100歳までの金表を作ろう

老後不安のないお金のはなし

金表?って何?

これは私が勝手に作った呼び名ですが、キャッシュフロー表と言います。

これは未来へのお金の不安を解消してくれる大事なツールです。

私も、これを作ってからは、安心どころか老後が楽しみになって来てます。

わからないでは何も解決しない

老後にいくら必要なのかなんて結局のところわからないわけだし、今から試算することなんてできないよね~

確かに、未来に何が起きるかは予測不可能。

だけど、未来に使うお金は自分が決められますし、年金としてもらえるであろう年金額も大枠は把握できます。

わかる範囲で未来の年表に書き込んでいけば、いくら足りないのかがわかってくるし、そのためにはいつからどのくらい貯金すればいいのか、又はいつまで働く方がいいのかが見えてきます。

これがわかるだけで随分気持ちが楽になりますよ。

エクセルで自分の100歳までを計画

私はエクセルで現在から100歳までの金表を作りました。

表の項目

  • 旦那様の年齢
  • 奥様の年齢
  • 給料
  • 退職金
  • 失業保険
  • 生活費
  • 予備費(旅行や趣味、家電買い替えなどの資金)
  • 貯金
  • 資産合計
  1. 2023年の貯金2022年貯金2023年年金~生活費なので、                   D38+E31+E32+E33+E34+E35+E36+E37 と2023年貯金欄に入力
  2. 2023年貯金欄をクリックして、右下角にカーソルを合わせ、+になったらそのまま右に引けば、2024年以降の貯金欄に公式が反映されます。
  3. 資産合計額その年の年金~貯金までの加算(下の表参照)
  4. 2と同じようにして公式を反映させます

これを作っておくと、金額を変更しても自動的に計算してくれます。

2022年の貯金が無ければ0と入れてみると、瞬く間に自動計算されて金表が仕上がります。

いろんなシュミレーションが簡単にできるので、すごく遊べますよ。(*^▽^*)

表に入力してみます

2021年、旦那様58歳奥様54歳の斎藤さんご夫妻の例

  • 斎藤さんは自営業をされています。
  • 旦那様59歳時点で2000万円の貯金があります。
  • 生活費は、節約を頑張って月13万円で賄います。
  • 旅行や家電、入院などに備えて、100万円の予備費を想定してます。
  • 60歳以降はお仕事での収入は300万円です。
  • 65歳からは老齢基礎年金をもらいながら、70歳まで働きます。
  • 旦那様71歳から75歳は、ご夫婦で年間100万くらいのアルバイト。

旦那様98歳、奥様94歳の時点でも資産合計は708万円。

あら~奥様が100歳の時点が赤字となってしまいました。だけど上出来(*^▽^*)

こうして簡単に100歳の未来までお金の寿命が確認できます。

もしも、斎藤さんのように2000万円の貯金がない場合は、0と入れてみてどうなるかを確認します。

恐らく前半の方で、総資産額が赤字になってしまう事でしょう。

この実態はまだ現実ではありません・・・が、そのままにしておけば確実に現実となってしまうことです。逃げられない未来です。

でも、今その事実を目の当たりにすることで、今からできることを考えることが出来ます。

表を見つめれば何が必要かが見えてくる

表にいろいろなシュミレーションを入力してみると、感じることがあります。

それは、何かを頑張らなければならないということです。

たくさん出費するのであれば、長く働く覚悟がいります。

働きたくなければ、極力生活費を抑えて、貯金を出来るだけ貯める必要があるんです。

行き当たりばったりで生きていくのは、なかなか難しいです。何十億もの貯金があれば別ですが・・・

どこの時点でどのくらい何を頑張るかをこの表を見ながら決めて、今すぐ実行あるのみです。

定期的に自分と向き合う

毎日の変化はそうそうなくても、数か月や数年で、働く状況や貯金額などいろんなことが変化していきますよね。

だから金表は、一回入力したら一生決まるもんではないです。リアルな状況とともに表の金額も変更しましょう。

金額入れるだけで、パラパラと自動計算してくれるのですぐに100歳の未来まで見ることが出来ます。

今回の斎藤さんは、もう子育てが完結した夫婦ですが、子育て中の方も少しアレンジして使えますよ。

金表作って遊んでみましょう(^^♪

コメント

すみっこ

50代主婦。
3人の子育て期を完了。第二ラウンドの鐘が鳴った。
老いるからだと戦いながらも楽しく生きてくための試行錯誤しています。
暮らしは地味に小さくを心掛け、全国を旅行しようと目論んでおります。

すみっこをフォローする
タイトルとURLをコピーしました