3人育てて6700万円なり

子育て親育て

本日末娘、学生生活を卒業致します。

卒業式の有無が危ぶまれてましたが、保護者の出席なしってことで実施されることとなりました。

親としても、人生の三大出費、教育部門、無事卒業です。

卒業式あるのかないのかどっち??答えは××!!
女の子は、華やかでいとよろし。欲しくて欲しくてあんなに本を読み漁って勉強して授かれた娘のありがたさも20年も過ぎると、時折忘れてしまうとんでもない母親の私。子育ては修行。そして私は、母へと日々成長させていただいている。ですが・・・修行代金、

ざっと計算するに、

一か月子供一人分の生活費を3万円として、22年で約800万円。

幼稚園から高校まで、ずっと公立利用で、約200万円。

大学は、4年で約500万円。

末娘一人頭1500万円也っていう数字となりました。

うちには、兄たちがまだ二人いて、単純計算で、かける3人とすれば、4500万円。

2人は、塾にも通い、高校は私立も利用しているのでこれに1200万円は上乗せされるでしょうね。

全部で、6700万円ってことですか。

すごい金額です。

終わっているから冷静に受け止められますが、初めにこのような数字を知ってしまえば、

子どもの数も調整したくなっちゃいますね。

知らなくてよかった(;^ω^)

人生の三大支出には

  • 教育資金
  • マイホーム
  • 老後資金

とありますが、うちはマイホームは諦めて、教育と老後に特化しました。

そのおかげで、老後資金は心配のない水準まで到達しています。

子育ての節目を迎え、旦那さんの強制労働任務もようやく解かれます。

これからは、自分のためにだけ時間を使えるんです。

これからをどう生きるか、この時間をどう使うか。

それを考えると楽しくて仕方がないです。

もしも、全てを叶える選択をして、マイホームを購入していたら、

強制労働はあと10年は続いていたことと思いますし、

もちろん老後資金もたまってはいないでしょうね。

特別な成功者ではない限り、全てを叶えて尚且つ早期リタイヤなんて夢物語です。

凡人の私たちは、何かを捨てる選択をしてこそ、選んだものの価値を際立たせることが出来るんだと思います。

3人の子供たちは、紆余曲折ありながらも、無事に社会へと旅立つことが出来ました。

もしも私たちが、明日死ぬことがあっても、皆自分の力で何とか生きていけるでしょう。

この達成感は本当に何事にも代えがたいです。

6700万円はひとつも惜しくなかった。

使ってよかった価値あるお金でした。

親子ともども卒業できたことを祝って、今日は食費を張り込みますかね( *´艸`)

コメント

すみっこ

50代主婦。
3人の子育て期を完了。第二ラウンドの鐘が鳴った。
老いるからだと戦いながらも楽しく生きてくための試行錯誤しています。
暮らしは地味に小さくを心掛け、全国を旅行しようと目論んでおります。

すみっこをフォローする
タイトルとURLをコピーしました