親子で大分旅行失敗も成功も

旅の記録

緊急事態宣言解除した日、待ってましたという具合に大阪の実家に飛び帰りました。

緊急事態宣言解除を待っていたのは、親子で旅行に行く計画をしてたからです。

今回の行き先は、九州大分県。

ホテルと飛行機の手配は、母が。レンタカーとスケジュールの準備は私の方ですることになりました。

私にとっては、初めての九州旅行で、母にとっては何度も行っている場所。

母に、ここには行っておいた方がいいよという場所だけ聞いて計画スタート。

グーグルマップが欠かせない

全工程がフリーになっていて、3日間のスケジュールは好きなところへ好きなように回れるのですが、行ったことがない場所でのスケジュールは結構難しい。

行きたいところを箇条書きしててもその距離が問題。

行きたいのと、行けるのとではぜんぜん違うからです。

車移動は、距離と方向がわからなければ問題外。

そして、距離がわかってても所要時間がわからなくては、その日のうちにホテルに帰り着けるのか、帰りの飛行機に乗れるのかもわかりませんから大変不安になります。

そして、体力もね。( ̄∇ ̄;)ハッハッハ

そこで非常にお役立ちなのが、グーグルマップです。

これに出発地と目的地を入力し、移動手段を選択すれば、道順、距離、所要時間が瞬時に表示されます。おまけに有料道路の利用有無での時間まで表示してくれます。

もちろん人によっては運転のスピードが違うので完ぺきではありませんが、大幅に変わってしまうこともないです。

行ったことのない場所なので、ぎちぎちのスケジュールではなく、少し余裕をもって計画しときます。時間が余るくらいがちょうどいい。

それでも、初めての九州では、行きたいところがいっぱいで、最初は盛り込みすぎのスケジュールになってしまいました。

もう二度と来れない土地ではないよ、もっと緩めにしたら?という、もう一人の私の助言で、今回はあきらめようと、観光地を削除しながら何度か練り直しました。

私の旅の楽しみは、観光ももちろんですが、その土地で美味しいごはんを食べることもそうです。

小さいお店であっても、グーグルマップはしっかり誘導してくれますから旅には欠かせないツールですね。

レンタカー選び失敗?

レンタカーもお家でスマホをポチるだけで申し込みOK。

大分空港レンタカー

こう入力すると、比較サイトが現れます。

特にこだわりがないので、1番お安いところ2番目にお安いところに着目してみます。

1番も2番も同じ会社でしたが、2番は好みの車種を自分で選ぶタイプで、1番はその日に空きのある車種から配車されるというものでした。

その金額差は1000円ほどですが、あまり深く考えないで2番安い方を選択しました。

さすがに高齢者と中年の女子旅なので、免責保険を付けることにして、3日間で11,440円。

お安くレンタルできたわ~と大満足だったのは、配車される前までの私。

お客様のお車はこちらですと案内されたのは、シエンタという7人乗りの車でした。

これ、家族でキャンプに行くときにレンタルしたことがあったな~って思いましたが、女子旅には少し大きすぎ。運転は半年ぶりなのにいきなりこの大きさは不安だな~と一気に後悔でいっぱいになってしまいました。

でももう引き返せませんからね。この車と3日間安全に旅をしなくてはいけません。

母は、見るなり、

私は運転無理やわ~と言い切りまして、

ここで私が不安な発言は、よくないなと思い、前に運転したことがあるから大丈夫よ~と、少し強がり発言で出発しました。

とは言っても、道が大変広く整備も行き届いてる中でのドライブでは、多少の大きさは関係ありませんでした。

ですが、ガソリン消耗は、軽自動車の倍近くではあったと思いますね。

申し込み時にお安くても、ガソリン代で消耗してしまっては、返って損とわかり、いい勉強になりました。

2人の価値観の相違

思いがけない大きな車を配車されてしまうというミニトラブルから少しテンションダウンしてしまう中、さっそく最初の目的地、亀正くるくる回転すしさんを入力。

母は、いきなり食事から始まるスケジュールに不服な様子。

父との旅行では、ホテル外の食事は、ほぼコンビニだったそうなので、わざわざお店を指定してそこに行くのは考えられないらしい。

だけど、そこは親子。母が不満であろうが、強行突破あるのみです。

結果たぶん、美味しかったわ~となるわけですからね。

ところが、ナビの案内する道が非常にマニアックで、住宅街をどんどん進み、挙句行き止まりになったり、何もないところであんない終了してしまったりと随分な時間ロスに見舞われました。

大きな車ゆえに一番行きたくないような狭い道ばかりを案内するナビに、暴言を吐きながら、何とか無事・・・結局人に尋ねて目的地にたどり着けました。

が、もうすでに車も待ち人もあふれんばかり。

月曜日だというのに12時の時点で2~3時間待ち状態でした。

さすがにあきらめて、次の目的地原尻の滝をナビに入れお寿司屋に後ろ髪惹かれながら出発。お昼はコンビニで調達です。

これじゃー母に、それ見たことかと言われても仕方ないよねって思ったのですが、あの人気ぶりを目の当たりにして行きたい気持ちが芽生えたのか、

3日目に早めに行こうか

母から、そんな提案が出されましたよ。(*^▽^*)残念ながら、水曜日定休日なのであきらめましたけどね。

まあ、親子というのは気楽でいいです。言いたいことを我慢せず言える上に、あとくされもないですから。同行する人物によって旅の質はずいぶん違ってきますよね。

原尻の滝 稲積水中鍾乳洞 

そんなこんなで次の目的地原尻の滝です。

DSC_0330

幅広の雄大な滝は、日本のナイアガラと呼ばれているそうです。

母に言わせれば、以前見たときよりも水量が少ないとのことでしたが、それも自然のなせることです。見ているだけですがすがしい気持ちになります。

最近あまり外で深呼吸をすることなどなかったので(ウイルス怖いからね)思いっきり深呼吸できて気持ちよかったな~。

DSC_0332

次の目的地は、稲積水中鍾乳洞。

こちらでは、鍾乳洞内でダイビングも体験できるらしいのですが、今回は歩きで見学。

入場料は、一人1,200円と少しお高め。JAFの会員証を見せれば、10%OFFになりますよ。

300Mの鍾乳洞の道が2本、片方は画像のような神秘的な個所が点在しています。

とても美しいブルーをしていました。思わず小銭を投げてみたい衝動をグッと抑えて進みました。

2本の道は、つながっていないので、行って帰って次の道を行って帰ってとなるので、合わせて1.2キロ歩いたことになります。

中はなんと16度。エアコン冷えすぎ~っていう感じでしたが、気持ちよかったです。出てきたら気温のギャップに、たまらず車へ逃げ込みました。

思いのほか早くスケジュール達成できたので、そこから臼杵の石仏を見て、ホテルへ。

夕方5時半に到着できました。心残りは、亀正のクルクル回転ずしでしたが、結構スケジュール網羅できましたね。

二日目阿蘇山と赤牛締めは黒川温泉

二日目は、結構長距離スケジュールを組んで、熊本まで走ることに。

山並みハイウエイを経て阿蘇山へ向かいました。

DSC_0345

広大な風景に魅了されながら、山道を進みます。

途中の由布岳も雄大で、その風景は北海道にも引けをとらないほど。

途中で牛さんたちが草をほおばる姿も。とにかく気持ちよかったな~。

DSC_0351

牛さんを見てからでは、ありますが、こんなおいしいランチもいただきました。

レストラン北山さんで、バイク丼(中)1,850円、母はご飯が少なめの(小)1,850円をいただきました。

どんぶりのほかに小鉢が2品と味噌汁が付いています。

お肉が大変柔らかくて、入れ歯の母にも容易く嚙み切れましたよ。

大変美味で、もう一度食べたい一品ですね。

腹いっぱいになって、次に向かったのは黒川温泉。

こちらは古い温泉街で、非常に情緒がありました。

1300円で、3か所の旅館のお風呂が堪能できるというので、時間的にも余裕があったし、おまけにPAYPAYで20%還元キャンペーン参加店だったので、お風呂巡りをすることにしました。

こうの湯さんの立ち湯が最高に気持ちよかったですよ。

1.3メートルの深さがあるお風呂に、竹の棒がブランコみたいに設置されているので、そこにぶら下がりながら入れます。

足が浮いた状態で温泉に浸かるってこんなに気持ちいいんだ~初体験でした。

砂湯 地獄めぐり 別府保養ランド プリン

最終日は、レンタカー返却や飛行機の時間もあるので、別府界隈を観光することにしました。

これぞ別府というところを周ってきました。

最初は、別府海浜砂湯です。

砂湯といえば鹿児島の指宿が有名ですが、別府にもありましたよ。

素っ裸に浴衣を着て、砂かけさんに砂をかけてもらってから15分。

じわじわと温泉のぬくもりが体の芯に届いて、毛穴から汗が噴き出てくるのを感じます。

15分は短いと思うけど、入ってみたらちょうどいいです。

料金はひとり1500円でした。

このあと地獄めぐり7か所を周りつつ、ランチへ。

今日は別府の繁華街にある海鮮いづつさんで海鮮丼をいただきました。

こちらは、定食で1250円。単品なら1000円。とってもリーズナブルで美味しかったです。

ただし、パーキングがないので近くのスーパーのパーキングに止めました。少し買い物をすれば60分無料で利用できました。

DSC_0386

関ぶりも入ってましたよ。平日なのですぐには入れましたが、休日は並ぶそうです。

ごちそうさまでした。

腹拵えをして向かったのは、別府保養ランド。

こちらは珍しい泥湯の温泉です。

露天は、なんと男女混浴なのですが、泥の中を進むので見えませんよ。

非常に殺菌成分が強い温泉なので、汗もニキビ、湿疹は速攻効果があるみたいです。

母の目に温泉が入ったみたいで、ピリピリしてしばらく大変でしたお気を付けください。

空港に向かう前にこれは食べたかったっていう、地獄蒸しプリン。

DSC_039

岡本屋さんの地獄蒸しプリン330円。

別府保養ランドからすぐでした。平日だというのにここもたくさんの人でにぎわっていましたよ。

濃いめのカラメルソースに甘さ控え目でもしっかりしたプリンが、最高でした。

こちらを最後に、空港へ向かいます。空港への高速道路は昔は有料だった様子ですが、今は無料で走行できます。

大きな車でどうなるか心配でしたが、もうすっかり慣れちゃいましたね。

でも、次回からは必ず、軽自動車を指定しようと思います。(;^ω^)

スケジュールとしては、完ぺきにすべてクリアできて大満足。

緒距離は、なか日に持ってきて、最終日は近場をめぐる余裕スケジュールが良かったですね。

唯一いけなかった、回転すしは次回のお楽しみにしておきます。

今回は、母の手配でホテルと飛行機がセットになったプランを阪急トラピクスさんで申し込みましたが、今は格安航空会社がたくさん頑張って飛ばしてくれているので、飛行機はLCCで、ホテルは観光に合わせた県でお気に入りの宿をチョイスするのも楽しいしお得だと思いました。

今日も遊びに来てくださってありがとうございます。

よろしければポチっと押していただけると喜びます。(*^▽^*)

コメント

すみっこ

50代主婦。
3人の子育て期を完了。第二ラウンドの鐘が鳴った。
老いるからだと戦いながらも楽しく生きてくための試行錯誤しています。
暮らしは地味に小さくを心掛け、全国を旅行しようと目論んでおります。

すみっこをフォローする
タイトルとURLをコピーしました