましょう。

こうして分析してみると、マイル活動って投資に似ていますね。

一番大事なのは、途中退場しない事でしょうか。

ハワイまでのマイルが、負担ならもっと近い海外を選んでみる。

とにかく実際に再現性があるってことを体験してみることが大事。

体験すれば、また実現したくなってマイル活動が継続的に出来るようになっていくそうです。

まだ私は体験していないので、妄想ばかり膨らんでおりますが。

それもまた楽しいもんです。(*^▽^*)

コメント

すみっこ

50代主婦。
3人の子育て期を完了。第二ラウンドの鐘が鳴った。
老いるからだと戦いながらも楽しく生きてくための試行錯誤しています。
暮らしは地味に小さくを心掛け、全国を旅行しようと目論んでおります。

すみっこをフォローする
タイトルとURLをコピーしました