掃除機を新調しました

ミニマリスト買い物

お気に入りのマキタのコードレス掃除機LC-105D。

確か、この家に引っ越すときに1万円までで購入したと思う。

バッテリーは内臓されてるから、バッテリーが弱くなったら買い替えだとわかってこれを選択。

バッテリーの持ちは、3年くらいが限界かなとか思いながら、はや6年。

今だ現役で活躍してくれていた。

3階建ての賃貸住宅はとにかく階段が多いから、極狭面積を小回り効かせなきゃ埃は取れない。

よって、吸引力よりもヘッドのブラシよりも優先したのが、軽さ。

これは、軽い。1キロないかもしれない。

だから片手で最後までかけられる。

ヘッドは小さくて、極狭なところにも首を突っ込むことができた。

それより狭いところは、簡単に空いた左手で、ヘッドを取り外せば大丈夫。

極狭住居はわずか10分で、すべて網羅できていた。

ところがここ最近は、二階まで行けるか行けないかの瀬戸際。

充電機の接続部分が不安定で、その日は、まったく動かないなんて日もあったりして。

そろそろ、新しいのを買わなければと思っていたら、旦那さんが、

アイリスオーヤマがマキタより少し安めでクオリティーいいの出してるみたいよ。

っていう情報をくれた。

そうだね、これ買ってから6年になるんだから、もっといいのが開発されててもおかしくないよね。

そんなこんなで選んだのが、

これ、アイリスオーヤマSCD-141P。値段は、9900円ほど。

う~んなかなかスタイリッシュ。

ヘッドにはタイヤ?がついてるから、前に自分から進んでくれそう。

サイクロン方式なので、ごみ袋のコストもかからない。

私的使用感

見た目と使用感は、少し異なった。

お気に入り分析

  • 充電4時間で30分以上使えるらしい。今のところ、3日使ったけどまだ電池十分。
  • バッテリー量が操作パネルで確認できる
  • 充電器は内臓じゃないのに、掃除機に仕込んだまま充電できる。
  • 充電器だけ買い替え可能
  • パワーがあるから、よく埃を吸ってくれる
  • ヘッドに回転ブラシがついてるから、畳や絨毯にも対応(うちは、ないけどね)
  • サイクロン式で、ごみが捨てやすい
  • ヘッドの回転ブラシが取り外せるから水洗いできる

困った分析

  • 重い。1.3キロって話だけど、思ったより重い。
  • 片手では無理
  • 重いから階段はかけたくなくなる
  • 重いから、1階のみしかかけたくなくなる
  • ヘッドがぐにゃぐにゃしてまっすぐかけづらい
  • ヘッドが簡単に外せないから、極狭地帯をスルーしがち。
  • ハンドルに引っ掛けるものがついていないので、立てかけても倒れる。
  • マキタより大きいから、存在感を感じてしまう

おおいい勝負だね。

この掃除機が向いている環境

  • 畳や絨毯の部屋がある
  • 階段が少ない
  • 平屋なら尚いい


マキタの使用感

掃除の目的は、毎日家じゅうきれいであること。

毎日掃除をするには、簡単であることが一番重要。

たくさんの技を持ち合わせた、機種は、見るからに素敵に見えますが、手に取って動かしてみて感じるストレス感がその重さ。

技を搭載すればするほど、そのものが重工になっていくから、重くなる。

どちらを重視するかは、その住空間とその人の掃除の習慣次第。

私は、機能はそうでもないけど、握りやすく運びやすいマキタがしっくりきます。

マキタにも、いろいろ機種が用意されていて、パワフルな機種は、やっぱり重い。

私は、たぶん下から2番目くらいの安いシンプルなのを使っていたんだと思うけど、これで6年間、毎日家じゅうきれいを保てていた。

素敵な機能よりも軽いこと。

それが、私が一番重視することなんだってわかったな。

この掃除機が向いている環境

  • 階段が多め
  • フローリングのみの家
  • 建て平米が小さい家

2つの掃除機をうまく使う

ミニマリストとしては、新しいものを購入したんだから、古いものは感謝して処分が道理なんだけど、今回は、マキタの掃除機も動かなくなるまでは、使うことに。

マキタは基本2階に置いて、2階から上の担当。

アイリスオーヤマは、1階と2階までの階段担当。

せっかく縁あって出会ったアイリスオーヤマ。

たとえ今回限りになるかもしれない縁ですが、もしかしたら、しっくり馴染んで階段もスイスイ行けるかもしれない。

使いながらいいところを見つけていこう。

今日も遊びに来てくださってありがとうございます。

よろしければポチっと押していただけると喜びます。(≧▽≦)

コメント

すみっこ

50代主婦。
3人の子育て期を完了。第二ラウンドの鐘が鳴った。
老いるからだと戦いながらも楽しく生きてくための試行錯誤しています。
暮らしは地味に小さくを心掛け、全国を旅行しようと目論んでおります。

すみっこをフォローする
タイトルとURLをコピーしました