家の中にひとつだけ

ミニマリスト持ち物

こんにちは~

11月もあと2日

ついに師走がやってきます。

2022年のカレンダーを購入しました。

今年はダイソーさんの110円のカレンダー。

DSC_0453

このカレンダーには、110円とは思えないほどの工夫が隠れてます。

カレンダーの部分が取り外し可能です。

6枚のカレンダーには両面印刷がされていて、裏は7月から12月になってます。

このカレンダーをフックに引っ掛けると・・・

DSC_0454
DSC_0452

2か月分が一目瞭然というわけです。

すごくないですか?

これで110円で販売できるんですね。

儲けはあるのかしら・・・

カレンダーのこだわり

私は、カレンダーにちょっとしたこだわりがあります。

  • 記入部分が大きい
  • 絵も写真もいらない
  • 経過した月のカレンダーを破って破棄しない形がいい
  • 大きすぎない

以前は手帳を使っていて、手帳で自分のスケジュール管理をしていました。

家族は、私に関係のあることのみを記入する、そんなスタイルでした。

だから、確認は必ずカレンダーとスケジュール帳の両方を見る必要がありました。

そして、とんでもないすっぽかし事件が起きてしまったんです。

私が主催した職場の同期会です。

その時私は、家族にお昼ご飯を作っている最中でした。

電話がかかってくることなどほとんどない携帯電話に着信音。

びっくりして出てみると、それは職場の同期から・・・いやな予感・・・

っていううか、ここまで来てもまだ自分のやらかしに気が付いていません。

電話に出て、体が氷つきました。

その日は同期会で、ランチを食べてるはずなのでした。

その後、あわわわ~となりながらも家族に事情を説明し、全部をお任せして、駆け出していきました。

自分の企画に自分が忘れるなんて・・・自分でもありえないよ~と悲しくなってしまったんです。

なんでこんなことが起きてしまったんでしょうか。

同期会の日にちも場所も決まって、連絡も完了。

返信もみんな帰ってきて、人数把握もでき、お店に連絡できました~っと・・・

一気に仕事が片付いて、ホッとしてしまったのでした。

そして、安心してしまいました。

その予定をどこにも書かずにです。

その日、その場で、目の前にあるカレンダーに書いておけばこんなことにはならなかったはず。

顔から火が出そうな出来事を繰り返さないためには、どうするかを考えました。

スケジュールは一つの場所に集約するべき!!

そう結論がでて、

毎日必ず目につくところでにあって

速攻記入しやすいカレンダーに

家族も私もスケジュールを記入することにしました。

みんなが書き込むわけですから

そのスペースは結構広くないと

後で見えなかったりしますからね。

そういう理由で、記入場所の大きいなカレンダーを探すんです。

100均は月が変わったときに、破って捨ててしまうタイプのものが多いです。

ですが、お弁当を持ってった日を勘定したり、先月の生理はいつだったかしら・・・と見直したり、過去のメモが必要になる場面は結構多い。

なので、過ぎ去った月の記録も残して置ける形がいいんですよね。

そして、狭小住宅のキッチンですから場所も小さいので、大きなものはかけられません。

写真やイラストは、カレンダーを大きくしてしまうか

記入場所を狭めてしまうのでいらないのです。

うちには、一か所しかカレンダーを掛けません。

あっちにもこっちにもあったなら、

あっちにもこっちにも、重要事項を書いたり書かなかったりして、

またあのような事件が起こりかねませんからね(;^ω^)

理想のカレンダーに出会えて、

来年もいい年になりそうです。

今日も遊びに来てくださってありがとうございます。(*^▽^*)

コメント

すみっこ

50代主婦。
3人の子育て期を完了。第二ラウンドの鐘が鳴った。
老いるからだと戦いながらも楽しく生きてくための試行錯誤しています。
暮らしは地味に小さくを心掛け、全国を旅行しようと目論んでおります。

すみっこをフォローする
タイトルとURLをコピーしました