ドケチな私が買ってよかった無印良品

ミニマリスト買い物
DSC_0728

こんにちは~

ケチが染みついた人間(私だけ?)には、無印良品って敷居が高いお店です。

そんな私が、最近ムジラーのYouTubeを見て購入してしまった商品が大変良かったので紹介します。

キッチンバサミ

キッチンバサミって金額がピンキリです。

100均にも売ってますよね。

100均のキッチンバサミは使ったことがありませんが、

そこそこお手軽価格の物を使いがちでした。

なぜなら、それほど使いこなしていなかったからだと思います。

普通のはさみとさほど差のない使用しかしていなくて、キッチンバサミの重要度は低く、きれいなまま引き出しにしまってることが多かったです。

料理に使うって言えば、うどんの上でネギを切るくらいでしょうかね。

それは料理に入りますかね…( ̄ー ̄)

キッチンバサミの難点は、はさみの中心が重なってて、そこがきれいに洗えないこと。

だから、食材を調理するのを躊躇してしまうのです。

そこに何かいそうな気がして・・・(;^ω^)

ところが、無印良品のキッチンバサミは、真っ二つに離れます。

DSC_0729

このハサミを買う決心がついたのがこの理由。

これならお肉を切ったとしてもきれいに洗剤で洗えるので、

次に生で口にするものを切っても安心です。

お肉と言えば、非常に手こずるのが鶏のもも肉じゃないでしょうか。

皮のところがぐにゅぐにゅしてて、包丁ではなかなか切れません。

ところが、このハサミならサクサクと見事な切れ味で、肉も皮もバッサリ切れます。

ハサミで切れば、まな板なんか必要ないので、大きな洗い物もなくなりますし、まな板の除菌作業もしなくていい。

このハサミのおかげで、もも肉を唐揚げ用に処理するのが億劫ではなくなりました。

キッチンバサミで、もやしの袋みたいな薄めのビニールを切るのって、意外と切りにくくないですか?

薄めで柔らかい素材は、刃に巻き込まれやすくて、袋の端をしっかりピンと引っ張っとかないと切れないです。

無印良品のキッチンバサミは、結構握力を必要とするくらい切るときに摩擦を感じます。

その仕組みのおかげか、うすい袋も巻き込まずしっかり切れますね。

握力のないお年寄りには、少し硬くて使いにくいと感じる部分かもしれませんが、握力を鍛えるつもりで使っていると慣れてくると思います。

慣れてしまえば、他のキッチンバサミが頼りなく感じるんじゃないかな。

無印用品には憧れがいっぱいありますし、類似品と同じようで同じでない垢抜け感が漂ってますが

いざ、お店に行ってみると、怖気図いて何も買わずに帰ることがほとんどなのです。

なぜなら・・・ひとつだけ買ってもおしゃれにはならないからです。

ファイルボックスやポリプロピレン収納とか、ひとつだけ買ってもそのオシャレ感は発揮できませんでしょう?

それなら統一させようと、計算してみたら、ぶったまげる金額に腰が引けてしまうんですよ。

団地に引っ越すときに、気合入れて無印にしますわ~今回は思い切ってお金かけますわ~って宣言してたんですが・・・やっぱり、私には難しかった。

でも、このキッチンバサミは、1490円(税込み)

無印良品というブランドを背おっていながらこの価格。

しかも分解できるからいつも清潔。

切れ味抜群、分厚いものも、薄いものも、ぐにょぐにょしたものも、

しっかりとらえて、ぱっつん切る!いい仕事ぶり。

包丁苦手な人も、忙しい人も、料理のハードルが下がりますよ~

ドケチな私でも買って後悔のない無印良品!お試しあれ!

只今無印良品週間開催中!2022年5月9日まで

今日も遊びに来てくださってありがとうございます。(*^▽^*)

コメント

すみっこ

50代主婦。
3人の子育て期を完了。第二ラウンドの鐘が鳴った。
老いるからだと戦いながらも楽しく生きてくための試行錯誤しています。
暮らしは地味に小さくを心掛け、全国を旅行しようと目論んでおります。

すみっこをフォローする
タイトルとURLをコピーしました