自分メンテナンスで大事にしているところ

ミニマリスト買い物

今日は、自分をメンテナンスする日。

3か月ぶりの歯科検診とお掃除、3週間ぶりの白髪染め。

3か月ぶりの歯科メンテナンス

歯周病は怖いけど サブスク料金は抑えたい
人が後悔することに必ず入ってくるのが、歯の健康。歯、もしくは歯茎は、悪くするといくらお金をかけても元には戻らない。行かなきゃな~とは思っていても痛くなければ、なかなか足が向かないのが歯科という場所。子どもの時にほと...

2か月ごとの検診で3400円の診療費に今後の不安を覚え、上記の記事から、3か月空けて予約を取り直しした私。

歯は、本当に大事で、だからこそ面倒くさがらずに、特に悪いところもないのに見てもらいに行ってるわけで、だからってやっぱり、お金の問題は見過ごすことができないでしょう。

だってさ、これは死ぬまで続くサブスクだからよ。

いつ死ぬかわからないから、いくらかかるかもわからんわけよ。

でも絶対に途中で解約もないわけよ。

だったら一回あたまを安く抑えるしかないでしょ?

だからって、まさかの私でも、医者や歯医者で診療費値切る勇気はないよ。

そこで考えたのが、3400円を3か月で割ろうっていう発想。

今まで2か月ごとに通ってたものを3か月に引き延ばす。

ここでリスクになるのが、一か月伸びたことによる歯の状態。

この状態が悪ければ、3か月には伸ばせない。

そう思うと、歯磨きに気合が入った。

最初は、普通の形のブラシで全体を5分ほど磨き、棒状のタフトブラシに換えて、いつも注意されている、一番奥歯の裏側、下の前歯4本の裏側、油断すると出血しがちな上前歯の歯茎間際を入念にブラッシング。

最後に糸ようじを歯と歯の間に通して完成。

全部で10分ほどの歯磨きを夜に行って、朝とお昼は、普通のブラシで5分のみブラッシング。

これを3か月間欠かさず行ってみた。

そして、今日は、なんの注意点もなくいつも通りの工程でお掃除が終わった。

以前は、3か月空けると、歯科での掃除で出血することもありすっごく痛い!、

それが嫌で2か月おきにしてもらっていたのだが、

結局それは、自分のおうちでのメンテナンスに対する心構えの問題であったということが今日はっきりした。

私の意識次第で、結果はこんなにも違うのだ。

まあもうすぐしたら、歯医者で掃除してもらうし~っていう歯医者依存の気持ちになってたんだね。

歯医者で定期的に徹底的に磨いてもらうのは必要だけど、自分でもできることは十分あるから、3か月ごとの検診は妥当なんだってことに気が付いた。

そして、問題のお会計は・・・

¥2,110  (@_@;)安い

歯医者の診療費ってさ、ホントよくわかんないね~

歯科衛生士
歯科衛生士

次回は、11月くらいに来てくださいね

って、前から3か月おきにしてたみたいに普通に言われたから、きっと何も問題なしってことねと理解した。

とにかく3か月で2,110円なら、1年で1万円弱でいけちゃうもんね。

自分磨きの大切さ・・・身に染みたわ~


3週間ぶりの白髪染め

白髪染めの3週間はアッという間に来てしまう。

最近では、2週目になると、頭のてっぺんあたりが気になる。

白い髪の範囲がとても広がってきた。

てっぺんが白くなると、禿げたみたいに見える。

髪があるのにないみたいな錯覚が起きて、髪のボリュームが減ってしまったように見えるのだ。

髪のボリュームは、見た目年齢と非常に関係性が深い。

だからてっぺんの色はとても大事なのだ。

てっぺんをヘアファンデーションでぬりぬりする頻度が増えてきた。


1回の白髪染めは2900円。

巷の美容院よりはたぶん安いけれど、サブスクとなると結構効いてくる。

1回の施術で3週間もたなくなって、ヘアファンデーションでもごまかせなくなったらどうするか・・・

今後の大きな問題だ。

最近、白髪を目指す方が多くなったように思う。

ただ染めるのが面倒くさいからそうしている方も多いと思うが、明らかにおしゃれな方が、そうしている場合も多く見受ける。

ああゆう線もあるんだな・・・

とは、思うものの、私にとっては、染めている姿のほうに価値を感じているから、染めない選択肢はないかな。

仕事上も注意されちゃうかもしれない。

これって、ドレスコード引っかかるのかな。

髪には、ほかにもお金をかけてて、シャンプーとトリートメント、洗い流さないトリートメント。

それに、シルクのナイトキャッップ。

美容師さんに今日も言われたんだけど、髪の手触りがとてもよくなったって。

すごいうれしいね~

お金かけてちゃんと効果出てる場合は、ホントにうれしい。

お金かけてんのに効果が感じられない迷路に入ってしまうと苦しいもんね。

お金のかけどころ

人によってお金のかけどころって違うよね~

私が私のためにお金をかける場所は、

  1. 筋肉育成と維持に毎月9,000円のホットヨガ
  2. 歯の健康維持に毎月1,000円
  3. 髪のアンチエージングに毎月5,000円

締めて毎月15,000円。

これは、できるだけ長く続けたい私のためのサブスク。

その代わり、化粧品はめったに買わず、買っても年間で5000円くらいだし、肌のお手入れは、白色ワセリンのみだし、洋服や靴は機能性重視で、気に入ったものをいつまでも着るので、年間で2万円使わないくらい。

私の価値観は、生まれる時に神様から持たせてもらったものを大事にすること。

使えるなら正しいメンテナンスをしっかりして、できるだけ長く使い続けること。

そこんとこを正しくメンテナンスができていたら、飾らなくても恥ずかしくないと思っているから。

洋服や化粧は、好みの問題があるから、意外と批判的に見てくる人もいるけれど、

姿勢だったり、立ち振る舞いだったり、笑った時の歯並びって、

気持ちいいなって感じる基準が、みんな一緒じゃないかな。

歯がきれいなことをけなしたり悪い印象を持ったりはしないよねたぶん。

あっちもこっちも気を遣うのはしんどいから、この3点だけに絞ってみると、

習慣化すれば維持するのは、なんてことなくなった。

ただ問題はお金だね。

今は、働いているからこのサブスク代は払えているけど、働けなくなったらどうするか。

実は、その対策ももう準備している。

私用のマネーマシーンを準備中だ。

働けなくなったら、このマネーマシーンでメンテナンス代くらいは賄える。( ̄∇ ̄;)ハッハッハ

今日も遊びに来てくださってありがとうございます。

よろしければポチっと押していただけると喜びます。(*^-^*)

コメント

すみっこ

50代主婦。
3人の子育て期を完了。第二ラウンドの鐘が鳴った。
老いるからだと戦いながらも楽しく生きてくための試行錯誤しています。
暮らしは地味に小さくを心掛け、全国を旅行しようと目論んでおります。

すみっこをフォローする
タイトルとURLをコピーしました