ある物でなんとかする暮らしは楽ちん

ミニマリスト持ち物

こんにちは~

こうちゃん(孫)を預かりました。

DSC_0451

ミルクを飲んでスヤスヤお休み中です。

ここは、5畳のリビングで、大きなダイニングテーブルは、写真の左側にぴったりとくっつけて、床面積を広げております。

こうちゃんは、来るたびに成長していて、前回よりも動きが活発になりました。

そして季節もグッと冬に近づいてきて寒さが身に沁みます。

普段は、フローリングむき出し状態なので、地を這うこうちゃんには、冷たかろうと、100均の断熱シートを敷き詰めてみました。

いろんなポカポカグッズを新たに購入するべきかしら・・・と、バーバは考えましたよ。

孫のこうちゃんのためなら、買うことは惜しくも何ともないですから。

でもね・・・

よくよく考えてみたんです。

こうちゃんが、我が家に来る回数は?

月に1~2回です。

寒い時期って何か月あるの?

12月1月2月3月くらいかな、4か月くらいかな。

って考えてくと・・・こうちゃんが来るのは、多くて8回、少なくて4回くらいってことです。

そのために何か新たに買い足してしまうと

ほとんどの時間

そのある物は、使うことなくどこかにしまわれて

季節が変って温かくなれば全く使わなくなって

次の寒い時期が来る頃には

こうちゃんは立ったり歩いたりしてるはず。

そうしたら、ある物はもう不用品となるしかないでしょう。

わずか8回のために新たに買い足すべきなのか???

よくよく考えた結果

この家にある

ありとあらゆる使えるものを使おうじゃないか・・・

という結論に至ったのでした。

今日は、100均の断熱シートがあったので、これを敷いてみました。

このシートは、キッチンの大きな窓からの冷気を防ぐため冬場のカーテンに使用しているものです。

うすいけど、フローリングの冷たさからしっかり守ってくれました。

ふかふか感はないため

ずりバイのこうちゃんが、顔を打ってしまわないかが少し心配なので

今日は次男も娘もフルメンバーで交代して見守りました。

買い足すことは

一番簡単な方法ですが

必要なくなることが目に見えている場合

それはゴミとなってしまいます。

家にある物を工夫して使うことは

頭を使いますし

時に面倒でもありますよね。

ですが

家から探し出したある物は

しっかり別の用途を担っているから

こうちゃんが帰ってからも

その用途に帰れるのですよ。

安易に購入すれば

その時はいいけれど

用が無くなったときに

しまう場所を考える必要が出てきますし

まったく不要になってしまったら

今度は廃棄する手間がかかります。

廃棄の手間は、結構心の負担ですよね。

  • 廃棄するかどうかを決断するまでの心の負担
  • 廃棄するものによっては、廃棄にお金がかかる場合もある
  • 廃棄するものによっては、365日いつでもどうぞとは行かない場合もある

こんな面倒くさい作業があると

いつかやろういつかやろうなんて思いながらも

なかなか気持ちが乗ってこないのです。

そのくせ

いつも頭の片隅を支配しながら

居座り続ける感じがある。

思考する脳の場所まで

不用品が幅を取ってくるんです。

実際の場所から

思考の場所まで

支配してくるような

いずれ不要になるとわかっているものを購入するんであれば

今手持ちのものを工夫して

何とか乗り切れないかと考えることの方が

ずーーーっと実は楽なんですよね。

長男が旦那さんとレンタカーで車の練習から帰ってきて

お嫁ちゃんも一緒に

みんなでお昼を食べることになりました。

リビング大改造です。

こうちゃんを抱っこするお嫁ちゃん

敷物を片付ける娘

テーブルを持ち上げる男子たち

お蕎麦をゆでるバーバ

狭いリビングは

7人では

少々狭くて

少々面倒くさいけど

みんなで作業していると

楽しく感じるから不思議ですね。

ある物で工夫する暮らしが

私には

楽で楽しいのです。

今日も遊びに来てくださってありがとうございます。(*^▽^*)

コメント

すみっこ

50代主婦。
3人の子育て期を完了。第二ラウンドの鐘が鳴った。
老いるからだと戦いながらも楽しく生きてくための試行錯誤しています。
暮らしは地味に小さくを心掛け、全国を旅行しようと目論んでおります。

すみっこをフォローする
タイトルとURLをコピーしました