ガウチョパンツ手放す

ミニマリスト買い物

こんにちは~

今日、ひとつ洋服とさようならしました。

DSC_0782

横むいちゃってますが、気になさらずに

このパンツはもう何年履いたのかわからないくらいで、しかも1年の半分くらい鬼ローテーションして履いておりました。

  • どんなシーンにもだいたい対応してくれる
  • コーデが簡単
  • 立ったり座ったり動きが楽ちん
  • トイレがしやすい
  • 家で簡単に洗濯出来て乾きやすい

こんなにいい事ばかりなのに確かお値段は4,000円くらいだったと思うんです。

まさにお値段以上の活躍でした。

しかし、形あるものはいずれ壊れたり劣化していくもの

着ている回数だけ洗濯しているので徐々に毛玉が増えてます。

どんな動きにも対応してくれるだけに、膝が出てきました。

この2項目が揃ってしまうと、いくら好んで着ていたものでも手放します。

清潔感が減退してしてしまってるからです。

少ない服を着まわしていたって、汚い服は絶対に着ません。

それを着たとたん、惨めな気持ちになってしまうからです。

少ないからこそ目が届く

少ない服で暮らすことは、清潔な服で暮らすことに等しいです。

少ないだけに、一枚一枚にちゃんと目が行きますからね。

それに、それしかなくてどうしても着ていかなければならないのにボタンが取れていたら、代わりがありません。

出勤時にこうなっていたらとても困ります。そうなった経験を踏まえて、不具合を見つけたら後回しにしないと決めました。

ボタンなんて、何も考えなければ5分で付けられちゃうことなんですが、後回しにしてしまうと何だかとても面倒くささが増してきて、結局いつまでたってもボタンは付かないままなんてこともあります。

服をたくさん持ってた時がそうでしたね。

ボタンが取れてたら、別の服を着ていきます。

数日後やっぱりボタンは付いてなくて、また別の服を着ていく羽目に・・・

そんなことをしていくうちにボタンが取れた服はぜんぜん手に取られなくて、そこに掛かってるだけの服となってしまうのです。

歳とともに志向が変化

ガウチョパンツの丈は、ふくらはぎ途中くらいでした。

私は背が高いので、マキシ丈(ロング丈)っていうんですかね長めの方がしっくりきます。

腰からふくらみのあるものは、巨大な下半身がより巨大化して見えてしまうので、ストレートか、フレアーなシルエットの方が望ましいです。

最近は重力でお肉の位置が変化しつつあって、以前以上に気を遣う必要が出てきました。

ガウチョパンツは、動きやすいし着やすいのです。

裾が長すぎるものは苦手でした。

ところが最近は、出ている足のパーセンテージをもう少し少なくしたくなったんですね。

足がたくさん出ていると、なんだか下品に見えてきます。不思議ですね。

数年も着ていると、購入した時とは体系も志向も微妙に変化してきます。

少し前まですごくヘビロテしていたのに、なんだか着たくなくなるってことが起こるのです。

少ない服を着まわしている生活は、そんな感性に敏感に気付けることが多いです。

一枚を大切に着ているからこそ、今の自分にふさわしいかどうかを敏感に感じ取れるんですね。

見に行っても買わないクセ

服を減らしたメリットをそれはそれはたくさん享受できてます。

  • 部屋を占領しないから広い空間で生活できるて、家賃も節約
  • クリーニング代がかからない
  • 服がない!と悩むことがない
  • 常に清潔な服装
  • 人と比べなくなる

こんなにメリットを感じて快適なので、できるだけ服は増やしたくないんです。

それでもガウチョパンツのように、劣化が原因でチームメイトが減ってしまうときもあるので、その時は新しいメンバーを迎え入れるためにお店に出向きます。

ところが最近、何度も買わずにお店を後にする・・・を繰り返すようになりました。

持っているメンバーがどれも私の中では最強なので、それに釣り合うくらいのメンバー探しはそんなに簡単じゃないのです。

せっかく来たのだから・・・とか、安くなってるから・・・とか、その場での感情に流されて購入したメンバーに長続きしたものはひとつもありません。

過去に何度も失敗してきたからこそ、今はこんなに慎重になれるようになりました。

パンツ(下着)が一枚もない状態とは違うのです。今日買わなくても明日は何とかなります。

そのことをしっかり脳に言い聞かせながら店内を回ります。

これいいかも・・・と、手に取ってみると、クローゼットのあれでもいけるんじゃない?と思えてきます。

家にあるメンバーを全部覚えているからできることです。

そして今回は、代わりのメンバーを入れずに、メルカリに出していたパンツをメンバーとして復活させることにしたんです。

こんなことってあるんですね。自分でもびっくりです。

一度見切ったメンバーが復活するなんて考えてもいませんでした。

メルカリに出した時とは、少し志向に変化があったようです。

こうしてお金を失うことなくメンバー調整ができて大満足でした。

今日も遊びに来てくださってありがとうございます。(*^▽^*)

コメント

すみっこ

50代主婦。
3人の子育て期を完了。第二ラウンドの鐘が鳴った。
老いるからだと戦いながらも楽しく生きてくための試行錯誤しています。
暮らしは地味に小さくを心掛け、全国を旅行しようと目論んでおります。

すみっこをフォローする
タイトルとURLをコピーしました