習慣化できるまで脳に内緒の素早い行動

幸せになれる考え方

また雨降り天気。

仕事はお休みで、朝一のホットヨガに出かける予定だった。

だけどこの雨の音、気持ちが萎えそうになるでしょ。

私はホットヨガが好きである。

だけど、3度の飯より好きとか、布団で寝るより好きとか、そういうレベルでの好きとは違う。

正直言うと、ヨガスタジオが解放されて、ヨガマット整えて、その上で溶岩浴しながらうっすらぼんやり夢見がちにチョイ寝する15分間がたまらなく好きなのです。

それさーヨガじゃねーよ。って突っ込みますよね~

先生が、

ではお時間になりましたので・・・

って起こされるまでの至福の時間最高です。

そして、すべてをやり終えておうちに帰り着いて、ごはん食べる時が最高に好きなのです。

それもさ~ヨガじゃねーよって突っ込みますよね~(≧▽≦)

だけど、ヨガを端折っちゃうと、この至福は味わえないんですよ。

ヨガはね、戦いです自分とのね。

先生が、次、どんなポーズ放り込んでくるんかといつもドキドキしながら。

先生の声に超集中して、耳を澄まして想像してポーズをとると、

ときに全然違うことやらかして我に返ることもある。

左右を間違えて、隣の人に当たることもしょっちゅう。

薄暗いスタジオでは、見ながらよりも聞きながらポーズをとれるのが理想。

その方がより自分に集中できるからだそう。

確かに、きついポーズをとりながらの先生を目で確認は、骨が折れる。てか、首が折れそう。

お水を取りながら、先生が次のポーズを説明。

何ともないって顔してるけど、ああついに来たか~(@_@;)って思ってる自分。

先生の進行は実にお見事で

徐々に山場を作り、その大きな山を私たち素人にも越えられる手順で誘導してくれる。

とても無理だわ~って思ってもできちゃったりするから不思議。

私ももう3年くらいの会員だから、2くらいの説明で10までわかったりするのだけど、頭と体は違う。

知っているのとできるは全然違う。

昨日できても今日できないかもしれないのが、人の体なんだって。

だから無理しなくていいらしいんだけど、素人は、結構無理する。

最近は、ようやくそこんとこがわかってきたから、今日は無理~と思えばポーズをほどく。

そうして、今日の自分が少し頑張るくらいのヨガを模索しながら最後まで行きつけば、

最後は屍(しかばね)のポーズで死んだように脱力。

ホントは何にも考えないで無でいなきゃダメなのに、もう昼ご飯のことばっかり考えてる。

この時間も結構好き。

考える時間を作るな

結局ヨガが好きなのかよくわからない自分でも、3年近く続いていて、

もうすっかり習慣化してしまったのには秘訣がある。

  • 月の初めにヨガ行く日を書き込んでしまい、今月は何回行けるかを頭に入れる
  • ヨガの荷物は、いつも同じ場所にスタンバイして、ヨガに行く洋服は、いつも一緒。
  • 雨の日シュミレーションをしておく

月の初めにヨガ行く日をカレンダーに書き込んでしまい、今月は何回行けるかを頭に入れる

今日になってから、行くか行かないかを決めてると、ヨガは確実に負けてしまう。

だから、仕事、用事が入っていない日は、全てヨガとカレンダーに記入。

そして、月に何日行くかを数える。

だいたい12日間~15日間がヨガの日になる。

もちろん絶対に行かねばならぬなんて思っていない。

体調がいまいちの日は、潔くやめるし、台風や積雪のときは無理しない。

だけど、書くと何だかスイッチが入るみたいに、ヨガモードになれる。

何回行っても同じ値段の会員コースなので、行けば行くほどお得。

お得が大好きな私の心を刺激するのは、同じ会費で何回行けたかってこと。

だから、カレンダーに書くのは実に有効的。

ヨガの荷物は、いつも同じ場所にスタンバイして、ヨガに行く洋服は、いつも一緒。

ヨガの荷物一式は、1階の物入れにスタンバイ。

タオルやヨガウエアーも洗濯したらヨガバックに入れる。

行く前に飲み物だけ準備して、バックに入れれば出かけられるようにしておく。

出かける服も決まっている。

夏場、冬場で違うくらいで、毎回一緒の服。

決めとけば考えない。

決めとかないと、何着ようか考えてるうちに、行かない理由まで考え付いちゃうから。

荷物も、服も、なるべく考えるスキを与えないようにする。

私この時が、一番になってるかもしれない。(^▽^;)

雨の日シュミレーションをしておく

一番の難関は、やっぱり雨の日。

雨の日は、行かない理由の宝庫だから。

でもその理由を考え付く前に、家を出る。

雨の日は、このカッパを着る!と決めて、玄関先に出しておく。

最近の天気予報は正確だから、前の日から出しておいてもちょうどいい。

そこまで用意してたら、行く前に考える余地はない。

ほとんど反射。

自転車置き場にたどり着いたころ我に返るくらいの勢い。

でも、来たことを後悔したことは一度もない。

なんで習慣化するのがこんなに難解なのか

体にいいとわかっていることでも、いつの間にかやめてしまっていることは多い。

習慣にしたいと思っているにもかかわらずなんでできないんだろうって思ってたけど、

脳がこれを拒否ってるらしい。

脳はとっても臆病で、心配性で、慎重、だから、違うことをやり始めるのをすごく嫌う。

大胆に始めれば始めるほど、それを阻止しようとしてくる。

なので、新しいことを始める時は、そうっと静かに少しずつ、脳に気づかれないように始めなくては、やりたくないって感情をいっぱい出されて邪魔されるらしい。

私のヨガの場合は、気づいたときにはもうスタジオにいた!くらいの素早さで行動する方法で成功した。

そこにたどり着くまでは、になって脳にお知らせが行かないようにしてるのがいいらしい。

行ってしまえば脳もあきらめる。

そんな繰り返しをしてるうちに、ヨガに行くのが日常であると脳が認識したみたい。

そうなったら、こっちのもん。

だから、今は行かない私を脳が阻止してくれてるのかも。

左の舌が痛い

朝から、スムージー飲んでも、ヨーグルト飲み込むときも、

左の舌の奥がズキンと痛い。

普段丈夫な人間は、少しの不調も大胆に気になる。

もしかして、舌癌?

なんて、今朝痛くなったばかりなのに、こんな困った妄想に襲われる。

昨日食べ過ぎたのかな?いやいや普通だったよな・・・

こんな解決しない自問自答を繰り返えす。

そして、ヨガに行って、帰ってきて、至福のご飯を食べてみたら、すっかり良くなっていた。

( ;´Д`)ただの肩こり・・・

だったみたいね。

ヨガ行っててよかったよ。

一日中、ネガティブでいなきゃならんところだった。

今日も遊びに来てくださってありがとうございます。(*^▽^*)

コメント

すみっこ

50代主婦。
3人の子育て期を完了。第二ラウンドの鐘が鳴った。
老いるからだと戦いながらも楽しく生きてくための試行錯誤しています。
暮らしは地味に小さくを心掛け、全国を旅行しようと目論んでおります。

すみっこをフォローする
タイトルとURLをコピーしました