冷蔵庫リセット

ミニマリスト買い物

野菜室を空っぽにできた日は、メラミンスポンジで真っ白に。

風通しのいい野菜室に生まれ変わりました。


DSC_0074

今週唯一のお休みなので、

冷蔵庫をぱんぱんにしたいと思います。

商店街の八百屋さんは、スーパーで売ってる物より30%~70%くらい安いから

面倒でもこちらに通っています。

個人店でありながらもペイペイも使えるので助かってます。

小松菜1袋39円、

ニラ2袋100円

大根98円

ブロッコリー2株100円

シメジ87円

きゅうり3本128円

レタス78円

エノキ2袋100円

これだけ買っても900円くらいと超激安。

わざわざこちらに足を延ばすだけの価値ありです。

きれいに納まりました。

今日はイオンの火曜市なので、お肉やお魚も1週間分まとめ買い。

先週は、冷凍室に詰めすぎて、引き出しが開かなくなってしまったので

今日は少し少なめにしときました。

働く主婦としては、買い物は非常に面倒くさく重労働。

しかし、冷蔵庫に何もないのは困る。

だから、ついつい使う当てがなくても買っておきましょうという心境になりがち。

そうなると、こんなにすっからかん状態になることはまずないでしょう。

ある上に買い足ししてしまうと、先に使うべき食材と今日買ってきた食材がわからなくなってしまう。

大変難しい作業ではありますが、出来るだけ空っぽにできるように

あるものご飯で乗り切ったら、

食品ロスも減ってきます。

働く主婦が苦労して

あるものご飯をだしたら、家族は文句を言うだろうって

先回りして考えて、買い足してしまうかもしれないけれど、

意外と家族は、受け入れてくれるんじゃないかしら。

たまには、すっとぼけて

あるものだけでご飯を作ってみよう。

意外な料理が出来るかもしれないし、

意外とおいしいかもしれない。

こうあるべきなんて、ルールはキッチンに於いてないのです。

キッチンを仕切る私がルールなのですから。

コメント

すみっこ

50代主婦。
3人の子育て期を完了。第二ラウンドの鐘が鳴った。
老いるからだと戦いながらも楽しく生きてくための試行錯誤しています。
暮らしは地味に小さくを心掛け、全国を旅行しようと目論んでおります。

すみっこをフォローする
タイトルとURLをコピーしました