団地に住みたい準備編

団地

こんばんは~

今日も団地に住むために2歩くらい前進。

入居審査を早くクリアするために

昨日、JKK東京から入居審査の書類一式が届きました。

こちらで用意するのは、

  • 前年度の源泉徴収票のコピー
  • 世帯全員分の住民票(マイナンバー以外が全て記載されたもの)
  • 印鑑証明書
  • 連帯保証人の印鑑証明書

連帯保証人は、長男に頼みました。

長男は、本日お仕事だということなので、日曜でいいからね~と言っておいたのですが、仕事が終わってから駆けつけてくれました。

ありがたい。!(^^)!

これで、書類は完ぺきに揃えられました。

後は、封筒に入れて一刻も早く郵送すれば・・・

そう思っていたのですが、書類を熟読していると、

直接現地で入居審査を希望される場合は、前もって連絡を・・・

っていう文章が目に入りました。

対面で入居審査が受けられるってことは、その日のうちに結果がもらえるってことですよね。

そしたら、その日のうちに、今の家の大家さんに退去申請ができます。

今月の22日までに退去申請ができれば、家賃が2月までで済みます。

ほんの数日の違いで、家賃の一か月分が変ってきますのでここはやっぱり、対面審査にトライすべきでしょ。

さっそく電話をして、対面審査の申し込みをしてみました。

対応してくださった方は、とても感じが良くて適切な対応をしてくださいまして、

対面審査は、私のみ(代理人)でも大丈夫、ただしすべての書類を実印をお持ちくださいという事でした。

ヤッター!\(◎o◎)/!

これで合格すれば家賃が一か月分節約できるぜい!

引越し見積もり

同時に、引っ越し業者の選定を始めました。

なんでも比較できる価格コムでは、引っ越し業者も比較できます。

個人情報を入力送信したとたん、早速電話の嵐です。(;^ω^)

先着の2社と以前ここに引っ越した時にお世話になった業者さんと、仲介のお姉さん経由の2社、全部で5社の見積もりを比較することにしました。

明日は8時半から引っ越し業者さんが次々いらっしゃいます。

合間に、ジモティーで折り畳みベットの引き取りの方もいらっしゃるし、結構あわただしい1日になりそうです。

今日も遊びに来てくださってありがとうございます。(*^▽^*)

コメント

すみっこ

50代主婦。
3人の子育て期を完了。第二ラウンドの鐘が鳴った。
老いるからだと戦いながらも楽しく生きてくための試行錯誤しています。
暮らしは地味に小さくを心掛け、全国を旅行しようと目論んでおります。

すみっこをフォローする
タイトルとURLをコピーしました