オリックスの株主優待品が届きました

少額で楽しむコツ

こんにちは~

株主優待は、ふるさと納税と同じくらい家計に貢献してくれる手段です。

先ほど、オリックスの株主優待品がクール宅急便で届きました。

オリックスの株主優待

DSC_0755

オリックスの株価は、現在2,300円ほどですが、配当も1株当たり85円とかなりの高配当。そしてここの株主優待が格別なのです。

5,000円相当額のカタログギフトがもらえます。これはBコース。

商品の種類が多すぎて毎年迷ってしまいます。

株の保有年数が3年に達すると、格上のカタログに昇格できます。これがAコースで、10,000円相当です。

オリックスの株は、コロナの大暴落時にゲットしましたが、3月の権利確定日には間に合っていません。だからまだ今年は2年目のBコース。

いよいよ来年からは、Aコースのカタログが発送されます。ウキウキ(*´▽`*)

ところが、このような喜びもつかの間。

2024年3月でオリックスは株主優待を廃止すると発表されてしまいました。(;O;)

残念ながらAコースは2回だけの限定となってしまいました。

まあお目に掛かれるだけましでしょう。

焼き魚詰め合わせを注文

物価上昇の折、贅沢品の申し込みより必需品が優先されます。我が家ではね。

最近は特にお魚の価格が跳ね上げっていて、なかなか食卓にあげられない状況なのです。

お魚は体にすごく良い!とはわかっていても週1回が関の山。

なので、カタログ内でお魚の商品に付箋を貼ってその中から高額そうなものを選び抜きました。

DSC_0756

お隣の課に飯に惹かれつつ・・・焼き魚あじくらべを選択

実際に届いた商品がこちら

DSC_0765

5種類のお魚、さわら、鯖、銀鮭、赤魚、銀鱈が、麴に漬けこまれた切り身10切れ。

ひとつずつ個包装されています。

こういうお魚のギフトって、デパートに行くと目が飛び出るほどお高いですよね。

どんなお味がするのかとっても楽しみです。

早速お昼ご飯に

届いたのが11時頃だったので、お昼ご飯にさっそくいただくことにしました。

焼き魚って、グリルで焼く作業がハードル高いですよね。焼く作業はそうでもないけど、後片付けのハードルがね。(≧▽≦)

だけど、このお魚は電子レンジ調理ができるのです。

レンジで2分チンするだけで、あとは火傷しないようにお皿に移すだけ。

朝、ごはん食べる人にはもってこいですね。

わが家は、朝も夜も米を食べないようにしているので、お昼にいただくのがちょうどいいです。

旦那さんも有給消化中なので、二人でさっそくいただきました。

DSC_0767

チンした銀鮭はこんな感じ。ちょっと小ぶりですが、食べ過ぎ厳禁の私たちにはちょうどよいです。これに作り置きのおかずを足せばワンプレートランチの出来上がり。

味は・・・フワフワで塩加減も辛すぎず薄すぎず、ほんのり甘く美味でした。

残りの8切れは、冷凍室で保存し、次男がごはんいらないときなどにチョコチョコいただくことにします。

特別ではなく普段使いに

ふるさと納税の返礼品や、株主優待品は、おまけ的に感じてしまって、つい贅沢品を頼みたくなってしまいます。私もそうです。

しかし近頃の食費は値上がりの一途をたどるばかりで、主婦泣かせです。

そんな時は、普段いつも食べているものに活用すればすごく食費が助かります。

次男は、今年のふるさと納税にお米を20キロ頼んでくれました。

昨年ふるさと納税でいただいたお米もまだ消費しているところなので、お米は当分買う必要がなさそう。

お米は10キロで3,000円くらい。月4万円の予算で3000円はかなり大きな比率です。

締め日近くなってお米が無くなると一気に予算オーバーしてしまうこともしばしばでした。

こういうお助け制度をフル活用して主婦泣かせの時期を乗り切りましょう。

今日も遊びに来てくださってありがとうございます。(*^▽^*)

コメント

すみっこ

50代主婦。
3人の子育て期を完了。第二ラウンドの鐘が鳴った。
老いるからだと戦いながらも楽しく生きてくための試行錯誤しています。
暮らしは地味に小さくを心掛け、全国を旅行しようと目論んでおります。

すみっこをフォローする
タイトルとURLをコピーしました