一日子守のジジとババ

ミニマリスト持ち物

結婚記念日なので2人で食事に出かけたいということで、今日はこうちゃんがうちにいます。

すみっこ
すみっこ

ベビーカー持ってきてね。

お父さん(ジジ)に散歩してもらうからさ

ってお願いしてたんだけど、あいにくの雨でベビーカーは断念。

うちの中で何とか6時間の子守を完了させなくては・・・

100均のクッションシート

うちの中は、全部フローリング仕様。そして、テーブルとイス仕様。

赤ちゃんを育てる環境ではないです。大人しか住んでないから当然。

まずは、こうちゃんを寝かせるところから考えなくてはいけませんが、

うちには幸いモノが少ない

そして床面積が多い

だから、どこでもいつでも、赤ちゃんスペースは作れるのです。

フローリングでお家ヨガやったり、ごろ寝でテレビをみたいときも時々ある。

そんなときのために、100均で買ったつなぎ合わせられるクッションシートを持っている。

これは1辺30センチほどの正方形の柔らかい板状なので、しまう場所を取らない。

使いたいときに必要な大きさ分つなぎ合わせればクッションシートの床完成。

そこに布団のキルトシーツをのせれば、立派なこうちゃんスペース

椅子には大人テーブルには赤ちゃん

こうちゃんが起きているときは、いろんな格好で抱っこを迫られるけど、体力的にそんなに長時間抱っこはしんどい。

そんな時、大人は椅子に座って、こうちゃんはテーブルに。

座らせたり、寝転がしたり、うつぶせにしてみたり。

私の目線でこうちゃんを見守る。

腰も痛くないし、肩も凝らない。とても楽ちん。

だけど、こうちゃんはすぐに飽きちゃって、次の動作を要求してくる。

抱っこ紐で撃沈

さんざんテーブルので遊んで、テーブルので運動して、いよいよもう我慢できなくなってきたみたいなので、抱っこ紐の登場。

抱っこ紐を自分の体に装着したら、旦那さんにこうちゃんを私と抱っこ紐の間に滑り込ませてもらう見事な連係プレイ。

こうして10分おしゃべりしながら揺らしていたら、瞼が閉じて頭がだらりと傾いた。

もう寝たね~かしこいね~

そしてまた旦那さんを呼びつけて、今度は抱っこ紐を外す作業。

これがなかなか難しい。ああでもないこうでもないと格闘すること3分。

ごちゃごちゃしてたら起きちゃうよ~

そんな心配もいらず、やっとこさっとここうちゃんスペースに降ろしたら、そのまま深い睡眠に。

なんておりこうさん。

この間に老夫婦は体を休めておこう。

起きたらミルクね~って思っていたら、パパとママが帰ってきました。

あっという間のこうちゃん時間でした。

旦那さんは、いつもならお昼寝してる時間も我慢して起きててくれて

老夫婦の共同作業は無事に終わりました。

片付けもあっという間

こうちゃんが帰った後は、キルトシーツをクルクル巻いて引き出しへ、クッションシートを分割してクローゼットへ。あっという間に赤ちゃんスペースが、元の大人スペースへ戻ります。

孫がかわいいからと言って、孫のベットやら椅子やらを購入はしない。

あるもので考えて代用する。それでだいたい大丈夫。

赤ちゃんはどんどん成長して、変化が早いから、赤ちゃん用はすぐに用なしになってしまう。

その経験は、3人の子育てで学んだのでもう同じ過ちはしません。

孫は責任ないから・・・

孫は責任ないからね~だからかわいいのよ~

ってよく言いますが、確かにそれはある。

だから、俯瞰して見られるのかもね。

失敗してればしてるほど、俯瞰できるのかも。

初めての子育ては、

私、失敗しないので・・・

って大門未知子みたな気合で取り組むから、とーってもしんどい。

孫の世話となると

私、失敗してるので・・・てへぺろ(≧▽≦)

くらいで丁度いい。

ギャン泣きされても、ウンチしても何でもかんでも可愛いのです。

今日も遊びに来てくださってありがとうございます。

いつもポチっと押していただいてありがとうございます。(*^▽^*)

コメント

すみっこ

50代主婦。
3人の子育て期を完了。第二ラウンドの鐘が鳴った。
老いるからだと戦いながらも楽しく生きてくための試行錯誤しています。
暮らしは地味に小さくを心掛け、全国を旅行しようと目論んでおります。

すみっこをフォローする
タイトルとURLをコピーしました