負けるが価値

幸せになれる考え方

こんにちは~

引っ越しの際に忘れてはならないのが、インフラ整備。

ガス、電気、水道、インターネット・・・

これらは一日たりとも無いとすごく困る軟弱な我が家です。

特にガスは、要注意。

引越して去るときも、新居に入居する時も、ガス会社の方に来ていただかなければならないからです。

あ!忘れてた!!なんてことになれば、こんな寒い晩に、お風呂が沸かせず、引っ越しで疲れた体を温めることもできやしない。

ガスは、前もって連絡が必須なのです。

我が家は、まだ団地の契約日にもこぎつけていませんが、できる手続きから進めています。忘れやすい自分に用心しているからです。

ガスは、ニチガスさんにお世話になっていますのでそちらに電話して、止めるほうの予約はできました。

何だか大きな会社って、細かい分担が過ぎますよね。

この電話で全部済むと思っていたのに・・・

解約担当さんが止める予約はしてくれたけど、新居で再開はこちらではありませんので、また改めて担当者から連絡させますとのこと。

まあ、あちらからかけてくれるなら忘れることもないから、いいかと安心してました。

その日は待てど暮らせどかかってこないので、今日はかかってこないのかもね~と油断していたら、ちょっと携帯から離れてる間にかかってきたみたいです。

あわてて、折り返ししたのですが、時計を見ればもう20時過ぎ。遅かったか・・・また明日かけてみようとその日はあきらめました。

ところがその日からが行き違い合戦の始まりだったんですね。

ニチガスからかかってきてるときに、なぜか必ず出れない状態である私、そして折り返すも出てくれないニチガスさん・・・こんな繰り返しが3日ほど続きました。

毎日、TODOリストにニチガスにTELと記入。

ニチガスが、いつも頭の隅にあります。

こんなことに、小さな思考能力を消耗したくないのにさ。(~_~;)

3日も同じことを繰り返すと、いい加減イライラしてきました。

ニチガス担当者さんの携帯は、呼び出し音の後に留守番電話になりますが、留守番電話って録音するのすご~く苦手なので、留守電に代わると、ぶちって切ってました。

しかしもうこれ以上引きずりたくないから、思い切ってメッセージを入れることにしました。

ガスの開栓をお願いしている〇〇です。折り返しお願いします・・・

なんて暗~い重~い声なんだ!!

まさに今の心境がそのまんま声に込められた感じ。

自分でもびっくりするくらい感じ悪い。

どうせ、かかってこないんでしょ(~_~;)そんな不貞腐れた声。

この嫌な声にビンたされたみたいに、ちょっと冷静な自分が目覚めました。

そういえば、ニチガスさんって、東京ガスとは全然違って、ノルマとか厳しいらしいって旦那さんが言ってたな~

そういえば、オミクロン株で作業員の人数がやばいってニュースで言ってたな~

そういえば、そろそろ新生活で移動が多くなる時期だから、私みたいなお客さんも多いのかもな~

そんなことが次々考えてると、電話が鳴りました。

ニチガスさんからです。

ニチガスさんの電話の声が少し硬く緊張感があるように聞こえました。

連絡が遅れてしまって申し訳ございません・・・

(*^▽^*)いえいえ~(お!いい感じ)

こちらこそ行き違いに練ってしまってすいませんでした~

あの留守電からの~この受け答え・・・同一人物?

そんなことを思われたんじゃないかしら?(#^.^#)

途端にニチガスさんの声色が明るく変わったのを感じました。

そこからは、普通にやり取りしてたんですが、その日が引っ越しで・・・と伝えると、戸建てのお家なら立ち合いなしでも作業ができますよ・・・なんてありがたい情報まで教えてくださいました。

引越し中の立ち合いは、結構タイミングが難しいですからね。それが省けるのは、ひとつ気になりごとが減りますもんね。

最後は、お互いに気持ちよ~く電話を切ることができました。

なんでもないガスやさんとのやり取りでしたが、電話を切った後、何とも言えないそう快感を感じました。

留守電のときの自分の心の中はきっとこんな感じ

  • 自分はお客様だぞ~
  • そっちからつながるまでかけてくるのが常識でしょ!
  • お客様の電話にすぐ折り返さないなんて非常識!
  • ニチガスじゃなくってもいいんだっよ~だ!

この気持ちがこもった声に自分でびびるとは・・・

このまま、ニチガスさんにお客様を主張して文句を言っていたら、それは勝ったことになるのでしょうか・・・

いえいえ、たぶんそんな私の恨みつらみを受けて、ニチガスさんも不貞腐れモードになって、一応業務的には成立したとしても、感じの悪い終わり方になって、おもいっきり文句言った割に、全く怒りが収まらない状態のまんまなんじゃないでしょうかね。

負けるが勝ち(価値)を実感したいい体験でした。

今日も遊びに来てくださってありがとうございます。(*^▽^*)

コメント

すみっこ

50代主婦。
3人の子育て期を完了。第二ラウンドの鐘が鳴った。
老いるからだと戦いながらも楽しく生きてくための試行錯誤しています。
暮らしは地味に小さくを心掛け、全国を旅行しようと目論んでおります。

すみっこをフォローする
タイトルとURLをコピーしました